一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 12日

八ヶ岳付近(その3)・・・

代表的な冬鳥ジョウビタキなんですが春以降になると見られなくなるのが通常ですね。

ところが7月下旬に八ヶ岳方面に家族旅行した際、宿泊先の前で朝方に偶然にも

ジョウビタキの若鳥に出会った。びっくりしました。

チベットから中国東北部、バイカル湖周辺で繁殖し、日本やインドシナ半島北部への渡って

越冬する。日本では冬鳥として全国に渡来するので夏にジョウビタキには滅多に出会えません。

宿泊先のオーナーに聞くところによるとペンション前の雑木林の先の郵便ポストみたいな構造物に

営巣してたらしく、以降ウオッチングしてたら5羽くらいが巣立ったという。

こちらが出会ったのはそのうちの一羽ではないかと・・・

夏には滅多に見られないはずですがウイキペディアによると北海道や長野方面でも

これまでも繁殖したという記録もあるとか。近年は日本での繁殖も観察されていて

今後は夏でも見られるようになってくる時期が来るのかもしれません・・・



真夏に出会ったジョウビタキ(7月28日撮影)
朝食前の散策中に路上で青虫と格闘してる鳥を見つけた。
慌てて撮影しましたが手持ちだったのと手振れ補正なしの機材だったのでブレブレ画像ばかりでした。
かなり撮りましたが殆どボツ・・・
何とかジョウビタキの若鳥?のようには分かると思いますがメスでしょうか?・・・
この時期、珍しいと思いますのでとりあえずはアップ。

c0213607_09362018.jpg


c0213607_09362506.jpg


c0213607_09363052.jpg






by ai_and_ai | 2017-08-12 09:40


<< 八ヶ岳付近(その4)・・・      八ヶ岳付近(その2)・・・ >>