一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

全滅・・・

昨日は成鳥の綺麗な紺色のコルリ♂がで出たっという連絡をもらっていたが、行けなかった。今日も居てくれたらなって思って、行ってみたが、残念ながら今日は居なかった。昨夕に猫に追いかけられて飛んで行ったらしいとのこと。
若♂のコルリも居てるらしいがこちらも中々撮れなかったらしい。そんなわけで今日は何にもなし。辛うじてコサメビタキ、エゾビタキが見れた。コルリは次回にしよう。

〇エゾビタキ、コサメビタキ
エゾビタキは昨年はあっちこっちで見られたが、今の時期は始まったばかりなのか数は多くない。やっと空抜けだが何とか見れた。
c0213607_18583433.jpg


証拠写真だがコサメビタキ。
c0213607_18585391.jpg
c0213607_1859780.jpg


by ai_and_ai | 2011-08-31 18:54 | Comments(0)
2011年 08月 27日

綺麗なキビタキを・・・

一時期は涼しくなったが、またこのところ暑い日が続いております。しかし、突然のゲリラ豪雨、どしやぶりの雨に見舞われたりで、天候不順でっというか日本もどうも亜熱帯性地域のような気候になってきてるような気がします。
涼しさもとめて北攝方面のいつもの水場へ。今日も途中から怪しい雲になってきたと思ったらどしゃぶりの雨。1時間以上も待機。鳥見はあまり芳しくない。雨が降るとどうもこのような水場には来ないような?ここまで来なくても何処かで水浴びしてるかもっと思うがどうだろう???
そんなふうに考えて待ってるとようやく常連のヤマガラが来てくれた。先発隊、何か来てくれると他の野鳥も来やすいのかも。定例の時間になると何処からとも無く、ようやくキビタキ、それも綺麗なキビタキが来てくれた。観客は二人。大変静かにしていたら枝止まりあり、たっぷりの水浴びを披露してくれたりしてくれた。

(再生釦押下した後に、右下のマークをクリックするとフルスクリーンで見れます)
観衆2人なので安心してるのか?たっぷりと水しぶきを上げて水浴びしてくれました。


(画像をクリックすると大きく見れます)
〇キビタキ
この前よりも綺麗なように思いますが。
c0213607_18422176.jpg
c0213607_18422933.jpg
c0213607_18423760.jpg
c0213607_18424335.jpg
c0213607_18425238.jpg
c0213607_18425838.jpg
c0213607_1843454.jpg


〇キビタキ幼鳥
c0213607_18441683.jpg


by ai_and_ai | 2011-08-27 18:46 | Comments(0)
2011年 08月 21日

カササギ(在庫分)の様子・・・

5月初めに出かけた韓国ソウルの様子を在庫分忘れてたので投稿しておきます。
何を今さら韓国のことをっですが、当然ながらいろんなところで日本と違いがあるんですね。進んでいるところもあるし、なんだかなあーっていう部分も感じましたが。

〇韓国ソウル
唯一見れたカササギでした。
c0213607_141152100.jpg


公園などを含めちょっとしたスペースにはいろんな遊具が備えてあって誰でも気軽に体を動かしてます。
c0213607_12134519.jpg

宗廟まえの公園では毎日のように三々五々、人が集まっては語らい、囲碁などをやってます。
c0213607_12162995.jpg

ここの焼肉は美味しかったです。
c0213607_12181096.jpg

今や韓国の歴史テレビビデオでよく出てくる拷問風景ですが、いろんな観光場所で皆さん体験されてました。
c0213607_12185157.jpg

ソウルでの日常風景
左上は街角での似顔絵風景。これは上手でしたが。右上は早朝の市場での朝飯の準備風景。
左下は公園などでよく見かけました。右下は地下鉄内で「これ・・・どうですか?」っていって財布や革のベルトなどを声をかけて販売してました。こんなことを車内で許されてるんですね。
c0213607_12204211.jpg


by ai_and_ai | 2011-08-21 12:42 | Comments(0)
2011年 08月 19日

写せなかった・・・

昨日はヤマセミをっと思って行ったが残念ながら舞台は終わってしまっていた。しかたなく樹林帯に入ってみたらソウシチョウ声、声。しかし目の前で大きな声で囀ってるのに全く見えない。声だけでもっと。

やっと見つけたときは飛び出していた。
綺麗な声で囀っていたソウシチョウ。今度はリベンジを。


〇ミサゴ
ヤマセミは撮れなかったがミサゴがずっと遠くの枝で休んでいた。
c0213607_1241434.jpg


by ai_and_ai | 2011-08-19 12:05 | Comments(0)
2011年 08月 16日

幼鳥を・・・

行くところはやはり涼しそうな所へっていう事で昨日は水場にやってきました。一昨日の日曜日はバーダーも多かったそうで、キビタキ雄も出てきてたそうだが、昨日は観客が少なかっのでサービスが悪かったのか、それともやや涼しかったので水浴びするほどでもなかったのかどうかは分からないが、キビタキ雄は出てきてくれなかったのが残念。終了間際まで居なかったので分からないが。


(画像をクリックすると大きく見れます)
〇先に行った山の頂上付近では天辺でホオジロが口を大きく開けて囀っていた。もう少し探鳥したかったがどういうわけかスコール?になり、急いでこの場を後にした。
c0213607_1215036.jpg


〇キビタキ幼鳥
キビタキ幼鳥がやってきて水場に入ろうかどうか思案してますね。結局は入ってズブズブになってました。
c0213607_123165.jpg


〇ヤマガラ親と幼鳥
c0213607_12155277.jpg


c0213607_12164476.jpg


by ai_and_ai | 2011-08-16 12:17 | Comments(0)
2011年 08月 12日

久しぶりのキビタキ♂・・・

一昨日は下界とは2~3度は低い北攝の涼しい林で久しぶりのキビタキ雄に出会えた。いつもは幼鳥が出てきてサービスしてくれるんですが、なかなか雄の成鳥には出会えてなかった。午前中に出たり、午後からに出たりっとままならないのですが、この日は14時30分以降に3回ほど来てくれました。それまではホオジロ、キビタキ幼鳥などが水浴びしに来てました。


(画像をクリックすると大きく見れます)
〇キビタキ雄
このキビタキ雄は尾羽が通常に比べて何かしら短いように思えます。未だ成鳥の一歩手前くらいなんでしょうか?
c0213607_1955611.jpg
c0213607_196456.jpg
c0213607_1961217.jpg


〇キビタキ幼鳥
c0213607_197589.jpg

水面に鏡のように映っています。
c0213607_1971328.jpg

c0213607_19233431.jpg
c0213607_19234126.jpg


c0213607_1972239.jpg
c0213607_1973013.jpg


〇ホオジロ母子?
2羽のホオジロがすっと降りてきました。母と幼鳥のように見えましたがどうなんでしょう?
c0213607_198108.jpg

ごちゃごちゃしたところですが、水面に鏡のように映っています。
c0213607_1981750.jpg


by ai_and_ai | 2011-08-12 18:59 | Comments(0)
2011年 08月 10日

巣立ち日の様子・・・

巣立ち日の様子その3では当日のサンコウチョウ親、巣立って杉林に入っていった雛です。フワフワっと飛び出したが暗い杉林の中に入ってしまったのでなかなか見つけられませんでした。雛の羽の色模様が杉の木とよ似てるのでよけいに分かりにくい。雌が給餌しようと飛んでるがその模様はうまく撮ることができなかった。ようやくじっと枝止まりしている巣立ち雛を見つけることができた。

〇巣立ち日の親と巣立った雛
c0213607_23205783.jpg


c0213607_2321477.jpg

巣立って暗い杉林の枝に止まっていた。
c0213607_23311040.jpg
c0213607_23311644.jpg


by ai_and_ai | 2011-08-10 23:32 | Comments(0)
2011年 08月 05日

野鳥の口の中の色は・・・

野鳥の口の中の色は大体は赤っぽいようですがサンコウチョウのようにそうではない場合もあるようです。サンコウチョウは目の周囲と嘴はよく目立つコバルトブルーですが、口の中も同じコバルトブルーではないかと見聞きしてましたので、そうなのではないかと思っておりました。
しかし、野鳥関係の情報誌によればサンコウチョウの口の中の色はコバルトブルーではなく、「蛍光グリーン」だということです。

サンコウチョウもよく観察しておりますが、口の中をそのつもりで撮ろうと思ってもなかなか撮れるものではありません。そんな中で過去の撮った中から口の中が見えてる画像を引っ張り出してみると雄のほうは蛍光グリーン」で、雌のほうはどうも茶色っぽいような感じがしますがどうなんでしょうか?

〇サンコウチョウの口の中の色
これは雄のほう。確かに「蛍光グリーン」色ですね。
c0213607_2084228.jpg


これは抱卵中の雌のほう。
c0213607_208544.jpg


〇セッカの口の中
お歯黒ですね。
繁殖中の雄の口の中はお歯黒で、婚姻色の一種なのではないかと云われています。
c0213607_20151394.jpg


〇オオヨシリキの口の中
c0213607_20215096.jpg


by ai_and_ai | 2011-08-05 20:22 | Comments(0)
2011年 08月 01日

やっと顔を・・・

先週後半は顔は見れなかったものの孵ってるような雰囲気だったので今日はもう顔を見せてくれるだろうと思って行ってみた。しかし着いた当初はやはり顔が見れなかったのでダメかっと見ていたが、そのうち後半になってからようやく顔が見れるようになってきた。どうも3羽みたい。
給餌のために雄、雌ともに忙しくほぼ定期的に出入りしてくれた。しかし、どうも雄は何やら疲れ気味のようで頭上は擦り切れてしまって薄くなっている。そういえば昨年の今頃のサンコウチョウ雄もこんなように擦り切れてしまっていたよう。2度めか3度目くらいの営巣になるとこんな感じになってしまうよう。雄の尾羽が長くて、頭上もフサフサしてるような雄は6月頃の第1回目営巣くらいが見頃ではないか?

(画像をクリックすると大きく見れます)
〇サンコウチョウ
給餌後に飛んできて枝止まりしたところ。
c0213607_22575526.jpg

頭上が擦り切れてしまってますね。
c0213607_2258270.jpg

下から見たサンコウチョウ雄の様子。
c0213607_2258868.jpg


雄が雛の糞を銜えて外に運ぼうとしてます。
c0213607_22582327.jpg



雌が蝶?を捕まえて、営巣に飛んで行った。さっと目の前の枝に止まってくれたが慌ててしまってブレた。
c0213607_1424194.jpg


by ai_and_ai | 2011-08-01 23:04 | Comments(0)