「ほっ」と。キャンペーン
2012年 08月 24日

高い山へ遠征第3弾・・・

水場でのウソの登場。ウソが出てくるかなって思って待ってたら出てきてくれました。昨年のシーズンは平地には降りてこないで見ることができなかったので久しぶりに出会えたウソです。居るところには居るものなんですね。しかし、このウソ、少し色が違います。平地でよく見かけるウソは腹回りがうっすらとピンクがかってますが(アカウソ?)、この標高の高い山で見かけるウソの腹回りはピンクがかってません。以前八ヶ岳で宿泊したペンションのオーナーの話では標高の高いところのウソは、いわゆるウソであって、平地で見かけるウソはアカウソ?だと言っておられました。標高の高いところのウソは平地に降りないでここに留まることが多いらしい?

〇ウソ
昨年シーズンには見ることができなかっただけに久しぶりです。喉の赤いのが印象的です。
色つきの野鳥は映えますね。
c0213607_19304374.jpg
c0213607_19305019.jpg
c0213607_1930567.jpg
c0213607_1931380.jpg
c0213607_19311279.jpg
c0213607_19311860.jpg
c0213607_19312423.jpg

ツガイ?でやってきました。
c0213607_19314925.jpg

♀が遅ればせながらやってきました。
c0213607_19341244.jpg
c0213607_1934247.jpg
c0213607_19342922.jpg


頭部が黒くないので何か分からなかったが、ひょっとしてウソの幼鳥?
水場の奥のほうの枝に止まったのを撮ったが残念ながらこのショットのみで、すぐに奥に引っ込んでしまって水場には降りて来てくれなかった。初見の幼鳥でした。目元が愛くるしく可愛らしい。
c0213607_19443687.jpg


by ai_and_ai | 2012-08-24 19:36


<< 高い山へ遠征第4弾・・・      高い山へ遠征第2弾・・・ >>