一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 27日

何とかオオルリ雄若を・・・

山に入ってクロツグミを見たときに何とか朝一で高台でオオルリ雄若を見て撮れた。前回は同じところであったが条件が悪くていいショットにならなかったが、今回は何とか見れるショットが撮れて良かった。雑木林では枝止まりのキビタキ雌が何回となく来てくれ、サービスしてくれた。一瞬、同じ枝にキビタキ雄、雌が顔を向かい合わせながら止まったのが見えたが間に合わず飛ばれてしまったのが残念。

(画像をクリックすると大きく見れます)
〇オオルリ雄若
最初はこんな木々の中に居ました。
c0213607_06231.jpg

c0213607_23474581.jpg
c0213607_23475659.jpg
c0213607_2348225.jpg
c0213607_2348895.jpg


〇キビタキ雌
この時期に見れるキビタキ若は、斑紋まだら模様の幼鳥ではなく、成鳥手前のような感じがします。成長が早いですね。
c0213607_23515440.jpg
c0213607_2352046.jpg
c0213607_2352719.jpg
c0213607_23521511.jpg
c0213607_23522127.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-27 23:50 | Comments(0)


<< アオゲラが、しかし遠い・・・      今季初の・・・ >>