一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 29日

何とかキビタキ♂に出会えた・・・

残暑が続いておりますが如何お過ごしですか?

夏の鳥枯れもあってなかなか出かけられませんでしたがちょっと何とか凌げるようになってきた。

熟した黒っぽい実をつけるアカメガシワは未だ食べ頃ではないだろうと思ってましたが

ポイントに着くと何と黒い実は殆どありません。もう一方のアカメガシワは未だ青々としてます。

日当たりのよい同じ所に植えられてるのにこんなにも違いがあるんでしょうか・・・

メジロやコゲラが頻繁にやって来ては黒い実を採餌してしまって殆ど残ってません。

時々、キビタキ♂が来てくれるというのでそれをじっと待ちます。



キビタキ♂(8月28日撮影)
到着したときには既にキビタキ♂はすでにお出ましだったとか・・・
その後の2回目の登場を期待して待つのですがこれがなかなかやって来てくれません。
こんなに黒い実が少ないようでは頻繁には来てくれそうもありませんネ・・・
そんな中、15時半頃になってすっと端っこの方のアカメガシワの実にやって来ました。
警戒心がかなり強いようで全身を見せてくれませんし、左右を見回してはさっと逃げてしまう。
未だ実が青いいつものアカメガシワが食べ頃になるようになればキビタキやオオルリなどの
出会いがあるのでしょう・・・しばらくの時間が必要のようですネ。

c0213607_16181856.jpg

綺麗なレモンイエローです。
c0213607_16182376.jpg


c0213607_16182815.jpg

頻繁にコゲラやメジロが来ます。
c0213607_16183614.jpg


c0213607_16184118.jpg


c0213607_16191883.jpg



by ai_and_ai | 2017-08-29 17:22


<< サギのコロニーで・・・      渡りのコルリに出会ったが・・・ >>