一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 05日

いつものようにルリビタキがやって来た・・・

北摂の山にもいつものように”幸せの青い鳥”ルリビタキが到着した。
メーテルリンクが書いた童話チルチルとミチルは、クリスマスイブの夜に訪れた仙女から「幸せの青い鳥」を探しに旅に出る物語ですが、その青い鳥のモデルとなったのが、このルリビタキであるらしい。

カラスザンショウにやって来るムギマキ♂成鳥を探していたが若のムギマキにしか出会いがなかった。
そんな時にムギマキに混じって冬鳥の定番のルリビタキもやって来た。
旅鳥と冬鳥とのツーショットは撮れませんが入れ替わり立ち代りにムギマキとルリビタキがやって来てカラスザンショウの実にホバリングしながら飛び上がっては実を啄ばんでいた。

取りあえずは到着したルリビタキ♂、♀です。

ルリビタキ
このルリビタキの眉班、何だか太くて短いですね。白いアイリングのようにも見えます。
若いんでしょうか???
c0213607_2229413.jpg
c0213607_2229994.jpg
c0213607_22291571.jpg


上を見上げてどの実を啄ばもうかと思案中・・・
c0213607_22292180.jpg
c0213607_222928100.jpg
c0213607_22293693.jpg
c0213607_22294321.jpg
c0213607_22294971.jpg
c0213607_22295563.jpg
c0213607_2230141.jpg
c0213607_2230777.jpg


キビタキのメスかと思っていたらルリビタキのメスでした。
c0213607_22301389.jpg
c0213607_2230194.jpg


by ai_and_ai | 2013-11-05 22:33


<< 北摂の山に初見のイスカですが・・・      何とかムギマキ♂成鳥だが・・・ >>