一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 1446 )


2017年 09月 22日

タカの渡りを観察に・・・

北摂の山の山頂に再度出かけてみた。

前日のモヤモヤした曇天から一転して青空の中でのタカの渡りだったがイマイチだった。

何回か飛翔をしてくれますが殆どがずっと遠く・・・の高い所・・・ばかりだった。

やや近くを飛んでくれた時がチャンスでしたが解像感がパッとしません。

もう少し近くを飛んでほしいんですが・・・



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
タカの渡り(9月21日撮影)
ハチクマにノスリ、サシバも飛んでたとか?
c0213607_23211995.jpg



c0213607_23212468.jpg



c0213607_23212995.jpg


c0213607_23220780.jpg


c0213607_23221114.jpg


c0213607_09501076.jpg


c0213607_10063016.jpg



c0213607_10065707.jpg






by ai_and_ai | 2017-09-22 12:24
2017年 09月 21日

ホオノキの実を啄みに(その2)・・・

ホオノキの実を啄みにやって来たアオゲラの採餌の様子。

見られる実は未だ赤っぽいだけではじけて赤い種?見たいなのが出て内容に思います。

にも拘らずアオゲラは飛んできて狙いの実を見つけると足でしっかりと掴まえて

無理やり?嘴で突っついては中野赤い種みたいなのを取り出して採餌してた。




赤い実を取り出すアオゲラ(9月19日撮影)
2羽が赤い実にぶら下がったりしてたりしたところもあったらしい。
よく飛んでくるようになったので楽しみです。
アカゲラも来るようですが素早い動きなので難しそう・・・

c0213607_20084517.jpg


c0213607_20085198.jpg


c0213607_20085625.jpg


c0213607_20090036.jpg


赤い種みたいなのを取り出して・・・

c0213607_20090519.jpg


c0213607_20091069.jpg


c0213607_20093465.jpg


c0213607_20094053.jpg


c0213607_20094467.jpg



by ai_and_ai | 2017-09-21 20:11
2017年 09月 20日

ホオノキの実を啄みに(その1)・・・

毎年この時期になるとホオノキの熟れた赤い実を啄みにあのアオゲラがやって来ます。

今年は猛暑続きだったのでどうかなって思ってましたがご他聞にもれず好調のよう・・・

そんなわけで情報入手もあって様子見がてら行ってきました。

ポイントに行く途中でジュウイチに偶然出会ったんですが全身が見えず証拠写真・・・

枝の向こうにいてるので全身を何とか見られないかと少し横に動いたら飛ばれてしまった。

止む無くホオノキのアオゲラを見に移動しました。

先着は既に撮影されたとかで期待が膨らみます。やはり辛抱強く待つことですね。

午後になってからは2~3回ほどケッケッ・・・と鳴きながら来てくれますので分かりやすい。

しかし、来たといっても声はすれど大きな葉っぱで何処に来てるのか分かりません。

戦々恐々と居合わせたバーダー、探しまくり、何とか見つけ鳥影を追っかけ撮影・・・



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
赤い実を啄むアオゲラ(その1)(9月19日撮影)
葉被れで撮れ難いですが今季初めてにしてはうまい具合に赤い実を啄むアオゲラに出会うことが出来た。
取り敢えずは飛んできてからどの実を啄むのか、キョロキョロしながら登っていく様子を。

c0213607_20012447.jpg

どの実を啄むか思案中のよう・・・

c0213607_20012999.jpg


c0213607_20013472.jpg


c0213607_20013843.jpg


c0213607_20014212.jpg


ゴチャゴチャした木々の中を上って行きます・・・

c0213607_20014691.jpg


c0213607_20022025.jpg


頭が日の丸のように見えますがこの子は♂の幼鳥のようですね。
頭の赤いのが未だきっちりと染まってないよう・・・

c0213607_20022449.jpg

やっと天辺まで行き、狙いの枝に・・・

c0213607_20022787.jpg

先端にこの熟したようなホウノキの実があった・・・

c0213607_20023140.jpg

以後はこの実と格闘することに・・・次回にアップ。

c0213607_20023683.jpg

おまけのジュウイチですが・・・情けないね・・・トホホ・・・
もうちょっと右に動いてくれたらっと思ってましたが
何とか目のアイリング、嘴も見えます。

c0213607_20185259.jpg






by ai_and_ai | 2017-09-20 20:07
2017年 09月 19日

アカメガシワが未だ残ってた・・・

数日前に出かけたアカメガシワの実る北摂の山頂にその後の様子を再度見に行った。

週末の台風一過の後で山頂のアカメガシワも気になってたが着いてみると

それほど影響がなかったみたいで安心した。

黒く熟して美味しそうに見えるので前回よりは頻繁に?来るだろうと思っていたが・・・

そんなことはない、待てど暮らせど来てくれません、来たと思っても見える所までは

飛んできてくれず、中に入って実を啄んでしまうのでうまく撮らせてくれませんね。

15時半くらいまで粘ってようやく何とか撮影することが出来た。



オオルリ若とメス(9月18日撮影)
この時期しか見れないオオルリの若様が見れないかと思ってましたが姿を見せてくれました。

c0213607_00033825.jpg


c0213607_00034472.jpg


c0213607_00034955.jpg


c0213607_00035480.jpg


c0213607_00035885.jpg


向こう向きで羽伸ばしを・・・

c0213607_00040213.jpg


オオルリのメスだと思うのですが・・・

c0213607_00043698.jpg


コサメビタキ

c0213607_00044709.jpg


c0213607_00045102.jpg


エゾビタキ
飛んだ後はこのように天辺で休憩です。

c0213607_00050153.jpg


アカメガシワの隣にあるクマノミズキのところに飛んでいく。
未だ実も青いので食べ頃ではないと思うのですが・・・

c0213607_00050610.jpg




by ai_and_ai | 2017-09-19 23:39
2017年 09月 17日

山のアカメガシワにエゾビタキ・・・

山に上ってみるとここはアカメガシワがいくつかあって2~3ヶ所は実が黒く熟してた。

熟して食べ頃のように思うのでしばらく待ってみると早速エゾビタキが飛んできた。

しかし、オオルリ、キビタキも期待してみるがエゾビタキが殆どだった。



エゾビタキ(9月15日撮影)
こんなに熟した実が豊富でたわわになってるのに待てど暮らせどポツポツ程度で続かない。
野鳥からすればここだけでなく他に実がなってるところがあってそちらのほうが美味しいのか?
クマノミズキの実もこれからなので期待できそうな感じがしますが・・・

c0213607_00025923.jpg


c0213607_00030504.jpg


c0213607_00031026.jpg


c0213607_00031564.jpg


c0213607_00032090.jpg


c0213607_00032986.jpg


c0213607_00041014.jpg


c0213607_00041480.jpg

アカメガシワの天辺での採餌なのでやはり上の方が気になってますね。
c0213607_00042004.jpg

コサメビタキも飛んできた。
c0213607_00042535.jpg



by ai_and_ai | 2017-09-17 00:07
2017年 09月 16日

ランデブー飛翔のトビを・・・

トビをまともには撮影対象とはならないのですがこの日は2羽が上空で絡んでるのが見えた。

タカの渡りを観察しに来たのですが取り敢えずは練習がてらの絡みのトビを撮ってみた。

面白いシーンだったので撮影しました。

青空背景で映えますね・・・



ランデブー飛翔のトビ2羽(9月14日撮影)
見てると何回か絡んでは離れ、絡んでは離れの繰り返しで遊び?ランデブー?じゃれあい?
これが渡りのタカなら良かったんですが・・・

c0213607_19422024.jpg


c0213607_19422640.jpg


c0213607_19423026.jpg


c0213607_19423560.jpg


c0213607_19424573.jpg


見つめあってるように見えますね・・・

c0213607_19425046.jpg
























by ai_and_ai | 2017-09-16 18:57
2017年 09月 15日

渡りのタカを見に行ったが・・・

9月に入ればタカの渡りが気になってきますね。

例年20日頃からがベストシーズンだと思うのですが今季は少し早そうなので

近くの山頂まで様子見がてら観察しに出かけました。

ちらほらと飛んできてくれるのですがずっと向こうの方を高く飛んでるので

豆粒くらいにしか見えません、撮影したところで話になりません。

そんなわけで近くを飛んで来てくれるのを待つばかりです。




ハチクマ参上(9月14日撮影)
近くを飛んでくれるチャンスを待ちます。そうはいってもじっとしてくれませんので
ポイント合わせてさっと撮らないとどんどん離れていってしまいます。
ブログアップには耐えられそうにないですが初見なのでご勘弁を・・・
まあ出会えただけでもヨシとしましょう。
今の時期はこのハチクマが殆どでした。
昨日はサシバも混じってたとか。

c0213607_12293137.jpg


c0213607_12424254.jpg


c0213607_12430398.jpg


これは何やら少し薄いように見えます。
c0213607_12432233.jpg


c0213607_12441557.jpg

これは黒っぽいようですね。
c0213607_12443988.jpg

c0213607_12444416.jpg


何とも見苦しい画像ですが足を放り出して飛んでたので・・・

c0213607_13512693.jpg





by ai_and_ai | 2017-09-15 12:33
2017年 09月 11日

近くの公園にヨタカが・・・

思いがけずも近くの公園に昼頃に何とヨタカが飛んできたとか・・・

山間のアカメガシワのところでヒタキ類の野鳥観察のつもりだったがこの日は全くダメ。

昼過ぎにやむなく撤収することにして山を下りてきたら携帯がつながりLINEが入ってた。

見ると近くの公園にヨタカが来てるとの情報をもらった。

帰宅するつもりを変更してヨタカの公園に向かった。いつもと違ってバーダーの数が多い。

早々に撮影開始ですがヨタカのこと、これがじっとしたままで中々動きがありません。


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ヨタカ(9月9日撮影)
結局は1時間半ほど撮影して時間が来たので撤収することにした。
日中なので眠いのか目を瞑ったり、薄目を開けたり、時々体制を入れ替えたりするだけ。
聞いた所では帰ってから1時間ほどしたら伸びをしたりアクビなどあったとか・・・

こんな感じで枝止まりでした。

c0213607_19360335.jpg


c0213607_13094891.jpg


c0213607_13215694.jpg

やや起き上がってくれたので何とか足回りが見えました。

c0213607_13220180.jpg


c0213607_13220626.jpg

やっと向きを変えて動いてくれましたが葉っぱ被れ
c0213607_13223572.jpg


c0213607_13224063.jpg


反対側からの撮影でしたがこちらも見難いですね。

c0213607_13224477.jpg







by ai_and_ai | 2017-09-11 19:42
2017年 09月 10日

凝りもせずに山間に・・・

北摂の山間のアカメガシワの野鳥撮影、3回目の探鳥でした。

前回も大したことなかったんですが未だ青い実が多くあったのでそろそろ黒くなってると。

中三日間のブランクだったんですが行ってみると殆どありません。

というか実が熟さずに殆どが枯れてしまったように思います。

そんなわけで当然野鳥レストランは開店休業状態で時折メジロにキビタキ♀・・・

再々度の訪問は野鳥がダメでも赤い実が多く残っている隣の木にアオゲラでも来るのではと。

昼からはヨタカが出てるって言うのでそちらへ、次回にアップ・・・

アカメガシワはもう終わりでしょうね・・・これからはクマノミズキに期待・・・



イカル(9月9日撮影)
久しぶりのイカル最初はずっと遠くの方の木の天辺に見つけた。
遠くてどうにも解像してくれません。
アカメガシワのところで探鳥してると何かしら大きいのが入ったよう、アオゲラか?と
思ってみるとイカルだった。胸の羽毛の感じがモヤモヤしてるようなのでどうも幼鳥のよう。
アオゲラ待ちも一回来てくれましたがゴチャゴチャしたところでの採餌だったので撮れず。

c0213607_17373068.jpg


c0213607_17373734.jpg


c0213607_17372431.jpg



おまけ
ち小さい川沿いでホバリング中のトンボ・・・

c0213607_17374274.jpg
c0213607_17374616.jpg
c0213607_17374971.jpg



by ai_and_ai | 2017-09-10 17:39
2017年 09月 07日

渡りのサンコウチョウもやって来た・・・

山間のアカメガシワの実に来る野鳥たちも気になって再度出かけてみた。

しかしこの日はどういうわけか、殆どやって来てくれません、日によって来ない時も。

何とかキビタキ♂にコサメビタキに出会うことが出来ました。

今日はダメだと思って途中から撤収し、ツツドリのほうに行ってみることにした。

昨日から渡りのサンコウチョウが立ち寄ってるとかでチョット見できた。



サンコウチョウ(9月5日撮影)
着いたときは既に第一幕は終わっていたらしく、常連さんはいいシャッターチャンスが
あったとか。未だ居てるらしいので探してるとそれらしき動きがあったので皆で探す。
暗い、こんもりした木々の中を蝶など銜えて飛び回ってるので中々捉えられません。
AFでなくMFだと言われても手持ちではうまく撮影しにくかった。
バタバタッとシャッター押すも殆どボケたショットばかりだった。
もう少し明るいところで撮影させてほしかったが相手のあることなので・・・

c0213607_19413424.jpg


c0213607_19413954.jpg


c0213607_19412307.jpg


c0213607_19412891.jpg


キビタキ♂
アカメガシワにはこの日はオオルリは来なかった、キビタキ♂は2~3回来てくれた。

c0213607_19420201.jpg


弾丸ライナーで・・・

c0213607_19420835.jpg


コサメビタキ
これも来る回数は少なかった。

c0213607_19421352.jpg


c0213607_19421858.jpg


横に見える赤い実はアオゲラが採餌しにくるところ

c0213607_19422446.jpg



by ai_and_ai | 2017-09-07 19:47