「ほっ」と。キャンペーン
2011年 09月 19日

何とかウソ?が・・・

16日から2泊3日で八ヶ岳高原に行ってきました。こちらは遅まきながらの鳥見を、家族は風景見ながらのドライブ。台風の影響か初日の美ヶ原高原(2000m)では晴れていたものの翌朝は視界3mの小雨、霧雨の風模様。早々に2日目の宿(1000m)目指して下山した。宿に着いたら昼頃なのでテェックインには未だ早い。ペンションオーナーの紹介で、何とか鳥見できるところをお聞きするとウソが見れるよって。早速、行ってみたら(1200~1300m)餌台に時折寄ってくるウソが見れた。この餌台と近くの雑木林を行ったり来たりしてるらしい。枝止まりのところを撮ろうとしたがなかなかうまくいきません。ウソを撮るには撮ったが天気が霧雨でガスがかかっていて全体的にモヤっとして白っぽくなってうまく撮れなかった。しかし、この時期に雄、雌のウソが久しぶりに見れただけで満足です。そのほかはシジュウカラっっと思ってたらどうもコガラのようなのも居ました。
翌日の早朝には宿近辺の探鳥をした。アカゲラのドラミングやアオゲラのピョーピョーという鳴声が聞こえたが姿は見れなかった。ここ八ヶ岳はシズンになるともっと素晴らしい鳥見の出会いがあるように感じました。時期を見て再度来て見たいものです。

〇ウソ
霧雨、ガスがかかっていて綺麗には撮れなかった。スカっとしないんですが。
この標高でのウソが冬に下界に下りて来るのかなって思っていたらそうではないらしい。下界で見られるのは大陸からの渡って来るウソのよう。
腹回りの色合いが下界で見られるウソはピンクっぽいのが混ざってるが高原のはそれが見られないというのを聞きました。(間違っていたらご指摘ください)
c0213607_15174179.jpg

餌台にやって来たウソ。
c0213607_15185032.jpg
c0213607_1519316.jpg


〇コガラ
ウソを撮ってるときに近くに来てたコガラ。シジュウカラかなって思っていたが後で見るとどうもコガラのような気がしますが。
c0213607_15201841.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-19 15:21


<< こんなシーンも・・・      久しぶりのコサメちゃん・・・ >>