一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 08日

やっとブルーの綺麗なコルリを・・・

昨日は今季初の綺麗なブルー色をした成鳥コルリを見ることが出来た。
暗いブッシュの中でじっとしていて中々出てきてくれない。木株から木株へ素早く走り回り採餌していました。出てきたと思ったら素早く走り抜けたり、ブッシュの枝に止まったり、とにかく忙しない子でした。
素早い動きに翻弄されましたが、美しくて可愛いコルリを今季も見ることが出来て嬉しかったです。色つきはやはり良いですね。

◆コルリ(図鑑等の情報)
・・・夏季に中華人民共和国北東部、日本、ロシア南東部、朝鮮半島で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部や東南アジアへ南下し越冬する。日本では繁殖のため北海道、本州中部以北に飛来(夏鳥)する。
低山地から亜高山帯にかけてのササなどの下草が生い茂った落葉広葉樹林や混交林に生息する。群れは形成せず単独で生活する。
食性は動物食で、主に昆虫類を食べる。主に地表で獲物を捕食する。
繁殖形態は卵生。繁殖期に縄張りを形成する。倒木の下などに枯葉や根などでお椀状の巣を作り、5-7月に1回に4-6個の卵を産む。メスのみが抱卵する。ジュウイチに托卵の対象とされることもある。・・・

ブッシュの中でのコルリの動き


(画像をクリックすると大きく見れます)
〇成鳥コルリ♂
本州中部以北で繁殖した後に東南アジアなどに南下し越冬する途中に8月下旬から9月初めにかけてお城に立ち寄るものと思われるので、今日見れても翌日には見れないことが多いような気がします。

帰りがけにゴチャゴチャしたところでコルリ若♂も見かけたが絵にならなかった。
この成鳥コルリ♂は、いろんなポーズをしてくれました。
英名はシベリアン ブルー ロビンっていうんですね。ブルーと白のコントラストが鮮やかです。
c0213607_2074644.jpg
c0213607_2075543.jpg
c0213607_208313.jpg
c0213607_2081244.jpg
c0213607_2081966.jpg
c0213607_2082853.jpg
c0213607_208368.jpg
c0213607_2084529.jpg
c0213607_2085647.jpg

後姿のブルー色も鮮やかです。
c0213607_209512.jpg


〇キビタキ
コルリ若♂を撮ってる時に見かけたキビタキ♀。
c0213607_2013953.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-08 20:13


<< ジシギを・・・      ヤマシギ? タシギ?・・・ >>