<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

真っ赤なオオマシコを見たくて・・・

真っ赤なオオマシコがやって来ているとか。
かなり遠方の南の方よりやや手ごろな西の方面にも出てるとかで行ってみた。
着くと朝一に2度ほど出てたとかで以降中々出てこないのではっというので周辺のウソなどをみに行ったがこれが高い、枝被れバリバリのところをちょこちょこっと動いてるが撮り難い。
少し撮った後で他を散策、探鳥したが相当歩いただけで成果無かった。
大分時間を費やしたので元のオオマシコのポイントに近づくとやっと来たよって!
かれこれ2~3時間ほどは来てなかったことになる。
それからはよく出てきてくれるようになったのでラッキーだった。
しかし、真っ赤な♂の成鳥は見られなかったのが残念。

久しぶりに見たオオマシコはやっぱり良いですね!

オオマシコ(図鑑などから)
中央シベリアから東シベリアにかけての亜寒帯の地域で繁殖し、冬季はモンゴル、中国東部、朝鮮半島に渡り越冬する。
日本では、冬鳥として本州中部以北に渡来するが、数はそれほど多くない。
体長約17cm。日本産のマシコ類では大き目の体である。V字型の尾は他のマシコ類に比べるとやや短い。

雄成鳥は、頭部と背中、胸から腹にかけて鮮やかな紅色であり、額と喉に銀白色がはいる。また背と肩羽に黒い縦斑がある。雌は全体に淡褐色で、頭部、背中、胸、腹が淡く紅色がかっている。喉から胸のあたりまで細い褐色の縦斑がある。

平地から山地の林、林縁の草地、農耕地などに生息し、特に萩の実などを好む。地鳴きは「チーッ」、「フィッ」など。

○オオマシコ
真っ赤な♂の成鳥には出会えてない。このポイントに来た当初は♂成鳥も居てたらしいがどうも色鮮やかな♂の野鳥は用心深いですね。見れたのは♀、♂の若?。
c0213607_23234755.jpg
c0213607_23235410.jpg
c0213607_23235936.jpg
c0213607_2324645.jpg
c0213607_23241231.jpg
c0213607_23241866.jpg
c0213607_2324245.jpg
c0213607_23243020.jpg
c0213607_23244151.jpg


見た中でこの子が最も赤かったようで頭上も白く、喉周りも白いのが見られるので♂の若と思われるが?
c0213607_23244770.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-30 23:28
2012年 11月 29日

定着してきたミヤマホオジロを・・・

少し出がもう一つのような感じになってきたよう。
ミヤマホオジロもボチボチになってきた。
ベニマシコ、ウソも居ついてるようですが全くの出会いですね。
今の時期はブッシュ中の下に降りて採餌してるのが多いので見れても撮りにくい。
もう少し木の上の方で啄ばめるような実がついてくれば撮りやすくなるのではないか。

〇ミヤマホオジロ
よく出ていた頃と比べると最近は落ち着いてきた感じ。
いろんな所を探鳥すれば出会いがあるかも。

c0213607_23495337.jpg
c0213607_23495942.jpg
c0213607_2350890.jpg
c0213607_23501396.jpg
c0213607_23502048.jpg
c0213607_23503057.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-29 23:52
2012年 11月 27日

帰り間際に出会った・・・

昼にかけての1時間強のMF探鳥ではあったが雨上がりだったためか?全く鳥の気配なし。
鈴かなMFであった。あんなに飛び交っていたアオジも見えない。
午後から晴れてくるとの予報だったので午後は良かったかもしれないが時間切れで撤収。
そんな中で帰りがけに何やらブッシュの向こうの方で鳥の気配。
見るとウソが数羽、何かの実を啄ばんでるよう。
これがしかし枝被れ、葉被れやらで撮れない。

〇ウソ
ピントを合わせようにもよく動くし中々撮れずイライラ。
わずかな隙間に見えたのを撮らせてもらったが、スッキリしたところでお会いしたいものだ!
c0213607_22471749.jpg
c0213607_2247232.jpg

ぶら下がって実を啄ばむ。
c0213607_22472923.jpg

ピントが合ってません。
c0213607_22473657.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-27 22:49
2012年 11月 25日

何とかウソが・・・

今日は天気がよく、鳥の出もよかった。
この前は証拠写真程度だったが何とか見れるようなのが撮れたウソ。
ウソはこのところ見れるようなってきたようで、このまま居ついてくれたらよいのだが。
ルリビタキは♀しか見れてないが♂にはなかなか出会えてない。
他のバーダーは鳥運良いのか出会ってる方が居られるが。
いづれルリビタキ♂は見れるだろう。

ミヤマホオジロは相変わらず顔を見せてくれている。

〇ウソ
あちらこちらでウソの鳥見が紹介されており、MFでも今季は例年よりかは早くやってきてくれ、このまま定着してくれれば良いのだが。
今日見たウソはブッシュの中の奥のほうでなかなかピントが合わず、撮らせてくれなかった。
ブッシュから飛び出して一瞬止まった枝止まり。
c0213607_22222243.jpg
c0213607_22222898.jpg

ブッシュの中をゴソゴソと採餌してましたが。
c0213607_2223930.jpg

大きな実があるようですね。
c0213607_22235642.jpg

c0213607_22232390.jpg
c0213607_22233024.jpg


別のポイントでも見られた。
c0213607_22231768.jpg


〇ホオジロ
ススキの穂を折って口に銜えました。種子を啄ばむんでしょうか。
c0213607_22291241.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-25 22:29
2012年 11月 24日

今日はもう一つ・・・

今日はどういうわけか、全く鳥の出がよくなかった。
あんなにミヤマホオジロが顔を出してくれていたのに何処に行っても姿は見えなかった。
アオジもう一つで出がよくなかった。
出のいいときと出のよくないときがあるよう。

〇イカル
自宅を出てほんのすぐのところに小さい樹林帯があるのですが、ここまで来るといい声で囀ってるのが聞こえてきました。
覗いてみてるとイカルです。綺麗な声ですね。
慌ててカメラを取り出して手持ちでとりあえず撮っておいた。帰りがけに覗いてみたら未だ実を啄ばんでましたね。
c0213607_18225184.jpg
c0213607_18225610.jpg
c0213607_1823265.jpg


〇ミヤマホオジロ♀
今日はミヤマホオジロは何処へ行ってしまったんでしょう?それともブッシュの中に引っ込んだままなのでしょうか???
そんな中、帰りがけにすっと出てきて後ろを振り返ってくれました。
c0213607_18253478.jpg


〇マヒワ
マヒワが群れで飛んでました。
止まったところは20羽以上が居たような。
c0213607_18265923.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-24 18:28
2012年 11月 23日

久しぶりのアカゲラだ・・・

小雨も上がってはいたがり曇りで雨が降ってくるかもしれない、怪しい天気ではあった。
少しだけMFを覗いてみた。
1時間半近くではあったが天気は悪かったのか流石にバーダーは居ません。
直ぐにルリビタキ♀タイプが目の前の杭に止まったのが見えた。
今季2度目の出会いであったが♂にはなかなか出会えておりません。
♂は来ているのでしょうか???
ニセアカシアの樹林帯を来るたびに横目で覗いて見ているのですがアカゲラにはこのところ出会いが無かった。
天候がもう一つではあったが何と”テェッ・・・テェッ・・・テェッ・・・”っという声が聞こえてきた。
アカゲラではっと思い声の方を探すと居ました!
枝の向こうの方で撮れません。そのうち、あっちこっちっと飛んでくれたので何とか撮らせてもらいました。久しぶりの出会い。それも今回は♀でした。

〇アカゲラ♀
先月以来の出会いでした。ずっと出会いが無かったが他のバーダー、鳥友は見たというので”まだ居てくれてるのだろう”っと思ってはいましたが。
c0213607_22305779.jpg
c0213607_2231732.jpg
c0213607_22311328.jpg
c0213607_22311945.jpg
c0213607_22312475.jpg


〇ルリビタキ♀タイプ
入り口付近でいきなりの出会いでした。曇天で暗いところ。
c0213607_22321578.jpg
c0213607_22322026.jpg

同じ個体かどうか分からないがしばらくして別のポイントで出会えた。
c0213607_22322657.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-23 22:34
2012年 11月 21日

出は良かったようだが・・・

相変わらずMFではいろんなところでミヤマホオジロが顔を見せてくれます。
地べたに枝止まり、穂止まりなどなど。
歩いてるとシュル・シュル・・っと飛び出してはブッシュに逃げ込んでたシロハラ。
ようやく枝止まりで、遠くではあるが見れるようになって来た。

ウソ、ベニマシコが見れるようになってきたがイツでもっとはいかないですね。
しかしここではいろんなところで見れるようで、一箇所には留まってないような。
ほんの2時間くらいしか鳥見できなくて、昼からはいい鳥見ができたのかも???


〇シロハラ
ようやく姿を捕らえることが出来た。
いつもツンっとしてますね。
c0213607_20441610.jpg
c0213607_20442281.jpg

何の実かは分からないが熟した黒っぽい実を啄ばみました。
c0213607_20442966.jpg
c0213607_20443544.jpg


〇シメ
この高い天辺がお気に入りのようでここのところよく止まってるそうで。
c0213607_20463447.jpg
c0213607_20463950.jpg


〇エナガ
群れでほんの近くまで来てくれました。
c0213607_20471837.jpg


〇ミヤマホオジロ
地べたで採餌してるミヤマホオジロはなかなか良い所に出てきてくれません。
これはうまく枝止まりだったが遠くて枝被れ。
しかし、探鳥していて向こうの方に枝止まりのに出会うとおっと感動しますね。
もっとジットしていてねって。
c0213607_20503782.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-21 20:51
2012年 11月 20日

やっとルリビタキが・・・

鳥見する上で何やらがあったわけではありませんが、このところ鳥見には行けてません。
少し気分転換にMFを覗いて見ました。

やはりミヤマホオジロはよく見かけますが鳥の出が良くないように思いました。
もっとも少しの時間だけの鳥見だったかもしれないが。

そんな中でMFで今季初見のルリビタキに出会うことが出来た。

〇ルリビタキの♀タイプ
やっとルリビタキに出会うことが出来たが♂は未だか???
このヌルデ?の木の実を啄ばみにやってきては近くの樹林帯に引っ込み、しばらくすると又、出てくるといったように行ったり来たりしてました。

c0213607_2361739.jpg
c0213607_2362350.jpg
c0213607_2362974.jpg
c0213607_2363763.jpg
c0213607_2365085.jpg


〇ミヤマホオジロ♀
このところよく見かけます。
ススキの穂に止まって、穂の実を啄ばんでるように見えました。
c0213607_2372578.jpg
c0213607_2373155.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-20 23:14
2012年 11月 15日

雨が振ったり止んだり・・・

晴れ間が出たと思ったら急に雨が降ってきたりで落ち着かない天気。
それを反映してか鳥の出は余りよくなかった。
そんな中でもミヤマホオジロだけは晴れ間とともに飛んでくれた。
こんもりした大きなムクノキにはシメが2羽、果実を啄ばみにやって来た。
このシメ、なかなか用心深い。

〇シメ
このムクノキで見るシメは2回目であるが、枝被りながらようやく姿が見れた。
c0213607_2343054.jpg
c0213607_2343851.jpg

c0213607_235649.jpg
c0213607_2351265.jpg


〇ミヤマホオジロ
このところよく見かけます。
c0213607_2355195.jpg
c0213607_2355743.jpg
c0213607_236376.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-15 23:06
2012年 11月 14日

やっとウソが・・・

先日来ウソが見れたって言う話が地元のバーダーからありました。
そんなに早く来るのかなって思ってましたがあちらこちらでウソの到来の様子が伝わってきました。
このMFでは地元のバーダーからの話以降は全く見れなかったがやっとその姿を見ることが出来た。
一緒になった鳥友からの連絡で見れたがす2~3ショットで飛んで行ってしまった。
こんなところに居たのか、き・ず・き・ませんでしたね。
このところミヤマホオジロによく出会います。
今季はアオジよりも多いのかも!

〇ウソ
もっと早くきずいてれば良いショットが撮れたかもしれないがきずくのが遅かった。
数羽居てたらしいので、このまま居座ってくれたらいいのですが?
咄嗟に撮ったのでブレブレの証拠写真になってしまいました。
c0213607_21101074.jpg
c0213607_2110167.jpg


〇ミヤマホオジロ
よく見られるようになりました。
抜けたところに後の方から目の前の穂に飛んできて止まってくれました。
c0213607_21121310.jpg
c0213607_2112197.jpg

しばらくすると雌が枝止まり。
c0213607_21131128.jpg
c0213607_21131794.jpg

c0213607_21133722.jpg

c0213607_21141199.jpg
c0213607_21142022.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-14 21:14