一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 06日

北摂の山に初見のイスカですが・・・

昨日は北摂の山であちらこちらで注目の?珍しいイスカに出会うことが出来ました。
初見のイスカですが、何しろ被写体は200m以上の遠くの高い松の木で採餌中です。
こちらの機材では豆粒くらいにしか撮れなくて、とてもとてもブログアップには耐えられないくらいの証拠写真です。
ブログの記録だということで取りあえずは投稿させていただきます。

先日の日曜日にムギマキ♂成鳥撮りが今ひとつだったので何とか良いところが撮れないものかと昨日で出かけた時に鳥友が”イスカだぁ・・・”っと。えっ・・・ウソ・・・っと思って鳥友のほうを見上げると遠くの方にカメラを向けて撮ってる。
下の方でムギマキを狙っておられた方々全員が山の斜面の上のほうに上がって行ったほど。
何処に居てるのかと見ると何と遥か遠くの方の松の木に何やら赤いのがちょこちょこと動いてるのが見えた・・・初めて見た・・・
イスカって赤いというのでとにかく赤く見えてるのにピントを合わせてとにかくシャッターを押した。

イスカ
分布・・・ヨーロッパ、アジアの北部や北アメリカに広く分布する。日本には主に冬鳥として渡来するが、年によって渡来数の変動がある。
形態・・・全長17-18.5cm。体重30-50g。スズメよりはやや大きい。雄は翼と尾羽は黒褐色で、ほかは暗赤色。雌は額から背がオリーブ緑色で、体下面は黄色がかった白色、羽は黒灰色。

大トリミングです。もっと近くで綺麗に撮りたいものですが・・・

c0213607_212488.jpg
c0213607_2121021.jpg
c0213607_2121638.jpg
c0213607_2122265.jpg
c0213607_2122895.jpg
c0213607_2123375.jpg

メスも撮れてましたが・・・
c0213607_2123975.jpg


よく見るとこんな感じでした。♂2羽、♀1羽の3羽が見えてます。
c0213607_2124442.jpg


by ai_and_ai | 2013-11-06 21:07 | Comments(0)


<< 冬鳥は順調に・・・ウソも・・・      いつものようにルリビタキがやっ... >>