一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 31日 ( 1 )


2017年 05月 31日

巣立ったヤブサメのよう・・・

昨日は早朝出発からのプチ遠征にもかかわらず、何とノーシャッターだった。

つまりは山に入っても、山に登っても野鳥の気配は全くなかった・・・

そんなわけで今日は近くの林道、川沿いを散策してみた。

林道では高いところでオオルリが引っ切り無しによく囀っていた。

鳥友によるとこの川筋に獲物を銜えたままのオオルリ♀、♂を昨日は見かけたという。

今日はそんな様子が見られず、帰る途中で林床を小さいのが動くのが見えた。



ヤブサメ(5月31日撮影)
川筋を上って帰る途中で川原の林床からチリリ・チリリ・チリリのような声が聞こえてきた。
えっこれって何、何・・・っとびっしりと枯葉で埋まった林床を見ると動きの早いのが・・・
そうか・・・ヤブサメではないかっと。撮ろうとするも早い、、、早い。
ピントを合わせるともう居てません、何処へ行ったかと鳴き声を頼りに目で追いかける。
あっちこっちと動きまくってシャッター押すも暗いしブレブレばかりでダメ。

ネット検索ではヤブサメは「シィシィシィシィ…」と囀るとあり、鳴き声が「藪に降る雨の音」のようであるから「ヤブサメ」と名付けられたという説があるとか。

囀りか地鳴きかは分かりませんがは虫の音と間違われるほど確かに甲高い声のようだった。
殆どブレブレで残ったのはたったの一枚だけ。
恐らく最近巣立った幼鳥なのではないかと思う、2羽が確認できた。


c0213607_17575158.jpg

オオルリ
林道で声高く長い間囀ってた。
c0213607_17575852.jpg


c0213607_17580278.jpg


c0213607_17580625.jpg





by ai_and_ai | 2017-05-31 18:01