一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 03日

秋のヘグラ島への遠征(6)・・・

水場ではルリビタキ♀タイプが他の鳥を追っ払ってました。
奥に引っ込んだと思ったら、すぐに偵察に?やって来る。
そんな中、よく見てると2~羽がきてたように思うが・・・
中には目先に怪我をしたのが他の鳥にやられたのか、ダニにでもやられたのか
傷を負ってる一羽が目につきました。
見てる限りは何ともないようなので無事に成鳥していくとは思われるが・・・
島を周回してるとよくマヒワに出会った。

ルリビタキ
同行の鳥友はルリビタキの♂に出会えたそうですがこちらは全くダメ。
出会うのは♀タイプばかりでした。
このルリビタキ、冬鳥としてこれから平地に下りてきて楽しませてくれることでしょう。

c0213607_17375153.jpg
c0213607_17375246.jpg
c0213607_17381153.jpg
綺麗な水鏡で写ってます。
c0213607_17381186.jpg
c0213607_17382734.jpg
c0213607_17382740.jpg
これは背中の翼が瑠璃色を呈してるようですので若♂かな???
c0213607_17382761.jpg
c0213607_17382778.jpg


マヒワ
開いた草地でスシキの穂にのって仲良く採餌です。

c0213607_17434045.jpg
c0213607_17434099.jpg
♀も可愛いです
c0213607_17434098.jpg
c0213607_17440604.jpg
c0213607_17440655.jpg
c0213607_17440692.jpg




by ai_and_ai | 2014-11-03 17:45 | ヘグラ島遠征 | Comments(0)


<< 秋のヘグラ島への遠征(7)・・・      秋のヘグラ島への遠征(5)・・・ >>