一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 31日

子育て・・・

カワガラス、代わり映えしない色合いをしている鳥ですが雛が孵って今は親と共にしている様子がみられるとのことで出かけた。やっと出てきて、そこに居るよっと言われても川石と同化していて最初は何処に居るのか分かりにくかった。
慌てて撮ったが何と広角のまま。これ1回っきりでその後一向に出てこなかった。再度挑戦したいが。
雛は初見です。親と比べグレーの斑点模様があって親よりは見映えがする感じ。

そうこうしているうちに、今度は営巣に居る雛に親が♂、♀ともひっきりなしに餌を捕ってきて与えている、っと聞いてそっちに行った。
見ていると口一杯に餌を頬張って営巣に運んでいた。営巣に来ると甲高い声が聞こえてくるが恐らく餌をもらえる雛が鳴いているのだろう。はっきりと聞こえるが急流沿いのところなのでなかなか巣の中が見えない。
営巣に近づくがすぐに巣に入らないのは、そろそろ雛の巣立ちを促しているのだろうか。
しかし、このポイントは暗くてSSがなかなか上がらないので撮ったのが殆どブレブレなのが残念。、
ここ数日のうちに巣立ちして親からしばらく口移しに餌をもらう様子が見らるのかもしれない。

手持ちの野鳥図鑑から
「繁殖期以外は1羽で、一定の場所を移動しながら潜水して採食し、生活している。繁殖は早く、まだ雪がある2月頃から始まり、巣は滝の裏側などにつくる。よく翼を半開きにして尾羽をパッパッと開く」

巣立ちして親と共にしている様子
c0213607_15572625.jpg

口一杯に餌を頬張って営巣に運んでいる親
c0213607_15585467.jpg


by ai_and_ai | 2010-03-31 18:40 | Comments(0)


<< 再度、子育てを・・・      旅立つかな・・・ >>