一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 30日

未だコマドリが・・・

昨日のお城でのコマドリ。暗いブッシュの中に居ました。生い茂った樹林帯の中のブッシュの中なので暗くてSSが上がりません。ISOをかなり上げてSSを稼ぎましたので粗い画質になってしまいました。今季はコマドリは渓谷沿いのを3回ほど見ましたが今回で4回目で、例年になくよく見れました。この子は始終尾羽を上下してっというより、よくピンっと上げてくれててサービスよくポーズをとってくれてましたね。

〇コマドリ
この子はコマドリ♀のように思うのですが、♂若なのではないかという声もありましたが?胸の白っぽいところがやや灰色ががっているようです。
暗いブッシュの中のお立ち台に。
c0213607_19253380.jpg

暗い中にも目のところに陽がさしてきました。
c0213607_19254179.jpg
c0213607_19254726.jpg

ブッシュの中の奥の方で羽繕いをしてました。
c0213607_19255266.jpg

一瞬、前に出てきて尾羽を上げてくれました。
c0213607_1925581.jpg
c0213607_192634.jpg
c0213607_1926728.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-30 19:31 | Comments(0)
2012年 04月 29日

初見のマミジロを・・・

渡りの途中で休憩がてら?立ち寄るお城にはいろんな野鳥がやってくる。昨日はコマドリ、マミジロにコルリまでもが同じブッシュの中に入っていたという。それにノゴマまでもが見られたという。そんなわけで翌日の今日もって期待を持って出かけたが、なんのその!着いたらそんな気配は全くなかった。「・・・昨日来たら良かったのに・・・」なんて言われてしまう。どういうわけかお城では出が良かった翌日は概して出が良くないらしい。朝の早い時間帯はコマドリ、マミジロにコルリもいたが飛んでいってしまって今は居ないとのこと。そんな中で樹林帯をウロウロしてるとマミジロの囀りが聞こえてきた。探し出すと、木々の天辺のところにマミジロが!しかし、こちらには葉っぱが多くて何処に居るのか全く分からない。そのうち何とか居るところが分かったが抜けて見えるところがなく、かろうじて姿が分かる感じ。撮るには撮ったが証拠写真程度。少し経つとあちらこちらへと飛び交ってしまうのでその都度、探さないと。しかし、木々の葉っぱが密集してる中で黒っぽい姿を見つけるのは至難の業です。出会った鳥見さんたちに感謝です。しかし、何とかマミジロ♂の精悍な顔立ちが見れたが。
今日はこの公園の中でバーベキューがあちらこちら、鐘や太鼓の演奏があり、人出も多く野鳥観察にはふさわしくないような状況だった。そんな中、コマドリ、コルリも遅まきながら出てきてくれたのが幸い。
とりあえずマミジロを。

〇マミジロ♂
全長22cm、ツグミより少し小さい。ほぼ全身が黒色で目の上の太い白い眉斑が特徴。下尾筒には白い羽縁があり、嘴は黒く、足は肉色。「キョロン キュィィ」っと鳴くらしいが、
【マミジロの声】
ICレコーダーでの録音ではなく、動画にてご勘弁を。動画は無視して音声だけ聞いてください。
この樹林帯の横がグランドで、少年たちの元気のいい声が途中に聞こえ、聞き苦しいですが、「キュィィ」っというよりも「ヒュイイッ」っというように聞こえましたが、どうなんでしょうか?

聞こえましたでしょうか???

真っ黒というよりは何か模様らしきのが見えます。マミジロの色合いが出てるように思いますが。
c0213607_9261581.jpg
c0213607_926245.jpg

後姿ですが、太い白い眉斑が後ろまで迫って見えます。
c0213607_9271045.jpg

c0213607_9272734.jpg


あとは木々の高いところを飛び交っていたのでいいショットにはならなかった。しかし、何とかマミジロのそれらしき姿だけは見えました。
c0213607_9285657.jpg
c0213607_929427.jpg
c0213607_9291445.jpg
c0213607_9292222.jpg

やや真正面顔です。
c0213607_9293086.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-29 21:31 | Comments(0)
2012年 04月 28日

自然界は厳しいですね・・・

自然界は厳しいですね。漏れ知った情報では、この前のオオアカゲラ、25日にやっと♀雛1羽が巣立ったあとで営巣の中に居た、いまにも巣立つという雛2羽?がヘビにやられてしまったとか!3月20日過ぎから一ヶ月以上に渡って♂、♀が一生懸命に餌を運んで行っては給餌していてやっと親と変らないくらいに大きくなってきた雛が一瞬にしてヘビにやられてしまうなんて。

4月25日(水)産経新聞にこんな記事がありました。
・・・新潟県の佐渡で放鳥されているトキのヒナが3羽誕生した。おめでたいことだが未だ油断できない。カラスやヘビ、猛禽類などに襲われる恐れがあるからだ。・・・環境省では天敵を追い払うなどの策はとらないという。36年ぶりの自然界での孵化だけに人間が保護すべきだとの意見もある。しかし、トキが自らの守りを身につけていけなければ、とても厳しい自然界では生きていけない、というのも事実だろう。固唾をのんで親と子の成長を守るしかない。・・・

このオオカアカゲラの場合もヘビにやられるシーンを見ていた方もおられたらしいが、こんな場合はどうすべきだろうか?オオルリなんかもよくヘビにやられるらしいが、見ていた方がヘビを追っ払って助けたというのも聞いたりするが自然界の中なのだから自然界にまかせるしかないんだろうか?難しいですね。
このオオアカゲラの様子は2回見に行きました。親が一生懸命に営巣の雛に餌を運んでいた様子を見ていたので何とも言いようがありません。そんなわけでオオアカゲラの雛を育てていた健気な様子をもう一度。

〇オオアカゲラ
これは母親が雛に与える餌を捕りに餌場に行って、危険を冒してまで地面に降りて餌を確保してるシーンに出会いました。
c0213607_22324749.jpg
c0213607_22325984.jpg
c0213607_2233565.jpg

這いつくばって餌を探してるように見えましたが。
c0213607_22331060.jpg

次の餌場に飛び立っていきました。
c0213607_22331665.jpg

営巣近くの母親の飛翔。
c0213607_22353063.jpg
c0213607_22353650.jpg
c0213607_22354170.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-28 22:37 | Comments(0)
2012年 04月 27日

ヤブサメもやって来た・・・

今日はマイフイールド(MF)でヘビを見ました。昨日も足元で違ったヘビを見ました。すっかり暖かくなってきたためかヘビが出やすくなってきたのか?山道を歩くときは、特に脇道の草むらに入るときはヘビに気をつけないといけませんね。
お城でのヤブサメ。あんなに用心深いヤブサメでも人が少ないとすぐ近くに来てくれる。しかし、見たときには多くの人が居てたのでヤブサメもブッシュの中をあちらこちらへとウロウロしてて、ジッしてくれません。暗いし、動きが早くていいショットにはなりません。尾羽根が短いのが特徴で、可愛らしいですね。

〇ヤブサメ
なかなかいいところには出てきてくれませんでした。
図鑑などによると「・・・全長11cm。スズメよりずっと小さく、メジロより少し小さいくらい。夏鳥として渡ってきて林床をネズミのように素早く動き回り、時には落ち葉の下を潜るように歩くことがある。渡ってきた直後は木の枝に止まって囀る。・・・」とある。
c0213607_197213.jpg
c0213607_1972826.jpg

c0213607_18582593.jpg
c0213607_18583268.jpg
c0213607_18583884.jpg
c0213607_18584540.jpg
c0213607_18585176.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-27 19:11 | Comments(0)
2012年 04月 26日

キビタキがあちらこちらで・・・

昨日のお城ではキビタキが数羽、行く先々で飛び交っていた。オオルリは比較的少なくて、居ても高い天辺のところで撮りにくい。暗いところに居たり、明るい、新緑一杯の樹林帯のところでも見られたし、結構楽しませてくれた。
一時、アカショウビンを見たって、撮ったとかって騒ぎ?があったが、あったとしてもすぐに飛び立ってしまったかも。本当のことは分からないが。

(画像をクリックすると大きく見れます)
〇キビタキ♂
キビタキの♂ばかりで、♀は見つけられなかった。新緑をバックにするとキビタキの黄色さも一層映えますね。

c0213607_1922859.jpg
c0213607_1923549.jpg

これはグレーっぽいところもあり、若いように思います。
c0213607_1924495.jpg
c0213607_1925115.jpg
c0213607_1925886.jpg
c0213607_193494.jpg
c0213607_1931136.jpg

新緑を背景にキビタキの色が映えます。
c0213607_1931766.jpg
c0213607_1932465.jpg
c0213607_1933033.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-26 19:05 | Comments(0)
2012年 04月 25日

やっとコルリがやって来た・・・

昨年10月以来のお城へ行ってみたら今季初めてやって来たコルリに出会うことが出来た。昨日はマミジロにノジコが見られ、鳥の出も活発だったらしいが今日は昨日の喧騒?がウソのようで閑古鳥が鳴くような、サッパリの鳥見になってしまったがコルリに逢えただけでも良しとしよう。ほかはヤブサメにキビタキ。オオルリは高い木々の天辺のところで枝被れでいいのが撮れません。キビタキは数羽があちらこちらで見れましたね。
とりあえず久しぶりのコルリを。

〇コルリ♂
ブッシュの中に入ったままでなかなか出てきてくれません。出てきてもすぐに引っ込んでしまうし、いつも暗いところに居るのでブレてしまっていいのが撮れません。いいと思っていたが帰ってきてPCに取り込んでみるとブレた画像ばかり。その中で何とか見れそうなのを貼り付けます。

c0213607_14172263.jpg

c0213607_14364449.jpg
c0213607_14365213.jpg
c0213607_1437263.jpg


〇シロハラ
地べたでシロハラが枯葉をひっくり返しては採餌してました。
c0213607_2165548.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-25 21:06 | Comments(0)
2012年 04月 23日

マイフイールドでは初めて・・・

マイフイールド(MF)に通って3年になるがこの春の渡りで見るのは初めて。何も珍鳥でもない、可愛らしいコサメビタキです。お城ではよく撮ってはいたがここでは何とはじめて見ました。こちらが着く少し前にはクロツグミを見たらしい。一昨日には同じポイントで夕方クロツグミを撮ったらしいので期待が持てるかも。未だこのMFでキビタキが見れてません。木々が伐採されてしまって今まで来ていた樹林帯がスカスカになって見通しが利くようになってしまったためかは分からないが、未だ到着してませんね。

〇コサメビタキ
ここで初めて見れたコサメビタキです。嬉しいですね。

c0213607_23171331.jpg
c0213607_23172895.jpg
c0213607_23173445.jpg
c0213607_23174462.jpg

樹上で寛いで、羽繕いをしてました。
c0213607_23175191.jpg
c0213607_23175718.jpg
c0213607_2318231.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-23 23:21 | Comments(0)
2012年 04月 20日

こんな近くに・・・

自宅から歩いて3~4ほどの近い、こんなところにマミチャジナイ、アカハラにツグミ、ムクドリの混群がやって来てるとは。近くの鳥友からの情報であるが、先週に見つけて以来、未だ居てます。何の木かは分からないが側道よりに立っている一本の木の赤い実や黒っぽく熟した実を啄ばみにやって来てるよう。樹木の下のほうの実は余りなく、野鳥は上の方に残っている実を啄ばんでるので葉隠れで少し撮りにくいです。いつから居ついてるかは分からないがこの実が無くなれば何処かへ行ってしまうだろう。昨年はここから少し離れたところの樹林帯にマミチャジナイ、イカルがやって来てたので、今年も期待してはいたが実が無かったらしく、ここには来なかった。今年はこんなところに来てたんですね。

〇アカハラ
赤い実を啄ばんでました。これはよく見かける♂だと思います。
c0213607_18532142.jpg

喉が白っぽいのでアカハラ♀だと思いますが、どうなんでしょうか?もし♀だとすれば初見ですが。
c0213607_18532612.jpg


〇マミチャジナイ
入れ替わり立ち代りでマミチャジナイが出たり入ったりしてます。
これは黒っぽい、熟した実を啄ばんでました。
c0213607_18583655.jpg
c0213607_18584211.jpg
c0213607_1858485.jpg
c0213607_18585456.jpg
c0213607_1859131.jpg

少し離れたところに飛んで行って羽繕いしてました。
c0213607_18593290.jpg
c0213607_18593863.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-20 19:03 | Comments(0)
2012年 04月 19日

2度目のコマドリを・・・

昨日(水)にオオアカゲラがそろそろ巣立ちの頃ではないかと思い行ってみたが未だ巣立ちしそうな気配はなかったのに、何と今朝(木)にもう巣立ちしてしまったそう。

コマドリを先週に渓谷で見てから2度目の渓谷探鳥(4/16)だった。もう一度見たくて今週前半に出かけたが、先着のベテランに聞くと今日は何ら声が聞こえてないとのこと。渡ってきてからもう5~6日くらいになるので抜けてしまったのかもっと思っていた。そのうち、このあたりで声を聞かれた方が居て、その近辺を探鳥して姿を見たというので、一緒にそのポイントでジット待った。やっぱり居たではないか!対岸の倒木の隙間辺りから出てきたのが見えた。しかし、動きが早いし、何しろ暗いので撮りにくかった。姿が見えなくなっても待っていたら又、同じポイントに戻ってくるよう。そういえば先週に見た最初のコマドリも見えなくなってから待っていたらやはり出てきていた。
とりあえずは撮ってみたが再度出てくるのを待って再度撮ろうと思っていたが雨模様になってきたので撤収したが、残っていた方に後で聞いたらやはり出てきたらしく、それも明るいところだったらしい。

〇コマドリ
これも♂だった。4~5羽、当初から入ってきてるらしいが、どうも♂の方が多いとのこと。
c0213607_205911.jpg
c0213607_2059652.jpg
c0213607_20591387.jpg
c0213607_20591989.jpg
c0213607_20592614.jpg
c0213607_20593232.jpg


〇ルリビタキ♀
渓谷の上流でルリビタキ♀が見られた。未だ居たんですね、そろそろ旅立ちではないでしょうか?
c0213607_2112341.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-19 21:01 | Comments(0)
2012年 04月 18日

リベンジのオオアカゲラだったが・・・

今月の初めに出かけてから2度目のオオアカゲラを。この前は吹雪の中のオオアカゲラだったので次に行くときは快晴の時に行っていいショットを撮りたいって思って連れ立って行った。しかし、何のその・・・腕が悪くて、どういうわけか前回のよりかはいいのが撮れてなかったよう。絞り優先、シャッター速度優先などいろいろとモードを変えたりして撮ってみたが、満足の行くものではなかった。飛び物を中心に今日は撮ろうとしたがつくづく難しいです。
ひょっとして巣立ちにでも立ち会えるかもって行ってみたがまだまだのようだった。

(画像をクリックすると大きく見れます)
〇オオアカゲラ
盛んに餌を運んでいる様子から、そろそろ雛が顔を出してくれるのではないかと思って連れ立って出かけてみたが未だのようで、もう少し日時がかかるかも。
c0213607_10451249.jpg

c0213607_20301649.jpg

アオゲラ、アカゲラなどと同じこのようなキツツキ類は両足と尾羽で身体をしっかり支えて
居るのが分かります。
c0213607_20302338.jpg

様子から見てピタッと幹に張り付いてますね。
c0213607_20302938.jpg


出だしのツーショットを狙ったが、これ一回きりだった。殆どが単独行動で餌運びをしていた。
c0213607_043576.jpg

c0213607_20342095.jpg
c0213607_20342616.jpg
c0213607_20343224.jpg
c0213607_20343852.jpg
c0213607_20344934.jpg
c0213607_20345671.jpg

帰ってきた♂が餌を銜えて、まさに幹に止まろうとしてるところ。羽をうまく使ってブレーキを一瞬かけてるように見えますが。
c0213607_20183427.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-18 20:41 | Comments(0)