一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 14日

やっとこさ・・・コマドリを・・・

朝のうちは未だ小雨模様であったが午後からよくなるとの予報だったのでとりあえず小雨の中を出かけた。北摂の山の渓谷沿いに、ウグイスやオオルリと共に日本三鳴鳥の一つのコマドリ求めて。入り口からすぐのところでヒンカラララララっと囀ってるではないか!しかし、じっと待っていても出てきてくれず、そのうちに鳴きやんでしまった。仕方なく上流に向けて川沿いの倒木などに居ないか注意しながら渓谷沿いを登っていった。2人の方に出会ったが皆さん、コマドリ狙いのよう。登っていった先のほうでオオルリの♂と♀が飛び交っていた。ツガイらしく?もうピッタリ寄り添って?仲良く飛んでいた。毎年営巣してるらしく、無事に子孫を残していってもらいたいものだ。そのうちにそこのところでコマドリを撮ったとかで行って見たが出会えなかった。登ったり降りたりと渓谷沿いを歩いて見てまわったが見つけられず、再度、撮られたというポイント辺りで周りを探してると木の根元辺りからコマドリが出てくるのが見えた。動かずに様子を見てると被れのないところに出てきたり、すぐ近くの対岸へ飛んで行ってはあちらこちらと動き回っていた。その様子をこちらただ一人っきりで撮らせてもらった。渡ってきたばかりのコマドリを自然の中で見せてもらったのは初めてであった。ここには3~4羽が渡ってきてるのではないかという。このコマドリ、色が色だけに川沿いの背景の中にとけこんでしまうので目を凝らしてみていないとなかなか見つけにくいですね。
帰りがけには目の前の枝に今季初見のキビタキ♂が飛び込んできた。びっくりした。キビタキも渡ってきたんですね。充分近いところを撮らせてくれたのは幸いだった。
そんなわけで今日はコマドリの赤オオルリの青キビタキの黄、の信号色を見ることが出来た。
今回はコマドリから投稿です。

渓谷沿いのコマドリ(流れてる音は渓谷の水の音です)


〇コマドリ(画像をクリックすると大きく見れます)
背景にとけこんでしまうので、なかなか見つけにくく難儀しました。綺麗な♂です。いつみても可憐で、可愛らしい。
c0213607_1933030.jpg
c0213607_1933795.jpg
c0213607_19528100.jpg
c0213607_1953429.jpg
c0213607_1954180.jpg
c0213607_1954897.jpg
c0213607_195544.jpg
c0213607_196076.jpg
c0213607_196522.jpg
c0213607_1961212.jpg
c0213607_1961839.jpg
c0213607_1962412.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-14 19:07


<< MFでカワラヒワの子育て・・・      目の前を飛んでいった・・・・・ >>