一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 25日

センダイムシクイの巣立ち雛を・・・

昨日はいつもの北摂の山間に出かけた。
サンコウチョウが目当てですがこれがなかなか手強くて撮らせてくれません。
待ってるときに声高く鳴いていたセンダイムシクイ、近くに営巣でもあるのかと思いましたが実は巣立った雛が近くに居てるので警戒していたのかなって・・・
一生懸命に鳴いていた親の近くに巣立った雛が居てたのに気づくのが遅かった。
枯れ葉がビッシリと敷き詰められた斜面に雛が居てたって周囲に溶け込んでしまって全く分かりませんね。
ゴソゴソっと動いたので分かった、えっ!こんなところに居たの・・・
眼を離すともう何処に居たのか分からないくらいに保護色です。
3番子で、一番遅い巣立ち雛らしい。
斜面をあっちこっちと一応飛んで枝止まりでは親が餌を運んでるようだった。

センダイムシクイの巣立ち雛

巣立ち雛と言えばオオルリやサンコウチョウなどですがセンダイムシクイの巣立ち雛って初めての出会いでした。遅い巣立ちらしく親は気が気でなかったでしょうね。
c0213607_22412751.jpg
c0213607_22413656.jpg
c0213607_22414185.jpg
c0213607_22414754.jpg
c0213607_22415230.jpg
c0213607_22415753.jpg
c0213607_2242352.jpg
c0213607_2242888.jpg
c0213607_22421969.jpg

枝止まりで親が来るまではじっと寝たまま・・・
c0213607_22422575.jpg

親は近くで見守ってるよう・・・
c0213607_22423178.jpg


by ai_and_ai | 2014-05-25 22:44 | Comments(0)


<< ヘグラ遠征(2)・・・      ヘグラ遠征から帰ってきました(... >>