一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

2011年 03月 06日 ( 1 )


2011年 03月 06日

キクイタダキの顔が・・・

今日は昼から雨模様なので午前中、ウオーキング兼ねての鳥見に出かけた。キクイタダキの4~5羽の群れ?に出会った。いつものようにヒガラは混じっていなかった。先日は頭の黄色い菊模様しか撮れなかったが、今日は運良く何とか顔かたちが見れたのは幸いだった。何しろ頭上の高い松葉の上をあっちこっちとちょこまかと素早く飛び交ってしまうので、なかなかうまい具合には撮れませんね。バシャバシャっと撮ってはいるがすぐに動かれてしまうし、撮れても下から撮ってるので腹ばかり。
ツガイ?のアカゲラが見れたのはよかったが、これは次回に投稿します。

○キクイタダキ
図鑑では「全長10cm。メジロより小さく、日本最小鳥の一種。留鳥または漂鳥として九州以北に生息し、中部地方以北で繁殖する。越冬地ではヒガラの群れに混じることがある。」となっている。
何とか顔が見れました。
c0213607_1935938.jpg

松葉の上に頭部の真ん中にある黄色い線がかろうじて見えます。
c0213607_1971627.jpg
c0213607_1972465.jpg

下から見たら殆どが腹部分。
c0213607_1981938.jpg
c0213607_1982658.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-06 19:09 | Comments(0)