一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 09日

手強かったコマドリを・・・

北摂のこの山の川沿い辺りに、ここ4~5日くらい前からコマドリの声が聞こえてる、撮ったとか、見たけど逃げられて撮れなかったとか・・・の情報が飛び交っていた。昨日は川沿いのブッシュのところで見た、撮られた方が居たとか!そんなわけでコマドリ狙いで出かけてみたが、来られてるバーダーのほとんどもコマドリやムギマキ狙いのようだった。しかし、なかなか姿が見えません。相変わらずマミユアジナイがサービスよく、カワガラスも雛が誕生、巣立っていました。オオルリ姿は見れなかった。
カワガラスの巣立ちだけでも撮って帰るしかないかっと思い、駐車場近くまで来たら欄干越しに構えておられたので聞くと昨日と同じようなブッシュのところでコマドリが飛んだのを見たという。20~30名の方が一列に?並んで出てくるのを待っておられたので急遽、降りて仲間に入れていただいた。ところがこのコマドリ、全く手強い!ブッシュ中に入ってはさっと飛んできてはフライングキャッチで虫?を掴まえてはさっと素早く中に入ってしまう。フアインダーを見ていて撮ろうとしても撮れるものではない。あっ出てきた!っとしてピントを合わそうとしても、既に被写体はブッシュの中に隠れてしまってる。シャッターを押しても、もぬけの殻のゴミばかり。

〇コマドリ
フアインダーを見てピントを合わして・・・っということをしては撮れるものではないっと思い、ピントは二の次にして照準器を利用して、とにかく被写体を追いかけようとして撮ったら、ピン甘ではあるが何とか顔を写せることが出来た。
そんなわけで取あえずコマドリを確認することが出来た。こんなコマドリの撮影は始めて。手強い、手強い。
図鑑等では「・・・軽々とはねて虫を探し、飛びついて捕らえる。低木や藪などの下枝に止まり、ここから飛び出して地表面やコケの上に飛びつく方法も行う。・・・」とある。いままでコマドリといえば地べたで採餌するものと思っていたがブッシュの中から飛び出してはフライングキャッチで虫を捕まえるんですね。
ジッとしてるところは撮れません。ピン甘はご容赦を、証拠写真です。
c0213607_2073636.jpg

撮ったはいいが、細い枝が被ってしまいました。
c0213607_2074234.jpg

何とか早い飛翔模様が・・・
c0213607_2074878.jpg
c0213607_2075274.jpg
c0213607_208054.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-09 20:11


<< この時期は巣材集めに忙しく・・・      春の渡り始まる?・・・ >>