一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 22日

北摂の山で・・・

秋の渡り、旅鳥が賑やかになってきました。

北摂の山でも野鳥の好きな実をたわわにつけてくる木々が増えてきたよう。

アカメガワシの実が終わるとこれからクマノミズキ、カラスザンショウへと移っていく。

野鳥もよく知ったもので、これらの実を追いかけて移動していくように思います。

今はクマノミズキの実を求めて移動してると思われる群れに遭遇した。
しかし、未だ実は青いのが多いように思うのですが、やや陽の当たるポイントの熟しかかったやや黒っぽいところから食べにやってきてる。

そんな中で、オオルリ成鳥、メスに若オオルリ、キビタキ♀、コサメビタキ、エゾビタキにここでは珍しいマミジロに出会った。

〇マミジロ
ゴチャゴチャしたところで何やら少し大きめのが動いていたので、もしやクロツグミかっと思ってとにかく撮った。
やはりクロツグミ♀か撮れてよかった、まだここには居てくれてたんだっと思っていたがPCに取り込んでよく見てみるとどうも違うような?これはマミジロではないかっと?

遠いし、手前に細い枝があってピントがなかなか合わないし、とりあえず撮ってみた。
今度はいいところに出てきてよね!

c0213607_215759.jpg


〇オオルリ成鳥
ここは入り組んだ林の中なので野鳥を見つけても枝被り、葉っぱ被りでなかなかピントが合わず、撮りにくかった。
c0213607_2203444.jpg
c0213607_2203956.jpg


〇若オオルリ
c0213607_2221343.jpg
c0213607_2221955.jpg


〇オオルリ♀
久しぶりのメスに出会った。
c0213607_2212967.jpg
c0213607_22138100.jpg
c0213607_221444.jpg


〇キビタキ♀
ここではどういうわけかメスばかりで♂には出会えなかった。
しかし、このメス、愛想がよくすぐ近くまで来てサービスしてくれた。
c0213607_225248.jpg

クマノミズキの実を食べた後にその種だけをペリットとして吐き出そうとしてるんでしょうか?
c0213607_2253120.jpg
c0213607_2253646.jpg
c0213607_2254144.jpg
c0213607_2254730.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-22 22:19


<< 山の上のキビタキその2      キビタキその1・・・ >>