<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

今季はよく見られますね・・・

今季はここかしこでエゾビタキ、コサメビタキがよく見られますね。
エゾビタキの中にはサメビタキらしきのも見られたとの情報もありますが未だ見れてません。
アカメガシワ、クマノミズキ実を啄ばみによく来てました。
特にクマノミズキには天辺の方で実を啄ばむ様子がよく見られます。

〇エゾビタキ
今季はどういうわけか都市公園や山の方でもよく見かけます。

残り少なくなったアカメガシワに。
c0213607_1615491.jpg
c0213607_16155441.jpg
c0213607_16155974.jpg


クマノミズキの天辺に。
c0213607_1616483.jpg


c0213607_16171740.jpg
c0213607_16172397.jpg
c0213607_16172941.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-30 16:18
2012年 09月 29日

何とか全体が・・・

何とか姿を見せてくれました。マミジロ♀。
この前は見れるには見れたがクマノミズキに隠れて採餌中で、顔を少し見せてくれただけでした。
ふと、見ると開けたところの同じ枝にに2羽のミミジロ♀が見えた!
慌ててカメラを向けてると直ぐに1羽が飛んで、残りの1羽が未だ佇んでくれてました。
撮る間、キョロキョロッと周りを見回してました。

〇マミジロ♀
腹回りのウロコ模様も綺麗なマミジロ♀。
前日にマミジロの♂が撮れたっと鳥友から連絡をもらっていたので期待していたが♂には出会えなかった。

c0213607_13164359.jpg
c0213607_13164932.jpg
c0213607_13165422.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-29 13:17
2012年 09月 27日

オオルリ成鳥の動きを・・・

山で見るオオルリ成鳥の吼えてる?ところを!

珍しく?成鳥2羽が居てるところを見ました。別に喧嘩はしてなかった。

ホバリングしながら実を啄ばもうとしてる。



〇オオルリ♂成鳥
啄ばんだ実のペリットを出そうとしてるのか、何か吼えてるのか?
盛んに口を大きく開けてモゾモゾしてました。
c0213607_19474878.jpg
c0213607_19475449.jpg

実を啄ばんで何処かで食べようかと飛び出したところ。
c0213607_1948198.jpg
c0213607_1948750.jpg

静かに休む
c0213607_19481445.jpg

c0213607_19511478.jpg

c0213607_1952697.jpg

珍しく?2羽が接近してましたね。
c0213607_19525074.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-27 19:53
2012年 09月 26日

やっとこさ・・・見れるマミジロを・・・

あんなに暑かったのに朝晩はすっかり涼しくなってきました。
クマノミズキにはオオルリ成鳥、メスにオオルリ若のほかマミチャジナイに、ここでは珍しいマミジロも出てくる。

この前は枝被れで顔がもう一つ見れなかったマミジロ♀であったが、何とか見れるところまで出てきてくれた。
マミチャジナイはよく出てくるがマミジロはいいところには中々出てきてくれませんね。
マミジロのほうが用心深く、慎重なのかもしれません。

山の谷間の傾斜地でから頭上の天辺の方を見上げながらの鳥見なので首が痛い。
身体を伸ばそうと近くにあった、丈夫そうに見えた枯れ枝に摑まってたら、折れてシコタマ腰を打ってしまった。気をつけよう。

「観察難易度」でいえば、マミジロが「3」、マミチャジナイが「4」ということらしい。
しかし、マミジロのほうが難易度が高く、逆のように思いますがどうでしょうか?

〇マミジロ♀
分布・・・中国北東部からサハリンにかけて繁殖し、冬季は中国南部、東南アジアに渡って過ごす。日本では夏鳥として本州中部以北に渡来する。

やっと見れそうなマミジロが撮れた。
天辺のクマノミズキの実を啄ばみにやって来てるようですが、中々全身を見せようとしません。
何とか出てきたシーンをつかまえる事が出来た。
しかし、マミジロの♂が見れません。何処にいるんだろう?
c0213607_21411587.jpg
c0213607_21412162.jpg

クマノミズキの実を啄ばみましたね。
c0213607_21412693.jpg


〇マミチャジナイ♂
分布・・・中国東北部、シベリ、カムチャツカ半島にかけて繁殖する。冬季は中国南部、東南アジアに渡って過ごす。日本には旅鳥として春秋の渡りの時期にやってくる。特に秋に多い。

生い茂った葉っぱの隙間から何回か見れた。
c0213607_2213526.jpg
c0213607_2214256.jpg
c0213607_2215014.jpg
c0213607_2215730.jpg

真下からは腹しか見れませんね。
c0213607_10212214.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-26 22:05
2012年 09月 25日

成長途上のオオルリ若様・・・

クマノミズキにやって来るオオルリ若様。
個体が異なる若様だと思いますがいろいろとこの実を食べにやって来てます。
撮ってるときはあっ若か!ってそれぞれのシーンを狙ってます。
しかし、PCに取り込んでから見てるとどうも背面の部分、風切羽及び尾羽の青色の広がり方。
”青い分がどれくらいに広がってるか”に違いがあるように思いました。
そこで自分なりに若様から成鳥までの一時の成長度合いを色合いで追ってみました。
もっと多くの、幅広いオオルリ若が撮れていれば面白い成長過程が整理できるかもしれません。

〇オオルリ若
背面の部分を見てると青い部分に随分違いがあるのが分かりました。独断と偏見で成長過程を並べましたがひょっとして間違ってる可能性もありますが間違ってればご勘弁を。
当然ながら成長につれ頭から背面にかけて青い色になってくるんでしょう。

①これは、よく見られるグレー茶褐色系のオオルリ若というより全体的に薄い茶褐色ですね。
最初はこんな色合いなんでしょうか?しかし、何だか変なズングリムックリな体形ですね。
c0213607_2126816.jpg


②頭部から背面の分が典型的なグレー茶褐色系で、青い部分が未だ背面全体に広がっていないよう。
c0213607_21261737.jpg


③青い部分が背面全体に広がってきてます。
c0213607_2126249.jpg


④頭部から背面全体にかけて青い部分が広がってきてます。
頭部のところが青くなりかけてきてるのが分かります。こんな若オオルリを見るのは初めてですね。
c0213607_2127333.jpg
c0213607_21272222.jpg

c0213607_21502234.jpg


⑤全体的に青い分部が広がってますが、更に風切部分が青から濃紺に変化してきてるように見えます。
見た中ではこれが最も成長してる個体だったのではないかと思われる。
c0213607_215103.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-25 21:59
2012年 09月 24日

山の上のキビタキその2

先日の北摂山の上のキビタキその2。

残り少なくなったアカメガシワの実を啄みに、明るいところに出てきてくれました。
キビタキにコサメビタキ、エゾビタキが来てますが実が殆ど食べつくされてきてるようなのでここから何処かへ移動していくんでしょうか。

〇キビタキ
出てきても黒っぽい実が殆ど無いようなので首を傾げて思案してます。
アカメガシワの黒い実を選んで啄むんですが、出てきても黒っぽい実が殆ど無いようなので首を傾げて思案してます。

c0213607_22152414.jpg
c0213607_22153085.jpg

実を啄ばみに出てきたが実は無いね!
c0213607_22153629.jpg

やっと見つけた実を啄ばむ。
c0213607_22154454.jpg

c0213607_22155053.jpg
c0213607_22155684.jpg
c0213607_2216211.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-24 22:22
2012年 09月 22日

北摂の山で・・・

秋の渡り、旅鳥が賑やかになってきました。

北摂の山でも野鳥の好きな実をたわわにつけてくる木々が増えてきたよう。

アカメガワシの実が終わるとこれからクマノミズキ、カラスザンショウへと移っていく。

野鳥もよく知ったもので、これらの実を追いかけて移動していくように思います。

今はクマノミズキの実を求めて移動してると思われる群れに遭遇した。
しかし、未だ実は青いのが多いように思うのですが、やや陽の当たるポイントの熟しかかったやや黒っぽいところから食べにやってきてる。

そんな中で、オオルリ成鳥、メスに若オオルリ、キビタキ♀、コサメビタキ、エゾビタキにここでは珍しいマミジロに出会った。

〇マミジロ
ゴチャゴチャしたところで何やら少し大きめのが動いていたので、もしやクロツグミかっと思ってとにかく撮った。
やはりクロツグミ♀か撮れてよかった、まだここには居てくれてたんだっと思っていたがPCに取り込んでよく見てみるとどうも違うような?これはマミジロではないかっと?

遠いし、手前に細い枝があってピントがなかなか合わないし、とりあえず撮ってみた。
今度はいいところに出てきてよね!

c0213607_215759.jpg


〇オオルリ成鳥
ここは入り組んだ林の中なので野鳥を見つけても枝被り、葉っぱ被りでなかなかピントが合わず、撮りにくかった。
c0213607_2203444.jpg
c0213607_2203956.jpg


〇若オオルリ
c0213607_2221343.jpg
c0213607_2221955.jpg


〇オオルリ♀
久しぶりのメスに出会った。
c0213607_2212967.jpg
c0213607_22138100.jpg
c0213607_221444.jpg


〇キビタキ♀
ここではどういうわけかメスばかりで♂には出会えなかった。
しかし、このメス、愛想がよくすぐ近くまで来てサービスしてくれた。
c0213607_225248.jpg

クマノミズキの実を食べた後にその種だけをペリットとして吐き出そうとしてるんでしょうか?
c0213607_2253120.jpg
c0213607_2253646.jpg
c0213607_2254144.jpg
c0213607_2254730.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-22 22:19
2012年 09月 21日

キビタキその1・・・

北摂山の上のキビタキその1。

残り少なくなったアカメガシワの実を啄みに、暗い林の中から時折出てきては採餌する。

しかし、暗いところから中々出てきてくれません。

出てきた時がシャッターチャンスです。


〇キビタキ
アカメガシワの黒い実を選んで啄んでる。しかし、大分少なくなってきてますね。
足元に見える黒い実が好物のよう。

c0213607_18404178.jpg

どの実を啄もうかと考えてます。
c0213607_18404692.jpg
c0213607_18405149.jpg
c0213607_18405717.jpg
c0213607_1841338.jpg
c0213607_18419100.jpg
c0213607_18411515.jpg
c0213607_18412176.jpg


メスです。林の中を見てるとメスがやって来ると枝止まりしてたキビタキ♂を追い払ってます。メスも2~3羽くらいが飛び交ってました。
c0213607_18453465.jpg

c0213607_18462011.jpg
c0213607_18462898.jpg

どうもこの子は幼鳥から成鳥への換羽中のように見えますが。未だ羽がフワフワしてるよう見えました。
c0213607_18463489.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-21 18:50
2012年 09月 20日

山の上はいろいろと・・・

この時期になると木々にも野鳥が好むような木の実をつけてくる。
うまく狙いをつけてるとタイムリーに野鳥観察ができそうですね。
しかし、気がつくのが遅かったのか既に大分、実が食べ尽くされていたよう。
遅まきながら、残り少なくなった実を食べに来る野鳥を狙ってみた。
コサメビタキ、エゾビタキにキビタキにオオルリが見えた。
とりあえずはコサメビタキから。

○コサメビタキ
天気が良すぎたのか露出がままなりません。
天気が良すぎたのか露出設定が難しい、こちらの腕では綺麗には撮れません。

c0213607_19234446.jpg
c0213607_19235028.jpg
c0213607_19235550.jpg
c0213607_192426.jpg
c0213607_19241021.jpg
c0213607_19241511.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-20 19:26
2012年 09月 19日

水場の様子・・・

北摂水場は相変わらずキビタキ♂がよく来てくれます。

日中はあまり芳しくないらしく、出が悪かったそうで、パットしなかったとか。

クロツグミのお出ましを待ったが暗くなってしまって時間切れで撤収した。

2~3日ほど前には2~3羽くらい出てきてたとかで期待を持っていたが残念。

未だ居てくれてるのだろうか???。



〇キビタキ♂
4~5回ほど出てきて水浴びをしてくれた。

何しろ時間も時間で暗くてシャッタスピードが上がりません。ss1/15です。

c0213607_20323221.jpg
c0213607_20323867.jpg
c0213607_20324920.jpg
c0213607_2032555.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-19 20:35