一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 18日

この時期は幼鳥が・・・

”なでしこジャパン”優勝、やったね!!
4時ごろから起きて見ていましたが延長戦前半でりードされた時点で、最後まで見れなくなって寝てしまいました。朝、起きてみて、てっきり負けてるっと思っていたがTV見てるとどうも勝ったのでは??? えっ・・・ほんと!!
録画を見てると延長戦後半の終了間際に間一髪の同点ゴールがあったとは、まさに神がかり!!!

鳥枯れです。この時期は繁殖が終わって、幼鳥があちらこちらで、ちらほら出てきてます。しかし、山に入っても鳴声も聞こえず、静かですが、じっと待ってるとすっと音もなく降り立ってきます。
先日(15日)もやっとこさでキビタキ幼鳥に出会えました。また、いつも綺麗な透き通った声で囀ってくれるクロツグミが何の前触れも鳴く、奥の方で通り過ぎました。

〇クロツグミ
山で見る久しぶりのクロツグミ。鳴かないですっと通り過ぎるのでよく見てないと見逃しますね。さっと横切ったので慌てて撮ったが、暗かったのでブレてしまったようです。

c0213607_01032.jpg


〇キビタキ
今季初のキビタキの幼鳥。未だ慣れてないのか用心深く、遠くの方を枝渡り。

c0213607_03715.jpg


〇シオカラトンボ
じっと待ってると目の前で交尾態になったシオカラトンボカップルが飛び廻っていた。ここは野良猫が居ないが、交尾態になって飛び廻っているのを野良猫が狙うらしい。やはり交尾中は飛行速度が落ちるので咄嗟には逃げられないようで、かなりな危険を冒しているということになるだろう。


c0213607_055327.jpg
c0213607_055957.jpg


by ai_and_ai | 2011-07-18 23:40


<< 幕間つなぎに・・・      早い巣立ちだった・・・ >>