一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 03日 ( 1 )


2017年 08月 03日

アオバズク巣立つ(その1)・・・

この地元のアオバズク、思えばここに到着したのは5月25日だったように思います。

いつもの営巣場所のホコラを繁殖場所としつつも当初から挙動がいつもとは違っていた。

いつの間にか抱卵し、何とか雛も孵り夜間にはエサ運びをしてるのも確認できていた。

日中はお母さんがホコラの真近の枝止まりでじっとホコラの中の雛の成長をみていた。

後は巣立ちを待つばかりだったのですがこれが待てど暮らせどなかなか出てきてくれません。

それが何と8月2日の14時過ぎの日中に飛び出し、巣立ってしまいました。

到着してから2ヶ月以上してようやく巣立ちを迎えました。

今回は巣立った一羽目の雛の様子からのアップ。

まだホコラには二羽目が居てるようです。



巣立ったアオバズクの雛(8月2日撮影)
今か今かと巣立ちを待ち望んでおられたバーダーの多くが諦めて?帰られ二人になってから
しばらくして何やら飛んだのが見えた・・・それもホコラの近くからのようだった。
見ると待ち望んでいた巣立ち雛ではないかと・・・危なっかしい雛を近くで親が見守る。
エンゼルポーズや羽伸ばし、それに親子のツーショットなどは(その2)で次回に・・・

出てきたばかりの様子で足元がふらついてます。
羽には白いものが目立ちます。

c0213607_19142892.jpg


これは後ろ向きなんですが頭部に白いものが混じってますね・・・
まだまだ幼鳥の兆しをみせてました。

c0213607_19143396.jpg


c0213607_19143866.jpg


下を人が通ると見下ろしてました。

c0213607_19144292.jpg


c0213607_19144650.jpg


c0213607_19145167.jpg


c0213607_19151365.jpg


c0213607_19152319.jpg


c0213607_19153310.jpg


目に光がさしてスポットライト風になったので撮影。

c0213607_19153809.jpg


巣立った当初はこのような仕草をしてるのをよく見かけます。

c0213607_19154368.jpg

大きな口を一杯開けて、口中が丸見え・・・
c0213607_19161318.jpg


c0213607_19162487.jpg


c0213607_19163022.jpg


c0213607_19163421.jpg


c0213607_19163923.jpg





by ai_and_ai | 2017-08-03 19:28 | Comments(0)