一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 16日

ウソが見れた・・・ホント・・・

先日のオオマシコを撮りに行ったときにはウソの声は聞こえたものの、見れなかった。今日はウソが見れそうとのことでやや遠方ではあるが、乗り継いで行ってみた。今期最も寒い日和で、曇天で撮影には芳しくはなかったが、とにかく一度は見てみたい思いでしたが、何とか所期の目的は果たせた。綺麗な色が出る、晴れた日の頃には再度挑戦していい写真を撮りたいものである。
我がマイフイールドには2年ほど前に、未だ鳥見写真をしていなかった頃にはこのウソが木の天辺に多く来てたように思うが、今期は高い山から平地に降りてきてくれるのだろうか?
着いて、探鳥始めるが、カメラマンが居ると思ったが何故か、今日は居ません。カメラマンが集まってればそっと仲間に入れてもらうが、今日はそんなわけで一人で探さないと。ずっと歩いてると「フィー、フィー」っという独特の、口笛を鳴らしたような声が聞こえてきた。見ると目の前の枯れ枝の天辺に一羽居た。ウソの♀ではないか。そのうちに数羽が♂、♀連れ立ってアキニレの木に集まってきた。しばらく居ては居なくなるが、20分も待たずに又やってくるっといた按配で楽しませてくれた。しかし、天辺にいるのと枝被ればかりでなかなか抜けた所では撮らせてくれなかった。
もうしばらくすると徐々に平地に降りてくるのではないかと思うがどうだろうか?

(画像をクリックすると大きく見れます)
○ウソ
図鑑等では「全長15~16cm、体重21~34g。体はスズメよりやや大きく、頭の上と尾、翼の大部分は黒色、背中は灰青色。くちばしは太く短く黒い。雄の頬、喉は淡桃色をしているが、雌にはこの淡桃色の部分はない。
留鳥又は冬鳥として九州以北に渡来し、中部地方以北で繁殖している。」となってる。囀声は「フィー、フィー」と口笛のような澄んだ声で、単調な節を交え、雄だけでなく雌も囀る。
囀ってる様子はユーチューブで見れます。
下記アドレスをコピーしてネットのアドレス欄に貼り付けた後、ENTER押下してくさい。
http://www.youtube.com/watch?v=cz5uUz4pUOI

①ウソ♂
つぶらな瞳に黒いベレー帽、ピンク胸の色合いのきれいな鳥。
胸いっぱいにピンク色合いをしたアカウソが居るそうですが、どんなものか見たいものです。
c0213607_23184186.jpg
c0213607_2319632.jpg

c0213607_23191530.jpg

真正面の姿を見せてくれた。
c0213607_23192458.jpg

今まさに食するところ。
c0213607_23193440.jpg
c0213607_2319445.jpg


②ウソ♀
c0213607_23293487.jpg
c0213607_23294424.jpg


③十月桜(冬に「季節はずれに桜が咲いてる」)
散策していたら十月桜が咲いていた。
・開花時期は、10/20頃~翌1/10頃。
(二度咲き→ 3/20頃~ 4/10頃)。
・花弁は八重で、白、または、うすピンク色。
・全体のつぼみの3分の1が10月頃から咲き、残りの3分の2は春に咲く。2回楽しめる。
c0213607_23333434.jpg


④ニホンカモシカ
動物園?にニホンカモシカが居た。
c0213607_23342098.jpg


by ai_and_ai | 2010-12-16 23:38 | Comments(0)


<< なんだかねー・・・      カヤクグリが・・・惜しかった・・・ >>