<   2011年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

いろいろだが・・・

今日は風もなく天気も良く寒くはなかった。風も無かったので鳥の出は良いのではっと思っていたがそれほどでもなかったよう。ベニマシコも天気が良かったので出てきてくれるだろうと期待していたが恥ずかしがって?出てこなかったのかな。奥でゴソゴソとしていてチラッとは見せてくれたが撮れるようなわけにはいかなかった。いつものようにカシラダカ、その中にミヤマホオジロ、ヒガラも、アオジの枝止まり、ジョウビタキ♂、♀に帰りがけにマヒワの集団に出会った。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①アオジ
森の中の静かな中での枝止まり。綺麗なアオジ♂だった。
c0213607_16363117.jpg
c0213607_16363957.jpg


②カシラダカ
相変わらず森のあちらこちらでカシラダカの群れに出会います。森全体では100羽以上は居る?
出だしの頃と較べると冠毛が比較的黒くなってきたように思います。♂の個体らしい。腹周りの褐色の縦班の色合いが濃いですね。
c0213607_1640618.jpg


③ヒガラ
シジュウカラもよく見かけるようになりました。そんな中でよく見ると羽の色が少し違うようなので撮ってみたらヒガラだった。しかし、シジュウカラと同じでじっとしてなくてなかなか動きが早い。
「小雨覆と中雨覆の先端(羽先)に白い斑紋が入り、2本ずつの白い筋模様(翼帯)に見える」のがヒガラなので恐らくヒガラだと思います。
c0213607_16465553.jpg


④ジョウビタキ
♀はよく見かけるが、今日は♂も出てきてくれ目の前をあちらこちらと止まってサービスしてくれた。目の周りが黒いので目を入れて撮るのが難しいですね。顔の向きと光の方向を考慮してないとなかなか目が入ったのが撮れない様に思います。
c0213607_16512154.jpg
c0213607_16513196.jpg


⑤ミヤマホオジロ
バタバタッと前の前を飛び立った。先を見るとミヤマホオジロの団体。どんどん先を行ってしまってなかなか撮らせてくれなかった。
c0213607_16551243.jpg


⑥マヒワ
帰りがけにマヒワの団体に出会えましたが、いいのが撮れませんでしたね。
c0213607_16524231.jpg
c0213607_16525117.jpg


by ai_and_ai | 2011-01-31 19:27
2011年 01月 30日

なかなか出会えませんね・・・

ここのところのいつもの森ではアカゲラには出会えておりません。聞くところによると居ないわけでなく鳥運の良い方は見てるらしい。こちらにも運を分けてもらいたいものですが、こればっかりはまさに出会いそのもの、一期一会ですから止むを得ませんね。
今日はベニマシコの♀、カシラダカ、シロハラ。

①ベニマシコ♀
いつものセイタカアワダチソウのところで見れるが明るいし、遠いでいいショットにはならなかった。♀が先端に出てきてくれていたが口の周りがアワダチソウの実を頬張って一杯になってましたね。
c0213607_2015352.jpg
c0213607_20151747.jpg

いつものアワダチソウの背景ではなく、枝止まりのいいところに止まってるのを見つけたのですが遠いので綺麗には撮れなかったですね。
c0213607_20161484.jpg


②カシラダカ
近づくと一斉に飛び立ってしまいますね。その中から枝止まりのを見つけていつものカシラダカですが正面から。
c0213607_20165134.jpg


③シロハラ
よく見かけます。そっと近づいても最近は慣れてきたのか逃げませんね。
c0213607_2019416.jpg


by ai_and_ai | 2011-01-30 20:22
2011年 01月 29日

やっとトラツグミが・・・

今日はやっとトラツグミが見れました。ベニマシコをいつものように手前のブッシュで見たあと帰りががけにトラツグミミが枯葉を引っくり返しては餌をさがしていたのに出くわした。奥の広場で見かけるという話を良く聞いてはいたがなかなか見つけられず、出会いはなかった。いつも蹴飛ばしては飛んでいたのはシロハラではなくひょっとしてトラツグミかもしれない。

①ベニマシコ
c0213607_21135212.jpg
c0213607_2114198.jpg
c0213607_2114978.jpg
c0213607_21141956.jpg
c0213607_21142993.jpg

♀も入れて3匹のベニマシコが居ますね。
c0213607_21144593.jpg


②トラツグミ
やっとトラツグミに出会えましたね。2~3ショットのあと、これからというときにハイカーの人が来て飛んで行ってしまった。
c0213607_21152227.jpg


③カケス
c0213607_2117469.jpg


④ミヤマホオジロ
c0213607_21172685.jpg


⑤ヤマガラ
このヤマガラくん、地面に降りてさかんに落ちている実を啄ばんでいた。
c0213607_21182683.jpg


by ai_and_ai | 2011-01-29 21:19
2011年 01月 27日

綺麗なルリビタキが・・・

今日はベニマシコは臆病でブッシュに入ったままで顔を見せてくれませんでしたね。代わりにルリビタキ♂が気持ちよくポーズをとってサービスしてくれました。
帰りがけにウソを見たが♂はさっと飛び移ってしまって撮れなかった。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①ルリビタキ
ルリビタキ♂が珍しく出てきて気持ちの良いサービスをしてくれた。
c0213607_22392288.jpg
c0213607_22393539.jpg

何やら上から覗き込んでますね。
c0213607_22394438.jpg
c0213607_22395315.jpg
c0213607_2240334.jpg

奥の方では♀が餌の実をホバリングしながら啄ばんでいた。
c0213607_2240149.jpg
c0213607_22402392.jpg


②ミヤマホオジロ
ミヤマホオジロ♀がカシラダカに混じって飛んでいた。♀はよく見かけますが、♂は最近は見られませんね。
c0213607_2249277.jpg


③ウソ
♂と♀がツガイで居たようですが、♂には逃げられてしまった。しかし、♀の方は被りもなく撮れたのが良かった。
c0213607_22563623.jpg
c0213607_22564510.jpg


by ai_and_ai | 2011-01-27 22:58
2011年 01月 26日

赤い綺麗な子が・・・

赤と言えばアカゲラなんですが、憑いている人は見れてるようですがんですが私の方は最近は見れてません。今日の赤いっというのは目の周りがぐっと赤いベニマシコさんに出会えました。ようやくというかまだまだ用心深いんですが3箇所くらいでベニマシコが見れるようになりました。しかし、なかなか近くでは撮らせてくれません。

①ベニマシコ
最近はベニマシコの♂も見れるようになってきました。
このベニマシコ♂は目と口の間の分がかなり赤くなってるように見えましたが、いろんな色合いがあるんですね。ゴチャゴチャしたところにいつも居ますが、出てくるのを待って撮ったものです。
c0213607_1855823.jpg

これなんかはかなり目のところが赤いですね。
c0213607_18552564.jpg
c0213607_18554124.jpg

これは赤いのと近くに居た別個体ですが、色合いが違って赤みが薄いですね。
c0213607_1856044.jpg
c0213607_18561632.jpg


②カシラダカ
定番のカシラダカだがまだまだ多く、飛び交ってますね。
c0213607_18571977.jpg


③ジョウビタキ♂
c0213607_18573948.jpg


④ホオジロ♀
♀は可愛くて、清楚な感じがしますが、どうなんでしょうか。
c0213607_18575965.jpg
c0213607_1858996.jpg


by ai_and_ai | 2011-01-26 19:07
2011年 01月 25日

アカウソなど・・・

昨日のハギマシコを見たついでにウソを撮ることができた。よく見ると4蚊等5羽くらいが高い木々の上で餌の実を啄ばんでいた。ウソといっても所謂アカウソもウソに混じっていた。
帰りがけに川沿いで久しぶりのカワガラスが飛び回っていた。おまけにいつもよく見かけるコゲラだが、このコゲラ、よく見ると後頭部の左右に赤い羽が見える。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①ウソ
腹部のところが赤っぽいアカウソ♂がいた。
c0213607_20495436.jpg

普通の通常のウソ♂
c0213607_2050483.jpg
c0213607_20501778.jpg
c0213607_2050257.jpg

アカウソとウソとの取り合わせ
c0213607_20503374.jpg

アカウソの♂、♀の組み合わせ
c0213607_20504356.jpg


②カワガラス
c0213607_20544816.jpg


③コゲラ
図鑑によると「コゲラは雌雄ほぼ同色で、♂は後頭部の左右に赤い羽が数枚あるが、普通は見えないことが多い。」と記述されている。
いつものコゲラかっと思ってみていたが、よく見ると何やら赤っぽいのが見える。これはコゲラの♂ではないかっと。
c0213607_2056846.jpg


by ai_and_ai | 2011-01-25 20:56
2011年 01月 24日

なんとかハギマシコが・・・

何とか遅ればせながらハギマシコを撮ることができた。ベニマシコ、オオマシコ、ハギマシコの3マシコのうちハギマシコだけは撮れなかったが近くにも来てるっていうので今日は早めに行ったのが正解で見ることが出来た。着いた当初は気配も無く出てきたのは昨日までで終わってしまったのかと思ったが少しして4~5羽が来てくれた。それからは徐々に増えてきてクライマックスは40~50羽くらいが来てたよう。一斉に斜面に降りてえさを啄ばんでいたかと思うと少し経つとまた一斉に飛んでいってしまう。そんなことを4~5ステージくらいすればそのうちに来なくなってしまった。何とかいろんなポーズを撮ることができたのでよかった。一段落したのでウソも居るっというので坂道を10数分登っていってみるとウソの♂、♀4~5羽くらいが高い木の上のほうではあるが見ることが出来たがなかなか全身が見える、抜けた所には出てきてくれなかったが止むを得ませんね。撮れただけでもよしとしよう。
ウソの投稿は次回にします。

(画像をクリックすると大きく見れます)
○ハギマシコ
図鑑等によると「全長16cm。スズメより大きくホオジロより小さい。シベリア東部からカムチャッカ半島、北アメリカ大陸北部の山地で繁殖する。日本へは冬鳥として10月頃に渡来する。4月前半頃にはいなくなる。西日本では少ない。四国の山地、中国山地には群れが現れる。北海道の大雪山や利尻山、日高山脈では夏も生息する。大雪山の山頂部では繁殖している可能性があると言われている。」といことで、北摂方面で見られるのは10年ぶりというらしい。
近場に来たらしいが道路は凍結していてテェーン装着で行って、更に雪道をアイゼン付けて山頂まで登って見れるっということだったので、こちらの車装備では行けないなあっと思っておりました。しかし、ぐっと下まで降りてきてくれたので何とか見ることが出来ました。
c0213607_8311580.jpg

腹部に薄紅色の羽軸班があるのが♂らしい。凄く綺麗な野鳥とは思えないが青紫色の色合いが何とも言えません。
c0213607_20424863.jpg
c0213607_2043055.jpg
c0213607_20431648.jpg
c0213607_20433179.jpg
c0213607_20434194.jpg

全体に淡い色合いをしてるのが♀らしい。
c0213607_20435735.jpg

c0213607_13113873.jpg

淡い色合いといってもこれは少し違ったような薄い色あいですね。ハギマシコはそれぞれ何かしら色合いが違うような気がします。
c0213607_13121637.jpg

c0213607_13124243.jpg

c0213607_2044961.jpg
c0213607_20441957.jpg

全体で一時は40~50羽くらいが来てたよう。
c0213607_20443566.jpg
c0213607_20444821.jpg


by ai_and_ai | 2011-01-24 20:52
2011年 01月 22日

なかなか雄が出ないね・・・

天気も良く期待していたがベニマシコの♂は見れなかった。♀は最近は3箇所くらいのところでよく出てくるようになったが♂はパット見れてもすぐに引っ込んでしまう。いつもの定番は相変わらず見れる。

①ベニマシコ♀
いつ見ても何かを頬張ってる。口の周りはアワダチソウの穂で一杯になってる。
c0213607_1918693.jpg
c0213607_19181580.jpg
c0213607_19182344.jpg


②カケス
ギャー・・・ギャー・・・っと鳴いてるカケス。よく聞こえてくるが姿は見えない。今日は高い木の上に居たカケスを撮ったが遠いね。
c0213607_19201354.jpg


by ai_and_ai | 2011-01-22 19:20
2011年 01月 21日

なかなかうまくいかないね・・・

今日は風も無く天気が良かった。以前に比べベニマシコがあちらこちらで見られるようになってきたが何分にも個体数が少ないように思いますね。見て撮ろうと思ってもすぐに奥の方に行ってしまうか、草の中に入ってしまって出てこないケースがここでは多い。そのため見られても撮れるチャンスはまだ少ないですね。そんな中で、今日は「この雑木林には来ててもいいのではないか?」っと思っていたらバッタリ目の前に偶然に見えた。いいショットが撮れたが♀だった。♂は居たように思うがすぐに奥に入ってしまったので撮れなかった。♂を近くで綺麗に撮りたいね。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①ベニマシコ♀
偶然の出会いで何とか撮れた♀です。♀の顔は何かしら清楚で大人しそうな感じがします。
c0213607_18183769.jpg

c0213607_18302377.jpg

別の場所で見た♂ですが、遠くて証拠写真以下ですが綺麗に撮りたいものです。
c0213607_18304756.jpg


②ミヤマホオジロ♀
♀の方は最近は見られるようになってきたように思います。
c0213607_18223043.jpg

飛んだのが撮れていたので載せます。目がくっきり。
c0213607_18224131.jpg


③ルリビタキ♀
今日はルリビタキがよく見られました。
後姿ですが尾羽を数枚広げてる様子。
c0213607_1825226.jpg

c0213607_18253416.jpg


④アオジ
いつものアオジですが腹の黄色っぽい所がいいですね。
c0213607_18262352.jpg


by ai_and_ai | 2011-01-21 20:07
2011年 01月 20日

4色揃い踏み・・・

今日は色とりどり?の鳥見となった。羽の色で緑色のアオゲラ、赤色のベニマシコ、青色のルリビタキ、羽の色ではないが特徴ある黄色のミヤマホオジロの4色が見れた。昨日も出たらしいがアオゲラが続けて見られたがどうなってるんだろうか???アカゲラもちらちららしいが、又見たいものだが。

①アオゲラ♂
林立する木々の間を何やらが飛んでるのが見えた。どうもヒヨドリやシロハラ、ツグミではないよっと飛んで行った先を見たら何とアオゲラ。慌てて撮ろうとするが向こうも動きが早く、抜けた所をと探して手持ちで撮った。こんな等機は手持ちの方が敏捷性があってよい。何とか取り捲ったが徐々に幹の裏側に回った後は出てこなかった。頭部全体が真っ赤な♂のアオゲラだった。
11日以来でしたがその時は♀でした。
c0213607_22285720.jpg

頭部が真っ赤かですね。
c0213607_222963.jpg
c0213607_22291587.jpg


②ベニマシコ
このところのベニマシコはなかなか手強い。ひょっと顔をセイタカアワダチソウの天辺に出したと思ったらすぐに下のほうに潜ってしまって出てこない。そんな中で出てきたところを何とか撮った。もっと近くで見たいものだが今はまだまだ臆病そのものの感じ。
c0213607_22323012.jpg
c0213607_22324093.jpg

セイタカアワダチソウはベニマシコの好物だがメジロもやって来て啄ばんでいたのには驚いた。
c0213607_22334247.jpg


③ルリビタキ
青色のルリビタキ♂。こんな所に居たんだね。
c0213607_22354322.jpg


④ミヤマホオジロ
黄色い冠のミヤマちゃん♀。1羽だけが地面の餌を探していた。
c0213607_2237942.jpg


⑤カシラダカ
いつものカシラダカもバタバタっと飛び交っていた。
c0213607_22393363.jpg


⑥シロハラ
シロハラは雌雄同色らしいが、♂、♀の識別はあるとのこと。♀のほうははっきりとはしないが眉班があるらしい。あっまたまたシロハラか!っといつも思っていたがなかには♀も混じってるのに今日は気がついた。枝止まりのシロハラを見たとき、いつものシロハラとは何となく違うような気がしたのでとりあえず撮った。見るとやはり眉班らしきものが見えるので恐らく♀ではないかと思うがどうなんだろうか???
c0213607_2245045.jpg
c0213607_2245884.jpg


by ai_and_ai | 2011-01-20 22:49