一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 07日 ( 1 )


2017年 03月 07日

長居のオガワコマドリを・・・

港まで総延長13km余りのそれほど広くはない河川に昨年11月下旬からやって来て

もう3ヶ月以上も滞在中のオガワコマドリ。

聞くところによるとこのオガワコマドリ、この地に3年くらい続けてやって来てるとか・・・

アラスカや北極海沿岸で繁殖し冬にはアフリカや東南アジアに渡ってきて越冬するという。

日本では以前は観察例の少ない迷鳥だったが、現在では稀な旅鳥または冬鳥とされ、

例年ちらほらと観察が見られるよう。

この小さな鳥がこんな遠いところまで飛んでくるなんて凄いですね、ロマンを感じます。

大分長居をしたのでそろそろ遥か遠い北の地へ繁殖のために旅立っていくんでしょうか・・・

何事もなく無事に繁殖地に到着できることを願わずにはおられません。


オガワコマドリ(3月4日撮影)
これまで2013年は四国(オガワコマドリ2013年2月)、
2014年は大阪(オガワコマドリ2014年4月)とで2回出会いがありましたが
今回機会があったのでプチ遠征してきました。
昨年11月下旬くらいから見られてたそうですが当初より河川を大分移動しているらしく
脚立なしで低い位置で観察できた。
河川の中洲の枯れたアシ原?の密集した草叢の中を採餌のために出たり入ったりしていた。
体色が保護色なのでよく見てないと何処に居てるのか分かりにくい。

c0213607_17354545.jpg

「チュルチュル」・・・「チュリチュリ」のような可愛らしい囀りを聞かせてくれました。
初めてその声を聞きましたが透き通った綺麗な声だった。
動画を撮って囀りも録音したかったが始終囀ってはいなかったのでそのチャンスを逃してしまった。

c0213607_17355168.jpg

c0213607_17355651.jpg

c0213607_17360051.jpg

c0213607_17360539.jpg

c0213607_17361062.jpg

c0213607_17361598.jpg

c0213607_17373052.jpg

c0213607_17373653.jpg

c0213607_17374144.jpg

c0213607_17374663.jpg

c0213607_17375192.jpg

c0213607_17375795.jpg

c0213607_17384827.jpg

c0213607_17385475.jpg




by ai_and_ai | 2017-03-07 17:45 | Comments(0)