一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

ドラミング中のアカゲラが・・・

昨日のミヤマホオジロ♂が見れないかと天気がよくマイフイールドへ。
まず教祖奥は、やはりちらっとルリビタキ♀。奥に未だ実があるのか出て来ない。この山で未だルリビタキ♂を見ていない。
さくら林に来るとやはりカシラダカ、アオジにジョウビタキ。いつもすぐに隠れてしまうアオジだが、今日は目の前の枝に、ぐっと近くに止まった。そのうち、コツッ・・・コツッ・・・とドラミングが聞こえてきた。すぐ近くに聞こえるのに姿が見えなかった。どうもドラミングしてる木の後に廻っていたので見えなかったようだが、見えた時は何と横に出てる枝に止まった。いつもは木の幹に縦に止まるが、どういうわけか今日は横枝に止まった。しかし、心地がいつもと違うのか、右に左に向きを変えたり、きょろきょろっと前後左右を見回してる様だった。そのうち、幹に戻りしばらくして飛んで行った。いつもと違う様相を見ることが出来たのはラッキー、まさに一期一会でした。さくら林の裏に廻るとバシャッ・・・バシャッ・・・と何か飛び立って前のフェンスに止まったのが見えた。全体が黒っぽくて最初はカラス???っと思ってたが真っ黒でなく羽も模様があるようなので、どうもカラスとは違うような。ひょっとしてイソヒヨドリでは???イソヒヨドリ♂、♀も未だ見たことが無かったのでよく分からなかった。帰ってから調べると♀のよう。こんなところまで来てるんですね。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①アカゲラ♀
11月に入ってから今日で5度目のアカゲラとの出会い。どうも「さくら林」でのアカゲラは♀のテリトリーらしい。いつもの幹に縦に止まる、いつもの様相とは違って今日は横の枝に他の野鳥みたいに止まってくれた。こんな情景は珍しいのではないかと思うがどうなんでしょうか。
帰りがけの広場の木の上で再度このアカゲラを見つけたが、すぐに奥の林の方に飛んで行ってしまった。
○ノートリミング
枝止まりのアカゲラ、なんだか変な感じがしますね。
c0213607_2112448.jpg

c0213607_21315777.jpg

c0213607_2113012.jpg
c0213607_2113983.jpg
c0213607_21131832.jpg


②イソヒヨドリ♀
イソヒヨドリを見たのは初めて。♂ではなく♀だったがこの山にも来ていたんですね。遠くて真っ黒に見えたので最初はカラスかっと思いました。しかし、振る舞いやら尾羽を上下したりする様子はどうも違うと。
c0213607_21184495.jpg
c0213607_21185391.jpg
c0213607_2119275.jpg


③アオジ
またまたアオジですが、ぐっと近くで見れました。見返りアオジです。
c0213607_21194717.jpg


④ルリビタキ♀
この♀は中々近くに来てくれませんね。もう少し時間がかかりますね。
c0213607_21212967.jpg


by ai_and_ai | 2010-11-30 21:25
2010年 11月 29日

真黄色のをやっと・・・

寒くなってきました。
今日は着込んでMFに行った。出る時はかなり寒かったが山まで歩いてると今日はそれほど寒くはなかったですね。ここのところMFは余り芳しい鳥見ではなかったので今日はどうかなって感じで探鳥しました。山に入ってすぐ鳥友に出会って聞いたらもうひとつっとのことだった。
教祖奥はいつものとおり奥のごちゃごちゃした木々のところをルリビタキ♀が飛んでいるのが見えた。奥のところで垣間見える程度で撮っても証拠写真にもなりません。このルリビ♀、いつもそんな所にいるが何時になったら前の枝まで出てきてくれるのだろうか???待ってるよ。
奥のさくら林の木道ではやはり定番のカシラダカ、ホオジロ、アオジがバサッ・・・バサッ・・・っと音を立てて飛び立つ。飛び立った先はいつも枝がいっぱいの所。撮りにくいこと、このうえない。もう少し綺麗な所に止まって欲しいのだが、こればっかりはどうしょうもない。
高い木の天辺に何やら1羽、止まっている。また、ホオジロかカシラダカだろうと思ってとりあえず撮った。液晶モニターで見ると、何とベニマシコ♀・・・・・・。このポイントは先日、♂が居たところ。いつもこのポイントにはよく来るが、いつもは顔を見せてはくないですね。どうも葦草の生い茂った中に隠れてしまってる。ここにはどうも居てるらしいね。
バサッ・・・バサッ・・・っと音を立てて飛び立つたが、今日はその中に何とミヤマホオジロ♂が。やっと出てきたかって。数羽が居たような。
やっぱり♀より♂の黄色い方が良いですね。

(画像をクリッくすると大きく見れます)
①ベニマシコ♀
今期ベニマシコをこのMFで見れたのはこれで4回目。♀3回、♂1回。
もう少し条件のいいところで綺麗に撮ってみたいものだが、12月後半にならないと見れないか。
このベニマシコ♀は脇腹の黒褐色の縦班が薄いような感じ、若鳥?。背中の羽模様が見えません。
○ノ-トリミング
c0213607_1814128.jpg

c0213607_17303743.jpg

図鑑には「頭からの上面は淡褐色で、黒褐色の縦班がある」とあります。
c0213607_17305811.jpg
c0213607_1732878.jpg


②ミヤマホオジロ♂
メスはこのMFでは見たが、♂はなかなか見れなかったが今日、いきなり飛び出してきた。これからは姿を見せてくれるのだろうか?やっぱり♂の黄色いのはいいですね。撮るには撮ったが何しろ動きが早かった。
c0213607_17345120.jpg

上と同じ個体でないような。
c0213607_173506.jpg


③カシラダカ♀
いつものカシラダカ♀ですが、可愛い表情ですね。
c0213607_1737767.jpg


④アオジ
またアオジかっと思われますが、アオジも色合いもいろいろあってこの腹の黄色っぽいのが好きです。
c0213607_1738177.jpg


⑤ルリビタキ♀
証拠写真にもなりませんが、いつも遠ーい、奥の方にいます。なかなかピントが合いません。
怖がらなくてもいいから、そろそろ前に出てきて欲しいんです。
c0213607_1740322.jpg


⑥その他
今日はMFの近くの北の方の公園に行った。そろそろトラツグミが来てないかっと思ったが、未だだった。コゲラ、ヤバガラが居た。
c0213607_17423134.jpg
c0213607_17424057.jpg


by ai_and_ai | 2010-11-29 20:46
2010年 11月 26日

武庫川沿いで・・・

武庫川沿いを行けばベニマシコでもっと思って行ったが、ちょろちょろっと何やら前を飛んだだけで、全く姿を見せてくれなかった。
昨年はここで、ルリビタキ、ベニマシコが見れたが、未だ早いのかそれとも抜けてしまったのか???
鳥見できる気配は感じられなかったので昼過ぎに早々に撤収した。途中で、地元の叔父さんが川にコチドリ?が居るよって言っていたので見ると、オシドリが数羽、仲良く夫婦で泳いでいた。動物園でなく天然のオシドリが見れた。最近はいろんな所で見れているらしいが。

(画像をクリックすると大きく見れます)
・オシドリ
♂の何とも言えないカラフルな様相。それに引き換え♀は地味ですね。
c0213607_1955376.jpg

夫婦仲良く。
c0213607_19555925.jpg

一斉に飛び立った。空ではオオタカ?が舞ってたそうな。
♂2羽、♀3羽が一斉に。
c0213607_19565586.jpg
c0213607_1957454.jpg


by ai_and_ai | 2010-11-26 19:59
2010年 11月 25日

MFの定番・・・

MFへ行くが今はアオジ、カシラダカ、ジョウビタキ、ルリビタキ(♀)、シジュウカラの定番が多い。特に決まったポイントにはカシラダカがいつも居てる。このいつも見るカシラダカですが、♀なんですね。図鑑によるとカシラダカの♂は「頭部は黒く、冠羽状。目の上後方から白線がある。後頸からの上面は茶色で、背と肩羽には黒褐色の縦班がある。喉からの下面は白く、胸から脇腹には茶色の縦班がある。」とあります。この♂はなかなか見れません。見るのはメスばかりですが、♂は何処に居るんだろうか???黒っぽい頭のカシラダカ♂よ、出て来て。
ベニマシコは何処に行ってしまったのか?ここのところ見れません。セイタカアワダチソウも食べ頃になってきてるように思いますが、主役が登場しませんね。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①カシラダカ♀
「冬鳥として本州以南に渡来する。」
♂がなかなか姿を見せませんね。見るのは♀ばかり。♂を見たいですね。
c0213607_20214739.jpg
c0213607_20215845.jpg
c0213607_20221210.jpg


②アオジ
定番のアオジですが、色合いが見るたびに違うような感じです。
c0213607_2024230.jpg


③ウグイス
ごちゃごちゃした枯れ枝の中に入って、チッ・・・チッ・・・と鳴いてました。
c0213607_2025255.jpg


by ai_and_ai | 2010-11-25 21:26
2010年 11月 24日

ルリビタキを・・・

今日はちょっと隣市の大きな森林の河原へ行ってきました。ベニマシコをっとのつもりでしたが、出会えませんね。入ってきてるということらしいですが、葦草の中に入ってしまって?なかなか出てきてくれません。
川沿いの林の中ではルリビタキ♂が来てるらしいとのことで横で撮らせてもらった。既に2~3回くらい来てるとのこと。しばらくすると来た。よく見てないと分からない。いつのまにか枝にちょこんと止まってる。残り少ないカラスザンショウの実が目当て。ホバリングしながら啄ばんでいた。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①ルリビタキ♂
このカラスザンショウがお気に入りのようで、よく来て枝に止まっていた。
「今、一人やな、一人やから撮り放題やろ、サービスしたるさかいに、綺麗に撮ってや!」と言ってるような。
ルリビタキ♂が完璧な成鳥になるには3年くらい要すると言われてるらしいですね。眉の白い部分が太くて長くなるらしい。この個体は白い眉斑が濃く、長そうなので、ひょっとして完璧な成鳥なのかもしれません。
c0213607_1862036.jpg
c0213607_1863042.jpg
c0213607_1863916.jpg


②ウリ坊
ウリ坊が3頭、餌を漁っていた。
c0213607_1875537.jpg


by ai_and_ai | 2010-11-24 20:54
2010年 11月 21日

連日のアカゲラ・・・

家の用事があるので昼間の時間帯に行った。一周してさっと帰るつもりで探鳥した。野鳥も昼休みなのか声も無く静かだった。今日はダメやなーと、奥の方の「さくら林」のところまでくると、ケッ・・・という声が聞こえた。まさか昨日に続いて今日もアカゲラが・・・と半信半疑だった。
しかし、昨日、アカゲラが居た木の上の方を見てみると今日も居たではないか。まるで私が来るのを待ってましたと言わんばかりのタイミングで彼女?が姿を見せてくれた。
慌てて数枚撮ったら、木の裏側に廻ってしまって分からなくなった。
このマイフイールドではアカゲラの♂は入口近くで、♀の方は奥の林の方が定位置なのかもしれない。
今日はこのアカゲラのほかにはエナガの集団とコゲラの団体だった。コゲラは一つの木に5~6羽が居た。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①アカゲラ♀
連日のアカゲラが見れて、鳥運が良かった。やはり同じ木に来るんですね。しかし、姿を見たのはほんのちょうっとだけだった。
昨日と同じ個体だろうか???
c0213607_19281753.jpg

c0213607_19271774.jpg


②エナガ
毎度お馴染みのエナガですが、紅葉がらみです。
可愛いですね。
c0213607_19243560.jpg
c0213607_19244330.jpg


by ai_and_ai | 2010-11-21 19:30
2010年 11月 20日

またまたまた・・・

午前中はチャリンコに乗って近くの河川敷に行った。葦草にベニマシコでもっと思って行ったが、何のその・・・そんなに見れるとは甘くは無かった。ノビタキを撮った辺りまでいって探鳥したが、大した気配は無かった。カワセミにとりつかれてる方がじっとガマンで三脚立てて頑張っていた。ここはそこそこにして退散し、いつものマイフイールドに行った。
今日は山に入ってすぐアカゲラを見つけた。何と11月に入ってこれで3回目。その後、ルリビタキ、ミヤマホオジロ、ベニマシコをあちらこちらと探鳥したが今日は何にも見れなかった。ルリビタキ♀を遠くで見たくらい。
いつものように、奥の「さくら林」に行ったら、ここでもアカゲラを見た。こんなところで見るのは初めてだった。入口からここまで飛ぶルートなのか???
そのうち、見失ったがケッ・ケッ・・・と鳴いたり、ドラミングが近くで聞こえてきた。それからはあちらこちらの木々を渡り歩き、今日は午後からの1時間半ほどで合計7回ほどのアカゲラとの出会いに感動でした。

(画像はクリックすると大きく見れます)
・アカゲラ♀
これまではアカゲラの♂だったが、今日のは後頭部の方が赤くなかったので♀。はじめての♀だった。
c0213607_21352722.jpg
c0213607_21353853.jpg
c0213607_2135543.jpg
c0213607_2136496.jpg
c0213607_21361412.jpg
c0213607_21362327.jpg
c0213607_21363257.jpg


by ai_and_ai | 2010-11-20 21:41
2010年 11月 19日

MFのルリビタキ♀・・・

MFでルリビタキ♀が2~3羽、飛び交ってるのが見えました。お互いのホバリングしながらバトル?してました。木立の間に光が差し込んでいて、撮ろうとするとピントが合いません。マニュアルでやろうとすると逃げられてしまったりで良いのが撮れなかった。
数日前にも♀を高い木の上に居るのを見つけたが、証拠写真だったが、ようやく目の前に来るようになってきましたね。♂が未だ出てきてくれてないです。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①ルリビタキ♀
綺麗な声でよく囀っていました。
c0213607_19205695.jpg

これは上と違う個体のよう。胸を膨らませてますね。
c0213607_1622376.jpg
c0213607_16224691.jpg


②アオジ
アオジもよく見るといろんな色合いのが居てますね。
胸から腹にかけて黄色いのが良いですね。
c0213607_16241332.jpg


by ai_and_ai | 2010-11-19 18:10
2010年 11月 17日

ベニマシコ♂が・・・

いつもの散歩コースのMFへ。散歩、ウオーキングっといってもこのMFへは一回り登ったり降りたりで、鳥見でダラダラ歩きとはいえ、結構なエネルギーを費やす。今日はベニマシコ♂を見たので2回りした。
前半は全くの撮りの気配は無く、このままではいつものアオジのみで今日は坊主に近いかっと。
後半、さくら林の所でいいつも見るカシラダカが居た。どうもミヤマホオジロ♀はここのところ見当たらないようだ。裏に廻ってみると高ーい木の天辺に20羽くらいのが居た。よく見るとどうもマヒワ団体らしい。いろんなところで今年はマヒワの集団が来てるらしいが、ここの里山には来てなかった。しかし、撮るにしても、こちらの小さいレンズでは遠くて絵になりそうも無いがとりあえず撮ったが。
そのうち、何やら向こうの方を見ると穂先に止まってるのが見えた。見るとベニマシコ♂ではないかっと。やっと出てきてくれたの。撮ったがバックが明るいのかピント甘い。しっかりと綺麗なのを撮りたかったが。それからは、ベニマシコ♂を追いかけたが、そのうち、何処にいった分からなくなった。ふと、高い木の天辺に何やら止まってる。また、ホオジロではないのかと思いながらカメラを向け、パシャパシャっと撮ってみたら何とホオジロではなく、こちらを向いたベニマシコ♂。見間違えたのは逆光でこちらから見ると何やら野鳥が居るくらいしか見えなかったため。露出ももうひとつだった。
しかし、今日はやっとベニマシコ♂が居るのは分かった。

(画像はクリックすると大きく見れます)
①ベニマシコ♂
鳥見は一期一会ですね。やっと出会えました。一緒に探鳥していた鳥友と帰っていたら、このベニマシコに出会えていなかった。
環境条件の悪い所、ピン甘です。
c0213607_2072882.jpg

正面からなので赤っぽいのが見えます。ですが、枝被れのやぶれ被れ??? どうにもなりません。
c0213607_2073878.jpg
c0213607_2074696.jpg


②カシラダカ
いつものカシラダカだが、「少しの物音でもすぐ飛び上がる」」図鑑どおり、すぐに飛んで行ってしまう。
いろんなポーズをしてくれた。
正面からもいいですね。
c0213607_2010071.jpg
c0213607_2010772.jpg
c0213607_20101866.jpg


③マヒワ
20羽くらいは居たように思う。遠いので綺麗には撮れてない。
c0213607_20111725.jpg


by ai_and_ai | 2010-11-17 21:46
2010年 11月 16日

なんとかルリビタキ・・・

昨日の続き。
昨日は降ったり止んだりの小雨模様の中、アオゲラに加えルリビタキが見れた。といっても枝被れ、葉っぱ被れ、空抜けなどで全く撮影条件は良くなかったが、何とかカラスザンショウの木の周りを飛び交ってるルリビタキを見た。
♀の出は良いが、♂はもう一つであったがそれでも文句は言えない。撮れるチャンスを生かして何とか撮ったっと言う感じ。”幸せの青い鳥”の綺麗なのを今度は撮ってみたいものだ。

(画像はクリックすると大きく見れます)
①ルリビタキ♂
c0213607_20143760.jpg
c0213607_20144659.jpg


②ルリビタキ♀
数個体は居た模様。
c0213607_20152874.jpg

風に吹かれて、頭の後ろの方と胸から腹にかけての羽毛が逆立っていた。
c0213607_202536100.jpg

これは別個体のよう。すらっとした感じに見えますね。
c0213607_2025509.jpg


③シカ
階段下にある柿の木に柿が生ってるのかどうか、見に行ったらそこに立派な角を持った1頭のシカが居た。カメラポーズで撮らせてくれた。しかし、今年はどうも柿が出来ていないようなので、この柿の木にアオゲラが来るのを楽しみにしておられるカメラマンは今年は残念ですね。
何処か他の柿の木を探さないと。
c0213607_20225248.jpg


by ai_and_ai | 2010-11-16 20:27