「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 31日

アカゲラの♂、♀が同じ幹に・・・

今日は遅めの出で1時間ほどの上り下りの鳥見であった。20分ほどすると運良くアカゲラを見つけることが出来た。これはじっとしていては見つからない。双眼鏡で覗いていたら居た、居た。遠いが抜ける所を見つけて撮ったが、久しぶりの♀の登場を見ることが出来た。そのうち見ていたらひらひらっと赤い羽根をハバタタカセながら♀の居た幹にやってきた。一瞬見とれてしまってシャッターを押せなかったのが残念。そんなわけでフアインダーの中は一瞬のうちに♀から♂に入れ替わっていた。♀はどこかに飛んでいった。♂と♀が同じ所に留まっていてくれたらいいショットだったのに。

帰りがけに珍しくルリビタキ♂、♀がじゃれあいながら飛び交っていた。撮れたのは♀のみと思っていたがどうも♂若かもしれない。しばらくぶりの♂が見れた。まだ居てくれたが、そろそろ旅立ちではないか???

①アカゲラ
♂と♀が同じ幹の所に来たのがわかるように少しだけトリミングしました。
c0213607_18211480.jpg

このすぐ後に♂が同じ所に飛んできた。すぐに♀が飛んでいった。
c0213607_18223571.jpg
c0213607_18224326.jpg


②ルリビタキ♂若?
c0213607_18273685.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-31 18:33
2011年 03月 29日

再度、旅たちの前に・・・

そろそろ旅たちするのではないかっということで再度、山を登ってクロジ、コガラを見に行った。ここには未だ居てくれた。この前は前半はAFがなかなか効かずに難儀をしていたのでリベンジのつもりで行っていいのを撮りたかった。今回は♀の方を多く撮った。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①クロジ♂
胸から腹まわりの下面が濃いグレー青色のを狙ったがどうだろうか?
c0213607_15184913.jpg
c0213607_15185994.jpg
c0213607_1519107.jpg

これは腹まわりの下面が少し薄い色のように見えますが。
c0213607_15191865.jpg
c0213607_15193137.jpg


②クロジ♀
クロジも♀も結構可愛いと思いますが。
c0213607_15211357.jpg
c0213607_15212154.jpg
c0213607_15212975.jpg
c0213607_15213841.jpg
c0213607_15214776.jpg


③コガラ
図鑑によると「嘴はやや細く、上嘴が直線的。頭上の黒色部は光沢がなくて少し褐色を帯び、ベレー帽をかぶっているように見える。喉は黒い。下面は白色で、脇はやや褐色がかる。上面は灰色で、次列風切外縁は白い。」となっている。
コガラもよく出てきてくれた。いつ見ても愛くるしい、とにかく、すばしっこいこの鳥。枝止まりで目が入るように撮るようにしたがどうだろうか。
c0213607_15392253.jpg
c0213607_15393195.jpg
c0213607_15393956.jpg
c0213607_15394727.jpg
c0213607_15395478.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-29 15:42
2011年 03月 27日

昼からの・・・

今日は昼からの遅めの鳥見となった。広場でドンドンっと太鼓の音が聞こえてきた。今日はこの森でイベントがある日なのを忘れていた。しかし、ポイントでは今日もアカゲラ♂が出てきてた。久しぶりにモズ、アオジ、ホオジロ、ジョウビタキ♂っと幕間つなぎに遊んでくれた。

①ジョウビタキ♂
c0213607_19172187.jpg


②モズ♀
c0213607_19175611.jpg


③ホオジロ♂、♀
帰りがけにお揃いで仲良く出てきてた。
c0213607_19185637.jpg
c0213607_1919579.jpg


④アカゲラ♂
c0213607_19195025.jpg
c0213607_19195870.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-27 19:21
2011年 03月 26日

今日は通り道から・・・

今日は2時間ほどの鳥見。天気は晴れたり曇ったり、時に強風があり、おまけにミゾレ交じりの雪が降ったりで早めに撤収した。
アカゲラのポイントに着くと早速見つけて撮っておられた方が居られた。向こう側の通り道の方からのほうが近いのではないかと周ってみたがやはり空抜けになってしまったがやや近いので止むを得ないか。

○アカゲラ♂
今日も元気よくアカゲラが飛び交っていた。
c0213607_1825536.jpg
c0213607_1826271.jpg

やはり上の方を気にしてますね。
c0213607_18261094.jpg

嘴を突っ込んで餌となる虫?を探してるようです。
c0213607_18261962.jpg

下から見るアカゲラであるが、尾羽の下部分を見ると縞模様の帯が3本見えるんですね。
c0213607_18262763.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-26 18:40
2011年 03月 24日

今日のアカゲラは・・・

天気もまあまあで、遅ればせながらの2時間強のウオーキング?っと思って出たら、アカゲラが出てきたので若干長い散歩?になった。今の時期は何にも居ませんね。ここMFでいま見られるのはアカゲラ、うまくすればアオゲラもですね。このところ遠くで見られるようであるが、今日は鳥運のよい人と一緒だったのがよかったのか、少しは近くで見れらた。

(画像をクリックすると大きく見れます)
○アカゲラ♂
このアカゲラの頭を良く見ると真ん中あたりに赤い点が見えますね。これって何でしょう???アカゲラ♂の頭の真ん中には、こんなように赤い点があるんでしょうか???
少しアップにしました。
最初は遠くに見えていたんですが、向こう側に回るともっと近くに見えるのではっと思って周ってみたが何処に居るのかわかりません。ようやく探して4~5枚ほど撮った所で飛ばれてしまったが、何とかいつもよりかは近くで見れました。
c0213607_2092181.jpg

c0213607_2094982.jpg

c0213607_17311759.jpg
c0213607_17312661.jpg
c0213607_1731348.jpg

いつも注意深く上の方を気にしてます。アカゲラに限らず、野鳥は上からの猛禽類等から襲われないように常に上空の方を確認しながら行動してるんですね。
c0213607_17314464.jpg
c0213607_17315336.jpg
c0213607_1732938.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-24 17:34
2011年 03月 23日

初めてのベレー帽を・・・

今日はやや寒いが天気が良かった。鳥友のご指導のもとでプチ遠征して、ベレー帽を被ったように見えるコガラをが初めて見れた。動きが早くてなかなか綺麗には撮れなかったが近くでサービスしてくれたのが良かった。この場所の近くでクロジ、シジュウカラ、ヤマガラが多く飛び交っていた。
クロジといってもグレーの薄い色や、黒っぽいグレーの色をしたのがいた。天気が良すぎて?逆光気味も合ってなかなかうまくは撮れていなかったのが残念。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①コガラ
初めてベレー帽のコガラを見ることが出来た。何しろ動きが早くていいショットにはならなかったが何とか枝止まりもあってサービスしてくれた。
背中は淡いグレーであるが、鮮やかですね。
c0213607_19482974.jpg
c0213607_19484388.jpg

後姿の背中の色合いもグレーがかった、薄紫のようにも見えます。
c0213607_19485872.jpg
c0213607_19491485.jpg
c0213607_1949246.jpg
c0213607_19494019.jpg
c0213607_19495358.jpg


②クロジ
クロジはいつもは用心深くて撮りにくいが今日は近くに来てくれサービス満点だった。逆光気味だったりでピントが甘いのもあった。
c0213607_19523449.jpg
c0213607_19524917.jpg
c0213607_1953293.jpg
c0213607_19531227.jpg
c0213607_19533075.jpg
c0213607_19534987.jpg
c0213607_19535945.jpg
c0213607_19541061.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-23 19:56
2011年 03月 20日

帰りがけのベニ・・・

昼から雨模様との予報で、遅ればせながらの2時間ほどのウオーキング兼ねての鳥見となった。今日はアカゲラが見れなかった。ざっと一周するも鳥の姿は殆どなし。バーダーは数名が例の所に陣取っておられた。聞くと朝にちょこっと見れたらしいと事であったが今日は出が悪いよう。広場でいつもの縄張りのジョウビタキ♂のみがサービスしてくれた。これだけかっと思いつつ、帰りがけに思いもかけず真っ赤な、綺麗な3年物?のベニマシコに出会えた。帰りがけの下り道を曲がったところで何か飛んだのを見るとベニマシコの♀だった。それを追いかけるように飛んできたのが真っ赤な♂だった。こんな所に居たんですね。ツガイ?らしく仲良くしばらくサービスしてくれた。

(画像をクリックすると大きく見れます)
○ベニマシコ
このベニマシコは以前見たのと同じ個体?だと思うが、このところは見れてなかった。今日は今までよりかは近くで見れたよう。しかし、なかなか用心深いですね。
c0213607_16554040.jpg

これまで気がつかなかったが、足首を良く見ると半分くらい白い羽で覆われてますね。
c0213607_1783433.jpg

c0213607_18465349.jpg

やはり♂は上空を見上げて用心しているようですね。
c0213607_1847254.jpg
c0213607_18471043.jpg
c0213607_17181599.jpg

c0213607_18473313.jpg
c0213607_18474155.jpg
c0213607_18474950.jpg

一緒に居た♀です。愛くるしいですね。
c0213607_18475837.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-20 18:53
2011年 03月 18日

今日も・・・

天気が良く出かけたが、午後からは野暮用があったので少しだけの鳥見となった。しばらくすると出てきた。それも例のように♂、♀のツガイ?が。しかし、見れたのは♂のみであったが、何しろいつものように遠くて、枝被れ100%。細い枝が一杯あって、抜ける所がなかった。抜ける所を探そうと動いていると今度は何処に居るのか居場所が分からなくなってしまう。

先日は盛んにドラミングをしていたのを動画に撮っておいたのでそれをどうぞ。よく見ると一杯木くずを飛ばしているのが分かります。


○今日のアカゲラ♂
抜ける所がなくて撮りにくかった。
c0213607_2044923.jpg
c0213607_20441929.jpg
c0213607_20442887.jpg
c0213607_20443752.jpg
c0213607_2044478.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-18 20:46
2011年 03月 17日

「なぜキツツキは頭痛にならないのか」・・・

キツツキが木をつつく回数は、多ければ1日に約12,000回!それなのになぜ頭痛にならないのかを解明しようと、カリフォルニア大学のアイバン・シュワブ先生たちに「イグ・ノーベル賞」が2006年に贈られた。

このイグ・ノーベル賞は、ご存知でしょうか?
人々に笑いをあたえ、考えさせてくれた科学者たちに贈られる賞で、日本人にもこれまで16年間で11の賞が贈られたそう(2006年現在)。

「なぜキツツキは頭痛にならないのか」の要約
・・・シュワブ先生が研究したエボシクマゲラというキツツキは、多い時には1日で12,000回、1秒間では最大20回も木をトントンと叩きます。それなのにキツツキが頭痛にならないのは、一体全体何故???

キツツキは、嘴の先で激しくつついた時にかかる衝撃を、からだ全体へと散らばらせる仕組を持っている。例えば、嘴の付け根辺りには、衝撃を和らげるクッションの役目を果たす筋肉が発達している。また、一般に鳥達の頭の骨はスポンジのようにスカスカになっているのですが、キツツキの頭の骨は、スポンジ状ながらも分厚くて頑丈で、頭の中の脳を傷つけないようになっています。さらに脳自体がとても小さく、衝撃によって脳が受ける影響は最小限に食い止められています。

研究ではキツツキは、木をつつくほんのわずか前にまばたきをしていることもわかりました。このまばたきは、木くずが目に入るのを防ぐと共に、頭の中身が目のところから飛び出してしまわないように「シートベルト」の役割もしている。
今はシュワブ先生たちは更に、キツツキがどうやって無駄なく木をつつくのかを探るため、神経の仕組みの研究に取り組んでいる。

キツツキは今日も全身をハンマー代わりにして巣作りやエサ探しのため、それに仲間とのコミュニケーションなどのために森でせっせと木をつついているのかも。・・・

c0213607_2039768.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-17 20:36
2011年 03月 15日

今日も出てきた・・・

昼から天気が良くなさそうな予報であったので午前中の鳥見となった。端境期なので鳥の出は少ない。かろうじて未だアカゲラが見れるのは幸い。しかし、このところのアカゲラは遠いし、枝被れのところに居るので、何しろ撮りにくい。

①アカゲラ
今日は♂しか見れなかった。♀は何処に行ったんだろうか?
c0213607_1557756.jpg
c0213607_15571691.jpg
c0213607_15572559.jpg
c0213607_15573374.jpg

休憩中に羽繕い?をしてるように見えます。
c0213607_15574222.jpg


②ウソ
坂道の所で桜の木の新芽を啄ばんでいた。一時は10羽以上が居たらしい。
c0213607_1558997.jpg
c0213607_15581833.jpg


③ベニマシコ
♀が目の前の笹薮の上に止まった。
c0213607_160510.jpg

いつもはここでは真っ赤な♂が出てきていたが、この時はやや薄い色の♂が出てきた。
c0213607_1601465.jpg
c0213607_1602279.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-15 17:50