一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 26日

何とも絵になりません・・・

ムギマキは今季は遅れてるのか、通り過ぎてしまったのか分からないが見れてません。来てても個体数が少ない、用心深い?ムギマキをっと思って行ったが見ることは出来ましたが、枝被れ、動きが早くてピントがとれなかったりでいいのが撮れなかった。撮影時間も1時間30分くらいだったので仕方がありませんね。午前中から夕方まで頑張っておられた方もムギマキが実を取ってはすぐに生い茂った樹林の中に入ってしまったりで飯野が撮れないって言っておられた。また、リベンジをしていいのを撮りたいのだが・・・
このモッコクという木の実を食べに?いろんな野鳥が来るという。ムギマキ、オオルリ、キビタキ、ジョウビタキ、コゲラ、メジロなどなど。

①ムギマキ? 何とも絵になりません。
ムギマキを撮りに行ったが時間が無かったからか、いいのにめぐり会えなかった。証拠写真以下でどうにもならなかった。しかし、見ることは出来た。貼り付けるのも恥ずかしい限りですが今はこれしか撮れなかった。
c0213607_2004323.jpg


②オオルリ♀
オオルリ♀だと思いますが、どうでしょう?ムギマキと同じくこのモッコクの木の実を食べに来てました。オオルリ♀とキビタキ♀の識別は難しいですが、顎から喉にかけて羽の白い面積を見て識別したら分かりやすいらしい。
・キビタキ雌は顎から喉にかけて羽の白い面積が広い。
・オオルリ雌は羽の白い面積が狭い。横から見ると喉の白い部分がほとんど見えなくなる。姿勢がつんと立ってるように見えるなど。

これにあてはめるとオオルリ♀だと思いますがどうでしょうか・
c0213607_208301.jpg
c0213607_2083642.jpg


③キビタキ♀
同じモッコクの木に来てました。これは顎から喉にかけて羽の白い面積が広い。
c0213607_2094872.jpg


④コサメビタキ
コサメも来てました。枝被れですが。
c0213607_20105132.jpg

 
⑤コゲラ
コゲラもぶら下がりながらも実を食べに来てました。
c0213607_2012313.jpg


by ai_and_ai | 2011-10-26 20:14


<< 端境期の中で・・・      MFは今は・・・ >>