一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

2011年 03月 05日 ( 1 )


2011年 03月 05日

河川敷にて・・・

河川敷に行ってきた。今日は天気が良さそうなのでツリスガラなるものが見れるかもしれないとのことで案内してもらった。朝方が勝負っとのことで10時30分頃まで探鳥したが見つけられなかった。ひょっとして抜けたかも???何しろこのポイントは葦草が一杯で探すのが大変。そんなわけでここで見れたのは初見のオオジュリン。このままここに居てもこんなものだろうということでホオアカ、コホオアカのポイントに行くこととなった。歩きに歩きました。鳥友によるとすぐに見れるっとのことだったが、何となかなかお目にかかれなかった。ようやく土手の所に居るのが見つかった。これがホオアカ、コホオアカっと。遅ればせながらようやく見れました。
おまけにこんなところにもベニマシコも居ました。充分見れたのでアリスイが出てるっと聞いて時間も迫ってきてたので急いで又来た歩道を戻って歩きに歩いた。聞いていたポイントが分からなかったがどうも撮っておられたバーダーも居られなかったので到着した時間が遅かったかも?

①オオジュリン
初めてみたオオジュリン。何とホオジロの♀によく似てますね。胸から脇腹にかけての褐色の縦斑がオオジュリンにはありますね。
オオジュリン、コジュリン、シベリアジュリンの3ジュリンを撮りに皆さん、行っておられるようですね。
c0213607_20471718.jpg
c0213607_20472519.jpg

嘴で葦草の葉鞘を剥がして中にいるカイガラムシの一種を採食するらしい。葦草に喰らいついてるところ、これから剥がしにかかる所かも?
c0213607_20473745.jpg


②ホオアカ
c0213607_2050597.jpg
c0213607_20511136.jpg

大きな口を開けて元気よく囀ってました。
c0213607_20512025.jpg


③コホオアカ
ホオアカは頬が茶色なのに対し、コホオアカは茶色の下の部分がこげ茶色の縁取りがあるのが特徴らしい。
c0213607_20514641.jpg
c0213607_20515961.jpg

ホオアカとコホオアカが仲良く一緒に居ました。
c0213607_20531013.jpg


④ベニマシコ
ブッシュの中からなかなか出てきてくれません。
c0213607_22275276.jpg
c0213607_2228140.jpg


⑤チュウヒ
ツリガラスを探鳥してるときに大空を舞っていたチュウヒ。カラス3羽に追われ、最後は振り切りましたね。
c0213607_22303975.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-05 22:33 | Comments(0)