一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 11日

何とか今季初見のキビタキを・・・

コマドリ探しであっちこっち回ったが見れません。
連日声は聞こえてたって言う話もありますが如何せん、姿を見せてくれないとか・・・
そんなわけで何とかキビタキにだけは今季初見で出会うことができました。
いつも見てるキビタキですが、シーズン初めの出会いはドキドキしますね。
オオルリも少し見れましたがパッとしませんでした。次回にでもいい出会いを期待したい。
幕間つなぎで採餌で河原近くを動き回るヤブサメに再度出会った。
とりあえずはキビタキから。

キビタキ(英名:Narcissus Flycatcher)
最初のNarcissusは、スイセンの意味。
スイセンのように綺麗な容姿を持ち、空中で餌である虫を上手に捕捉する鳥ということになるのでしょうか。

ポイントに着いたのが遅かったのか、キビタキが”ついさっきまで河原に降りて水浴びまでしてくれた”っていう。
撮り放題のショーが終わってしまっていたがそれでも河原近くの新緑のモミジの木々にあっちこっちと飛び交ってその姿を見せてくれた。
これは成鳥♂の綺麗なキビタキでした。
東南アジアからの長い旅路を渡ってきたんでしょうか???

c0213607_22214852.jpg
c0213607_22215619.jpg
c0213607_2222362.jpg
c0213607_2222929.jpg
c0213607_22221492.jpg
c0213607_22222083.jpg
c0213607_2222258.jpg
c0213607_22223194.jpg
c0213607_22223654.jpg


by ai_and_ai | 2014-04-11 22:31


<< 見れそうなヤブサメを・・・      コマドリがアオバトに・・・ >>