一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 15日

綺麗なルリビタキだった・・・

ここのところマイフイールドでは鳥運がなくルリビタキ♂と出会うチャンスがありません。

そんなわけで浮気して、綺麗なルリビタキ♂に出会えるかもって近くの緑地に出かけてみた。

着いたのが15時近くだったのでバーダーは誰も居てなくてポイントも分からなかった。

しかし、じっとしてると何処からともなくすっと飛んできてくれた。

白い眉班が太くて、首のところ辺りまで長く伸びてる、大変綺麗なルリビタキだった。

それ以降はアッチコッチと飛び回ってくれ、サービス満点の撮影となった。



ルリビタキ♂(1月11日撮影)
こんなに太くて長い眉班のルリビタキは初めてのように思うが・・・
恐らく4~5年くらいの成鳥♂ではないでしょうか???
左右の肩羽のところが鮮やかな水色で大変目立つ・・・

サザンカの花びらが散らばるところに降りてくれました。

c0213607_11180529.jpg


c0213607_11181038.jpg


サザンカの花と絡ませてのショオトを期待したんですが・・・

c0213607_11181539.jpg


c0213607_11181915.jpg


c0213607_11182444.jpg


c0213607_11182868.jpg


なかなかのイケメンだった。

c0213607_11185795.jpg


c0213607_11190294.jpg


c0213607_11190663.jpg


c0213607_11191098.jpg


c0213607_11191431.jpg


c0213607_11191969.jpg



by ai_and_ai | 2017-01-15 11:23 | Comments(0)


<< 最下流のコミミズクを・・・      柿とアオゲラを(その2)・・・ >>