一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 04日

挙動不審のアオバズクだった・・・

5月25日到着から営巣場所の祠を監視しつつ♂はじっと見守ってました。

しかし一週間後の6月2日には抱卵中だと思っていた♀が何と祠から出てきて?

♂と一緒に並んで枝止りしていたとか。

抱卵を諦めて?何故出てきてしまったのか、分かりません。

その後は現在まで2羽とも見られなかったり、見られたりと挙動不審が続いている。

今朝はずっと奥のほうで2羽確認できたものの夕方には居てなかった。

そんな様子のアオバズクを・・・



アオバズク夫婦を観察するのは良いが静かに見守りたいものです・・・
アオバズク(5月29日、6月3日撮影)
①♂が見守っていたときの様子

c0213607_22345728.jpg
c0213607_22350140.jpg
c0213607_22350567.jpg
c0213607_22350933.jpg


c0213607_22351490.jpg



②抱卵中のはずの♀が出て来て♂と一緒に並んだ様子
ずっと奥の方で被ってどうしようもなかった。
二羽並びを狙っていたがこんなショットになってしまった。

c0213607_22492936.jpg


このあとすぐに裏の竹林の方に引っ込んでしまった。
今季の連れ合いの♀は大変用心深いようだった。

c0213607_22493318.jpg


上の方でカラスの声がした。

c0213607_22493734.jpg


僅かな隙間からしか見えません。
ここでマッタリと羽繕いしてた。

c0213607_22494108.jpg


後は片目開けて眠たそう・・・

c0213607_22494522.jpg


by ai_and_ai | 2017-06-04 22:58 | Comments(0)


<< そろそろといいつつも・・・      久しぶりのカワセミだったが・・・ >>