一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 23日

やっとベニマシコ♂が・・・

今日はベニマシコをっと思って大きな川沿いを歩いた。対岸の高-い枯木の天辺にじっと止まっていた。どうもこのポイントはミサゴの定位置らしい。撮ってはみたが、絵になりそうも無い。
歩いてるといい声が聞こえてくる。ソウシチョウ。目の前の木に止まったのを撮ろうとししたら、ウソ♀が飛んできた。慌てて撮ったが枝被れそのもので証拠写真。
ソウシチョウは柿の木に来て熟した柿を啄ばんでいたらしい。
そのうち、ふと横のブッシュのところに赤っぽいのが見えた。よく見るとベニマシコ♂ではないか。やや近づいて撮らせてもらった。やっと近くでベニマシコ♂が見れた。この日は他のバーダーもベニマシコ♀を撮っておられた方が居た。皆さんベニマシコ狙いだが例年はもっと集団で見れるらしいが、今期は見れても未だ小数であちらこちらで見れるほどではないようだ。もう少し日時が要るのかしら。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①ベニマシコ♂
やっと目線で見ることが出来たが、ブッシュの中なのでなかなかいいショットには撮れません。1羽の♂を狙って撮ったつもりであるが、フアインダーで確認したらその横にもう1羽の♂が居たんだね。気がつかなかった。2羽居たんだ。
♂が見れただけでも良しとしよう。再度チャレンジ。
c0213607_1754952.jpg
c0213607_17542040.jpg
c0213607_17543021.jpg


②ルリビタキ♀
ちらちらっと飛び交ってるのはルリビタキ♀。ひよっとして♂若かもしれない。
ここはよくルリビタキが見れますね。
c0213607_17545429.jpg
c0213607_1755537.jpg


③ソウシチョウ
ソウシチョウはいい声で鳴いてますね。撮ったのは初めてですがなんともカラフルですね。
通常はブッシュの中にいることが多く、動きも早いので撮りにくいらしく、そのためよく餌付けをしてそれに寄ってくるソウシチョウを撮るっというのがパターンらしい。
今日は餌付けでない、天然?のソウシチョウを撮ることができましたが、恐らく熟した柿を啄ばむのに熱中していたので撮れたのかもしれませんね。ラッキーでした。
鳴き声を楽しむために飼育されていたものが、1980年頃から野生化した。その後、日本各地で繁殖し、増加傾向にあるらしい。
c0213607_1755393.jpg

大きな口を開けて鳴いてました。
c0213607_17554845.jpg
c0213607_17555792.jpg


④ウソ♀
偶然にウソ♀が見れた。しかし、枝被れで証拠写真。これしか見れなかった。
先週にもウソ♂を見た方も居られるようなので、行けば♂のアカウソ、♀も見れるかもしれない。
c0213607_17561987.jpg


⑤ミサゴ
無茶苦茶遠くの対岸の天辺なので小さいレンズでは止むを得ませんね。
長い間、止まってましたね。
c0213607_17563746.jpg


by ai_and_ai | 2010-12-23 20:51 | Comments(0)


<< 風が強かった中で・・・      瑠璃色のルリビタキ♂を・・・ >>