一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

2011年 09月 26日 ( 1 )


2011年 09月 26日

今季初の・・・

曇り模様の、雨が降るかもっとの天気でしたが、すっかり涼しくなってきた山に行ってきました。この時期になると例年特徴ある、この時期しか見れない野鳥がやって来るかもっていう期待があった。期待していたように、何とクロツグミ雄、雌がそっとやってきてくれました。今日はいつもと違うポントで、坊主覚悟で居たらキビタキ雄、雌、クロツグミ、久しぶりのホオジロ、それにオオルリ雄若もやってきた。キビタキ雌は数羽がバトル?しながらよく来てくれました。しかし、キビタキ雄は来てもタッチアンドゴーのようで、撮れなかった。次回にリベンジを。オオルリ雄若も来てたらしいが、ブラインドになっていたのか?ここでは見れなかったが、いつもの高台でいいのが撮れたのがよかった。高台ではエゾビタキ、イカルが見れた。イカルは透き通るような綺麗な声で囀っていました。

今日はとりあえず、クロツグミ、イカルを。オオルリ雄若、キビタキ雌は次回に投稿します。

〇クロツグミ
クロツグミ雄は奥の方を何やら黒っぽいのがさっと走ったので見てると木の根元の暗いところに居るのが分かった。撮っては見たが証拠写真?。何となくクロツグミ雄。
c0213607_19285127.jpg


枝どまりの、いいところに止まってくれたクロツグミ雌。被りも無い、いいところに止まってくれました。クロツグミ雄もこんなふうに止まってくれればよいが。
c0213607_19304099.jpg
c0213607_19304656.jpg
c0213607_19305297.jpg


〇イカル
朝一の高台で響き渡るように、囀ってました。
c0213607_1933211.jpg

c0213607_19344162.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-26 19:35