一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 24日

やっと被れないウソを・・・

このマイフイールドの森に以前から鳥見の神童?小学生の子が居てるって聞いていた。
今日は図らずもこの神童?に出会うことが出来た。
少しの間、ご一緒させていただいたが空高く飛ぶ1羽がチッっと鳴いてたのを聞いて”あっあれはイカル”っと。
あれでイカルっと分かるとは、驚きました。
鳴き声、囀りを聞いてすぐ分かるらしい。
そんな中で”あっウソ”が群れてやってきましたって!
高い木の天辺です。空抜けで何ともし難いですが、とりあえず撮っておこう。
そのうち、近くの低い木に止まってくれました。いろんなポーズを期待したが直ぐにセイタカアワダチソウの下のほうに降りてしまい、待ってても出てきた気配はなく、その後分からない。
それから数羽がゴチャゴチャした木々の方に飛んでいったのを追ってはみたものの枝被れバリバリのところ。

お母さんとご一緒にお会いさせていただき有難うございました。
例のところには一度行って見ます。

この後、いつもの切り株の辺りをテリトリーにする、綺麗な青い子ルリビタキ♂には充分なサービス、歓待を受けた。

〇ウソ
今日は寒い、寒い、シャッターを押す手が悴かむ。
やっとこさ、被れないウソを近くで見ることが出来た。
”さくらの新芽”を啄ばみにきてるようなので、これからはウソが見やすくなるのかな?

c0213607_18331082.jpg

最初は高い木の天辺で。
c0213607_18331692.jpg
c0213607_18332323.jpg
c0213607_18332950.jpg
c0213607_18333536.jpg

飛んでいった先はゴチャゴチャした木々の向こうの方。
c0213607_18334066.jpg


♀も一緒に居た。
c0213607_183526100.jpg
c0213607_18353182.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-24 18:36 | Comments(0)


<< 綺麗な瑠璃色の、幸せの鳥を・・・      シメも地べたに・・・ >>