「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:オオコノハズク( 3 )


2013年 07月 17日

オオコノハズクの巣立ち雛まで・・・プチ遠征第4弾

アカショウビンを撮って、昼頃にそろそろ帰ろうかと思っていたら何とすぐ近くの渓谷沿いのところにオオコノハズクの巣立ち雛、幼鳥が居てると!
昨年はコノハズクの巣立ち雛を運良くすぐ目の前の止まり木に居てるのを見たが、オオコノハズクの雛をすぐ近くで見れたのはラッキー。
葉っぱの被った、こんなところに居てるのをよくぞ見つけられたものだと。自分なら十中八九見過ごしてしまっているだろう。

オオコノハズクの幼鳥
最初見たときはコノハズクかなって思っていたがどうもオオコノハズクの幼鳥らしい。
眠いのかじっと眼を瞑ったままで、時折薄目を開けるくらいしか動きがなかったので識別しにくい。鳥友は目を開けたとき目が赤っぽかったと言うのでオオコノハズクだろうと。
動きがなかったが、幾つかのショットを。
まるでコアラのようです。

c0213607_9103735.jpg

c0213607_9105720.jpg
c0213607_9113595.jpg
c0213607_9114749.jpg
c0213607_9115677.jpg
c0213607_912819.jpg


昨年真近で見たコノハズクの巣立ち雛はこんなんです。虹彩が黄色い。
c0213607_915153.jpg


by ai_and_ai | 2013-07-17 09:17 | オオコノハズク
2013年 05月 31日

深夜のオオコノハズクに・・・

火の鳥アカショウビンの季節。
早朝に見られそうだというので昨日午後から出発し、泊りがけのプチ遠征で出かけた。
今日の早朝に賭けて4時起床で頑張ってみたが如何せん、真打登場を待ったが空振りになってしまった。昨日まで出てたのに!

しかし、昨夜はオオコノハズクに思いもかけず出会うことが出来た。
羽角は長めで虹彩は赤みの強いオレンジ色。
雌雄同色なのでどちらが雄か雌かは分からなかった。抱卵中のようなので巣箱の中に居るのは恐らくメス?だと思われます。

今季初めてのスポットライトだったが、驚いてる様子も無く?巣箱からメスが顔を出して乗り出してサービスしてくれた。
おまけに外に出ていたオスの方が餌のネズミを掴まえて巣に戻ってきて枝止まりしてくれたのが見れて良かった。
オオコノハズク雌は「ミャァーミャー」猫みたいに「ニャアーニャアー」といった感じで鳴き、それに対し雄のほうは「ウホッ」、「ホッツ・・・ホッツ・・・」のような声で鳴き交わすらしいが、鳴き声は聞けなかった。

(1)早朝からアカショウビンの声が響き渡っていたが見えるところには出てきてくれなかった。
(画像をクリックしてください)


(2)アカショウビンの出るのをジッと待ってはいたが空しくドラミングが聞こえるだけ。
(画像をクリックしてください)


オオコノハズク
昨年とは異なる巣箱で抱卵中のよう。この巣箱の近くに抱卵中のメスに渡すべきネズミなどの餌を掴まえてを戻ってくると言う。
そのチャンスを掴まえなくては撮れません。
昨年は深夜2時過ぎまで頑張ったが一瞬のチャンスを捉えることが出来なかった。
今年こそはっと思ってそのチャンスを待つ。
一回目が訪れた。が何しろ暗くてシャッター速度が上がらず一桁でパシャ・パシャの音が響く。
餌を持ってるのかどうかを見たく再度の登場を待ったが深夜になって森の中は冷えてきて寒い。他の方は徐々に部屋に帰り、最後は同行の連れと二人だけになった。待つこと2時間半過ぎの23時半過ぎになってすっと音も無くひらひらっと飛んできて巣箱近くの枝に又止まってくれた。
2回目もパシャパシャではあったが1回目よりかはマシかなっと。
再生してみたらネズミを持ってるようには見えた。

オオコノハズクの雄が戻ってくるのを待ってる間に深夜に響き渡るコノハズクの声!
(画像をクリックしてください)


最初に見たオオコノハズク雄?
掴まえてるのはネズミのようなのを掴まえて戻ってきました。尾っぽが見えてます。
しかし、巣箱の中に居る雌には渡さずに少ししてまた、闇のなかに飛んで行ってしまった。
ホワイトバランスの設定を間違えていたため、全体が赤っぽくなってしまいました。
c0213607_23321148.jpg

2時間半過ぎてからやっと2回目に戻ってきた深夜のオオコノハズク。まだ足にネズミを掴まえてます。風もないのですが冷え冷えでダウンを着込んでました。
この時も掴まえたまま飛んで行ってしまった。
c0213607_23321798.jpg

次に来るのはまた、2~3時間くらい経ってからか?っと思っていたら何と2~3分したら直ぐに戻ってきて枝に止まらずに一目散に巣箱に掴まえていたネズミを雌に渡して?飛んで行ってしまった。あっという間の出来事だった。
今まで渡さずに今頃急になぜに?っと翌日その模様を館長に話してたら「・・・雌が未だもらう気になってなかったから・・・」っていうようなことを言われてましたが???
それともこちらが見てるのが気になっていたのかどうかは分からないが???

巣箱の中に居たらしい雌が顔を見せてくrました。雄が餌を持ってきてるのを首を長くして待ってる?
見てると右に左や下の方などキョロキョロっと見回してるような。
c0213607_23335595.jpg
c0213607_2334422.jpg
c0213607_23341068.jpg
c0213607_23341753.jpg


枝に止まった雄の横向き姿。
c0213607_23342430.jpg


by ai_and_ai | 2013-05-31 23:37 | オオコノハズク
2012年 07月 22日

オオコノハズクを・・・

オオコノハズクは初見、初撮り。見るとやはり迫力がありますね。この森の中の巣箱を利用して現在、営巣中で夜になると巣箱から飛び出して採餌活動する。そろそろ巣箱から雛が顔を出すかもっていう情報もありましたが残念ながら見れなかった。夜間でしか見れないものと思っていたが昼間からでも親が巣箱から顔を出して外の様子を伺ってました。夜間にはライトアップがあるので採餌活動の様子を見ようとこの日は翌日の深夜1時半まで目をこすりながら餌を運ぶ様子を見たが残念ながらネズミを掴まえたりしてる様子は撮ることができず、どういうわけか呆気にとられてその様子をタダ見てただけになってしまった。

〇オオコノハズク (観察難易度: 6)
体長は約24cmで、翼を広げた幅は約57cm。コノハズクと似ているがやや大きい。体色は褐色、灰色、黒色の複雑で細かい斑で羽角は長く、後ろ側に灰白色の斑がある。目はオレンジ色。昆虫、小哺乳類、小鳥、トカゲ類、カエル類などを食べる。巣は洞穴借用型で樹洞、巣箱を利用する。人家の軒下を使った例もある。
平地から山地の林に住み、日中は茂った針葉樹の中で休息する。秋冬には雑木林や竹林の中で数羽集まっていることがある。夜行性で、ネズミなどの哺乳類や鳥類、昆虫などを捕食する。
繁殖期に雄は「ウォッウォ」「ポ ポ ポ」と続けてやや甲高い声で鳴くほか、地鳴きとして「ミャ~オ」と猫のような声も発する。

c0213607_174462.jpg
c0213607_17441352.jpg

c0213607_17443051.jpg

下に人が通ると気になるのか羽角をたてて警戒してるような。
c0213607_17455448.jpg

夜間には営巣の縁に出てきてこれから狩り、採餌、狩に出かけます。
c0213607_17492863.jpg

c0213607_17501657.jpg
c0213607_17502119.jpg


by ai_and_ai | 2012-07-22 17:51 | オオコノハズク