2011年 02月 08日

久しぶりにソウシチョウを・・・

出掛けはいつも寒い、オマケに北風が強かったが森の中を登ったり降りたりしてると暖まってくる。ウオーキングといっても結構いい運動になる。そんな中で今日はどういうわけかベニマシコはどこも出が悪くめずらしく見れなかった。天気も良くなってきたし、晴れてもきたのに出てこなかったね。奥の森は相変わらずルリビタキ♂、♀が出迎えてくれていた。ここからの途中の、自ら切り開いたブッシュのささやかな広場を覗いた帰りがけの石垣のところで目の前を見るとソウシチョウが餌を探しているのに出会った。いつもはブッシュの中を忙しなくちょこちょこと動き回っていて表には出てきてくれない鳥だが、こんな陽のあたる所でお目にかかるとは。
帰りがけの坂道で目の前をルリビタキ♀が見送ってくれたが、これがまた何とドンドンこちらに近づいてくる。まいった、まいった。出口の所の、以前ウソが桜の新芽を啄ばんでいたところを何気なく見ると、4羽のウソが居た。オスを探したがどういうわけか♂は見えなかったのが残念。

①ソウシチョウ
嘴は赤いようなので、成鳥と思われる。
c0213607_19223268.jpg

c0213607_19221442.jpg
c0213607_19222472.jpg

c0213607_19224154.jpg


②ルリビタキ
ここのルリビタキ♂は綺麗。
c0213607_1924431.jpg
c0213607_19241493.jpg


③ウソ
同じ桜の木の新芽を啄ばんでいたが、空抜け、枝被りなので撮りにくかった。
c0213607_19254018.jpg
c0213607_19254855.jpg


by ai_and_ai | 2011-02-08 19:30


<< ミヤマの群れ・・・      綺麗なベニマシコを・・・ >>