一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 09日

あのヤイロチョウが・・・

先月初めにはヤイロチョウとの出会いを求めて海を渡って遠くまで出かけたにもかかわらず、出会えなかったヤイロチョウだったが、何と車で2時間くらいのところに来ているという。
これは是非とも行かねばっと深夜出発し明け方に到着。
すでに10数台の先着が居た、近くには人気がなく、皆さん探索中のよう。
しばらくするとあの独特の鳴き声が聞こえてきました。実に特徴ある、聞き分けられる声です。
声の聞こえる方に行ってみた。ずっと向こうの松林のほうから聞こえるので見てると、それらしき鳥影が見えた。
双眼鏡で見るとおっ!ヤイロチョウではないか・・・早速シャッターをとりあえずは押してみた。
しかし、撮った画像は細い枝などで被った、何ともいえない代物だったがそれでも何となくヤイロチョウのように見えたので嬉しかったが、すぐに飛んでしまった。
以後は何回となく?、いくつかのポイントで囀りを頼りに探しまくり、撮影のチャンスがあったもののどれも枝被れのものばかりになってしまった。
囀るのは生い茂った葉の上のほうがほとんどなので何処から見ようとしても中々、姿が確認できません。できても葉っぱや枝で被れてしまって、どうにもなりません。
そんな中でも緑を背景にしたところで丸見えで見えるチャンスがあったものの、居場所が分からずに撮影のチャンスを逃したのはイタかった・・・綺麗に撮れてのに・・・
この深い森で繁殖してくれたら嬉しいのですが、・・・
居てるようなら再度、挑戦してみたいが・・・


ヤイロチョウ

こんな、特徴ある声で鳴いてます。


いろんなシャッターチャンスはあったものの、いい条件はないですね。
唯一それなりに姿を見せてくれて撮影できたのはこんなものでした。

c0213607_00182622.jpg


c0213607_00182603.jpg

殆どがこのように枝被れが多かった。
c0213607_00182632.jpg

最初に撮影したのは5時30分ころだった。ずっと遠くのほうの松の木にいるのが見えた。
なんとなくヤイロチョウには見えるが・・・
c0213607_00182658.jpg








by ai_and_ai | 2015-06-09 23:50 | Comments(0)


<< 深い森の中のミソッチに・・・      営巣中の???オオルリを・・・ >>