一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 05日 ( 1 )


2017年 03月 05日

河川敷にトラフズクが4羽居た(その1)・・・

久しぶりのトラフズク、プチ遠征で冬枯れした広い河川敷の中で4羽が佇んでた。

細い、枯れた木々の込み入ったエリアの中に1羽が丸見えの状態で迎えてくれた。

何しろ夜間採餌行動なので昼間は眠りっぱなし、じっとして動きがありません。

例年は公園内の池端の生い茂った木の中で滞在してるようですがここに来るカメラマンが

葉っぱで見え難い上にじっとして動かないので木の下で叩いて動かそうとした行為があって

そんなわけですぐ近くの河川敷の方に居住まいを移したらしい・・・

この河川敷では人も寄り付くことも出来ないようなポジションなので安心して休んでるよう。



丸見えのトラフズク(3月4日撮影)
80mくらい?の距離でしか見ることが出来ません。
トラフズクが見えるといっても全くの保護色となって最初は何処に居てるか分かりません。
ようやく目が慣れてきて確認できましたがよく見つけられたものだと感心します。
眠ったままで、じっとして動きがなかったですが時々目を開けてくれたり
羽繕いしたりと動きのあるときを狙って撮影しました。

この時だけ目をパッチリと開けてくれましたシャッターチャンス・・・
殆どは目を開けてはくれなかった。

c0213607_18565283.jpg


c0213607_19135483.jpg


殆どは半開きか薄目の状態・・・

c0213607_18565632.jpg


c0213607_18570470.jpg


c0213607_18571147.jpg


c0213607_18571300.jpg


c0213607_18571948.jpg


c0213607_18572215.jpg


時々、羽繕いや猫みたいに足なめずりのような仕草を・・・

c0213607_18575775.jpg


c0213607_18580195.jpg


c0213607_18580500.jpg





by ai_and_ai | 2017-03-05 19:17