一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 21日

いろいろと・・・

朝晩大変凌ぎやすくなってきました。日中はまだまだ暑いが川沿いの傍に立っていると涼しい風がそよいでいる。
広場より奥に入るとエゾビタキが数羽、追いかけっこしながら飛び回っているのが見えた。今日はエゾビタキが大変多かったのが目立った。そんな中でオオルリ若、キビタキが出てきてくれた。オオルリ、キビタキの若鳥の識別はやっかい。背中の腰のところが黄緑色か褐色色かで一応識別できるがいろんなシーンがあるので識別が難しいね。

①オオルリ
オオルリの若鳥が見れた。♂の若鳥は瑠璃色部分しか見えず、顔が枝で見えない。待ったがそのままで飛び去ってしまったのが残念。男前のところを見せてほしかったが。
c0213607_2012521.jpg

ツンっとした格好でいるのはオオルリ若だと思うが。
c0213607_20122186.jpg


②キビタキ
枝どまりと川辺でのキビタキ。
c0213607_2015149.jpg
c0213607_2015947.jpg


③エゾビタキ
今日はエゾビタキが多かった。これまでもよく撮ったが今日のはよいショットが撮れた。
c0213607_20165525.jpg
c0213607_2017720.jpg
c0213607_2017163.jpg

2羽が追いかけっこしながら飛んでいた。
c0213607_20181421.jpg


④ヒガンバナ
この猛暑つづきでヒガンバナの開花が遅れているらしいが、この川辺では一輪そっと静かに咲いていた。
c0213607_20195342.jpg


by ai_and_ai | 2010-09-21 22:59


<< エゾ、エゾ、エゾ・・・      まだまだこれからか・・・ >>