一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 29日

山はノビタキ・・・

山に行ったがどういうわけか良い天気なのに鳥はさっぱり。こちらの方は今日は何か鳥見が期待できそうとうと思っていたが鳥のほうにも都合があるらしく、全く出が悪かった。そんなことで場所を変えて高台で構えてるとノビタキが3羽ほど高い木の天辺によく止まってクマノミズキの木の果実を食してた。

〇ノビタキ
まだまだ多くの果実が残ってます。
c0213607_13225877.jpg

c0213607_21225284.jpg
c0213607_21225973.jpg

ススキを背景にして。
c0213607_2123963.jpg
c0213607_21231563.jpg
c0213607_21232013.jpg

これは3羽いたうちの1羽だが、幼いような感じ、ノビタキ幼鳥?
c0213607_21232588.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-29 22:37
2011年 09月 28日

アオゲラが、しかし遠い・・・

このところピョーピョーっと高台で定時というわけではないがよく囀ってるのが聞こえるよって聞いていた。キビタキ、オオルリを待ってるときに囀ってるのが聞こえてきたので行って様子を伺ってたら樹林帯の方で何やら飛んでいったのが見えたので双眼鏡で覗いてみたら遠いがアオゲラだった。この高台でやっと見ることが出来た。しかし、遠いので撮ったといっても綺麗には撮れませんね。
アカゲラも数日前には飛んでいたらしいので、ひょっとして出会えるかも。

〇アオゲラ♂
久しぶりのアオゲラです。樹林帯の中の木を登っていくところが見えましたが何しろ遠い。無理やり撮ってはみたものの、もうひとつ。今度は何とか近くで。
c0213607_2381132.jpg
c0213607_2381712.jpg
c0213607_2382479.jpg
c0213607_2383120.jpg
c0213607_2383799.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-28 23:11
2011年 09月 27日

何とかオオルリ雄若を・・・

山に入ってクロツグミを見たときに何とか朝一で高台でオオルリ雄若を見て撮れた。前回は同じところであったが条件が悪くていいショットにならなかったが、今回は何とか見れるショットが撮れて良かった。雑木林では枝止まりのキビタキ雌が何回となく来てくれ、サービスしてくれた。一瞬、同じ枝にキビタキ雄、雌が顔を向かい合わせながら止まったのが見えたが間に合わず飛ばれてしまったのが残念。

(画像をクリックすると大きく見れます)
〇オオルリ雄若
最初はこんな木々の中に居ました。
c0213607_06231.jpg

c0213607_23474581.jpg
c0213607_23475659.jpg
c0213607_2348225.jpg
c0213607_2348895.jpg


〇キビタキ雌
この時期に見れるキビタキ若は、斑紋まだら模様の幼鳥ではなく、成鳥手前のような感じがします。成長が早いですね。
c0213607_23515440.jpg
c0213607_2352046.jpg
c0213607_2352719.jpg
c0213607_23521511.jpg
c0213607_23522127.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-27 23:50
2011年 09月 26日

今季初の・・・

曇り模様の、雨が降るかもっとの天気でしたが、すっかり涼しくなってきた山に行ってきました。この時期になると例年特徴ある、この時期しか見れない野鳥がやって来るかもっていう期待があった。期待していたように、何とクロツグミ雄、雌がそっとやってきてくれました。今日はいつもと違うポントで、坊主覚悟で居たらキビタキ雄、雌、クロツグミ、久しぶりのホオジロ、それにオオルリ雄若もやってきた。キビタキ雌は数羽がバトル?しながらよく来てくれました。しかし、キビタキ雄は来てもタッチアンドゴーのようで、撮れなかった。次回にリベンジを。オオルリ雄若も来てたらしいが、ブラインドになっていたのか?ここでは見れなかったが、いつもの高台でいいのが撮れたのがよかった。高台ではエゾビタキ、イカルが見れた。イカルは透き通るような綺麗な声で囀っていました。

今日はとりあえず、クロツグミ、イカルを。オオルリ雄若、キビタキ雌は次回に投稿します。

〇クロツグミ
クロツグミ雄は奥の方を何やら黒っぽいのがさっと走ったので見てると木の根元の暗いところに居るのが分かった。撮っては見たが証拠写真?。何となくクロツグミ雄。
c0213607_19285127.jpg


枝どまりの、いいところに止まってくれたクロツグミ雌。被りも無い、いいところに止まってくれました。クロツグミ雄もこんなふうに止まってくれればよいが。
c0213607_19304099.jpg
c0213607_19304656.jpg
c0213607_19305297.jpg


〇イカル
朝一の高台で響き渡るように、囀ってました。
c0213607_1933211.jpg

c0213607_19344162.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-26 19:35
2011年 09月 23日

オオルリ♂若だが・・・

昨日はあんなに寒かったのに今日は一転秋晴れで爽快でした。高台から見ていたら昨日はエゾビタキが多かったが今日は逆にコサメビタキの方が多かった。エゾビタキを見てるときに翼のところが青っぽいのが見えた。今期ここで初見のオオルリ♂若だった。

〇オオルリ♂若
やっと出会えたがピカピカの明るいところなので綺麗な色合い、ピントがいま一つ。何となく青っぽい羽が見えます。
いいところに止まってくれたりしたもしたが撮れず、さっと飛んで行ってしまった。
c0213607_21321988.jpg


〇コサメビタキ
今日は殆どコサメビタキ。どうもお気に入りの果実を食しに同じ木々に飛んで来てたよう。
目元パッチリ、愛くるしい。
c0213607_21343046.jpg
c0213607_21343782.jpg
c0213607_21344423.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-23 21:37
2011年 09月 22日

少ないね・・・

どういうわけか今期の秋の渡りが少ないらしいっていう話をよく聞きますね。・・・確かに例年と比し渡りが少ないような気がしますね。
台風一過で渡りも入っていないかっと思って昼頃にお山に行ったが少し風もあったためか、寒い。あの猛暑は何処へ行ってしまったのかというような感じ。いつものところで待っていても気配もなし。しかし、雑木林の方で見てるとここはエゾビタキが数羽?飛び交っていた。何とか坊主にならなくて良かったが、如何せん、やはり渡りが少ない。

〇エゾビタキ
あちらこちらと飛び回り、いろんな可愛らしい仕草を見せてくれた。時折激しく口を開けてパクパクさせてるように見えたが。そんな中で獲物らしい蛾?を銜えてるのが見えた。
c0213607_20422575.jpg
c0213607_20423382.jpg
c0213607_20424039.jpg
c0213607_20424731.jpg
c0213607_20425391.jpg

激しく口をパクパクさせていた。
c0213607_20433079.jpg

飛び出すところ。
c0213607_20443227.jpg

蛾?を捕まえてこれから食しようとするところ。この後、銜えたままで奥の方へ飛んでいった。
c0213607_2045462.jpg
c0213607_20451184.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-22 20:47
2011年 09月 21日

こんなシーンも・・・

大きな台風が連続してやって来ましたね。大阪はようやく通り過ぎましたが、列島縦断です。今年は自然災害が多い年のようですね。これまでにない浸水があちこちで起こり、心配です。雨の被害が広がらないようにと願います。

先週末に泊まった宿のペンションのオーナーからコマドリ雄のツーショットの写真を見せていただきました。
コマドリの生態は図鑑、ネットなどによると以下のとおりです。
『・・・繁殖期には強い縄張り分散をする。トップソングによるさえずり活動は渡来当初に多く、早朝に多い。縄張り行動の雄どうしの脅しのディスプレイは、胸を反らして橙色の喉(のど)や胸を誇示し、尾羽を開いて上下させ、カッカッと叫び交わし、ときどきツルルルルと発声する。・・・』

渡ってきた当初はまず雄が先に来て、縄張りを作るが、同じ場所に別の雄がやって来て縄張り争いが行われるケースがあるらしい。通常は羽をバタバタさせて突っかかるなどしてバトルをしますが、コマドリの場合は互いに囀りを交わしあって勝負をするらしい。
聞いた話ではそういったシーンに3年通ってやっと出会えたということ。
下の画像はその時の様子だそうです。(壁面に展示してあったA3写真を許可を得てこちらのカメラで撮影させていただきました)

〇コマドリ雄
この時は一方が囀っている時は片方が聞き役に、今度は片方が囀ってっというように、互いに囀りを交わしていたとか。半日はそんなシーンだったそうな。時間が来てその場を後にされたそうですが一日中鳴き交わしていたかも。こんなシーンは滅多に出会えませんね。

c0213607_186384.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-21 18:30
2011年 09月 19日

何とかウソ?が・・・

16日から2泊3日で八ヶ岳高原に行ってきました。こちらは遅まきながらの鳥見を、家族は風景見ながらのドライブ。台風の影響か初日の美ヶ原高原(2000m)では晴れていたものの翌朝は視界3mの小雨、霧雨の風模様。早々に2日目の宿(1000m)目指して下山した。宿に着いたら昼頃なのでテェックインには未だ早い。ペンションオーナーの紹介で、何とか鳥見できるところをお聞きするとウソが見れるよって。早速、行ってみたら(1200~1300m)餌台に時折寄ってくるウソが見れた。この餌台と近くの雑木林を行ったり来たりしてるらしい。枝止まりのところを撮ろうとしたがなかなかうまくいきません。ウソを撮るには撮ったが天気が霧雨でガスがかかっていて全体的にモヤっとして白っぽくなってうまく撮れなかった。しかし、この時期に雄、雌のウソが久しぶりに見れただけで満足です。そのほかはシジュウカラっっと思ってたらどうもコガラのようなのも居ました。
翌日の早朝には宿近辺の探鳥をした。アカゲラのドラミングやアオゲラのピョーピョーという鳴声が聞こえたが姿は見れなかった。ここ八ヶ岳はシズンになるともっと素晴らしい鳥見の出会いがあるように感じました。時期を見て再度来て見たいものです。

〇ウソ
霧雨、ガスがかかっていて綺麗には撮れなかった。スカっとしないんですが。
この標高でのウソが冬に下界に下りて来るのかなって思っていたらそうではないらしい。下界で見られるのは大陸からの渡って来るウソのよう。
腹回りの色合いが下界で見られるウソはピンクっぽいのが混ざってるが高原のはそれが見られないというのを聞きました。(間違っていたらご指摘ください)
c0213607_15174179.jpg

餌台にやって来たウソ。
c0213607_15185032.jpg
c0213607_1519316.jpg


〇コガラ
ウソを撮ってるときに近くに来てたコガラ。シジュウカラかなって思っていたが後で見るとどうもコガラのような気がしますが。
c0213607_15201841.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-19 15:21
2011年 09月 14日

久しぶりのコサメちゃん・・・

秋風になってきたのも束の間、また暑い日が続いております。今日は水場よりも主として周囲を探鳥しました。高台に登って見渡すと結構、野鳥が飛び交ってました。よく見るとエゾビタキ、コサメビタキ。後半は見ずば周りでキビタキ♀も見れました。
この暑さでは、いつもの野鳥の飛来が例年より遅くなるのではないかと思われるが。

〇エゾビタキ
ここでのエゾビタキは今期初。遠くてどうにもなりません。
c0213607_18584749.jpg


〇コサメビタキ
ここでのコサメビタキ今期初。お城でのコサメビタキはもう一つだったが、今日は全体がよく見れたものの遠いですね。
c0213607_191216.jpg
c0213607_1912838.jpg


〇キビタキ
水場近くで見た♀幼鳥。
c0213607_1941228.jpg

高台で探鳥中に枝止まりしてたキビタキ♂。しかし、後姿だけで顔を見せてくれませんでした。
c0213607_1942092.jpg


〇ヤマガラ
芝生広場の木の果実を食するために頻繁にやってきてたヤマガラ。
果実をさっと口に含むと一目散に松林の中に飛んで行ってしまう。
c0213607_1974092.jpg
c0213607_1974777.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-14 19:10
2011年 09月 12日

また、キビタキが・・・

昨日の日曜日に再度行ってきました。今日は多いのかなって思ったが、昼頃行ったら先着がたったの2人。それも久しぶりの鳥友です。やはり12時30分頃にキビタキ♂成鳥が登場しました。このところこの時間帯になぜか来てくれますね。その後ご常連さんが来られて、蝶々談義も交えて積もる話で盛り上がりました。しかし、その後はさっぱり鳥が来ません。先着の2人が16時前に帰られ、我々2人になり、じっとしてたら、何と2度目のキビタキ♂成鳥、♂とともに♀も仲良くツーショットで来てくれました。これを撮って、撤収となりました。連日のキビタキ♂ですが、贅沢なことに・・・又、キビタキ♂成長か・・・というように定時に出てきてくれるようですね。しかし、目的はこのところ三日間ほど出ていたコルリ若♂でしたが、ダメでした。もう抜けてしまったのかもしれませんね。今後はオオルリ成鳥にオオルリ若♂、クロツグミ、エゾビタキ、マミチャジナイ、クロジ、ムギマキ・・・などが。

(画像をクリックすると大きく見れます)
〇キビタキ♂成鳥
木漏れ日の中、苔生した枯れ枝の上でスポットライトを浴びて喉からお腹にかけて綺麗でした。
c0213607_1851072.jpg

c0213607_18523084.jpg
c0213607_18524036.jpg
c0213607_18525099.jpg

囀っては居ませんが口を開けたところ。
c0213607_18525919.jpg
c0213607_1853950.jpg
c0213607_18531849.jpg
c0213607_18533082.jpg


水浴び後、飛び立とうとしてます。
c0213607_18534619.jpg


♀が久しぶりにやって来てくれましたが、混浴とはいかないですが、何とかツーショットで。ピントが片方のみになってしまいました。
c0213607_18535876.jpg


〇ヒガラ
ヒガラもよくやってきますが何しろ動きが激しくなかなか止まってくれませんね。木漏れ日浴びた所がうまく撮れましたが。
c0213607_1854822.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-12 19:03