「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

お世話になり有難うございました・・・

今年の鳥見は昨年と比し通常通りいやそれ以上の野鳥が見れらるようだったように思います。今年を振り返ると2回遠征でき、5月のヘグラ島(輪島から約50kmの沖合いに浮かぶ島)、8月の3000m級高山で鳥見できたこと。そのほかコミミズク、オオアカゲラ、オオコノハズク、コノハズクにアカショウビン、シマアカモズや思いもかけず真近で見れたサンコウチョウ、綺麗なオオルリ、コマドリ、ムギマキ、クロツグミ・・・などに出会えたこと。
年末押し迫った中でのMFに1時間ほど行ってみたが綺麗な例のルリビタキは相変わらず顔を出して年末の挨拶をしてくれた。
いつ見ても野鳥のいろんなポーズがあり感動を与えてくれてるように思います。来年もいろいろと楽しませてくれるように期待したいものです。

今年も1年、色々とお世話になり、また拙いブログにお付き合い頂き有難うございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
皆様よいお年をお迎えください。

〇今年の鳥見で鳥運良くうまく出会えた野鳥たち。
ヘグラ島で初めて見れたマミジロキビタキ
c0213607_19513945.jpg

滅多に見られないという、珍しいチャバラアカゲラ
c0213607_19514512.jpg

3000m級の高山でいろんなポーズをしてくれた、初見のホシガラス
c0213607_19515136.jpg

白樺林で見たアカショウビン、コノハズクの雛
c0213607_19515729.jpg
c0213607_1952414.jpg


コウノトリまで見れた北のたんぼで帰り間際に見れたコミミズク、可愛いらしかった!
飛翔の様子を見てみたいものです。
c0213607_19595585.jpg


沖縄など南方方面に居るというのが珍しく豊中の市街地で長居をしてくれたシマアカモズ。
c0213607_2034163.jpg

北摂の山間で鳥友と見つけたサンコウチョウ、すぐ目の前まで来てくれた。
c0213607_2052755.jpg

このムギマキも目の前まで来てくれた。黒と橙色の綺麗なムギマキ♂成鳥でした。
c0213607_206505.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-31 20:08
2012年 12月 29日

久しぶりのアカゲラを・・・

雨上がりで鳥見がどうなのかなって思っていたが行ってみたらポカポカッと暖かい。
ルリビタキ♂の出を待ってるといきなり前の高い木の方に飛んできたのが見えた。
キツツキするわけではないので上の方へどんどん登っていく。
何とか撮れたがすっと左の方の広場の方に飛んで行った。飛翔の様子をただ見てるだけだった!

そのうち、ここをテリトリーの例のルリビタキ♂がやはりやって来てくれました。
この前と同じ個体かどうか分からない。
これも瑠璃色、真っ青の綺麗な子。成鳥♂、3年もの以上?
帰りがけにフェンス向こうの方にミヤマホオジロの群れに出会った。
遠くて撮りにくかったがミヤマホオジロの冠羽の逆立ってる様子が見れた。

〇アカゲラ♂
いきなり飛んできた。
久しぶりに目の前に見た。良いですね!
両足の爪と尾羽でがっちりと身体を支えてますね。

c0213607_19253955.jpg
c0213607_19254438.jpg
c0213607_19255093.jpg
c0213607_19255565.jpg


〇ルリビタキ♂
これも綺麗な個体です。
c0213607_19265839.jpg


c0213607_1927581.jpg
c0213607_19272543.jpg
c0213607_19273615.jpg
c0213607_19275839.jpg


〇ミヤマホオジロ♀
フェンス越の遠いところ。
c0213607_19284898.jpg

冠羽が逆立ってるのが見えます。
c0213607_19285361.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-29 23:45
2012年 12月 27日

MFの赤いのを・・・

ベニマシコはひところに比べるとアワダチソウの群生してる、あちらこちらでよく見られるようになりました。
しかし、なかなか綺麗には撮れません。
くっきりとピシッ撮れないものか、チャンスを伺ってるのですが。
2箇所で見れたベニマシコを・・・

寒くなるにつれてもっと赤くなっていくんでしょうね。

〇ベニマシコ
ベニマシコも♂が2羽、3羽っと群れて見れるようになって来ました。
c0213607_2385485.jpg
c0213607_239157.jpg
c0213607_239793.jpg
c0213607_2391393.jpg
c0213607_2392657.jpg
c0213607_2393358.jpg
c0213607_2394243.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-27 23:10
2012年 12月 26日

今季は多いようですね・・・

ミヤマホオジロ、今季はよく見られます。
特に早朝は道端で数羽が採餌に夢中になってることがあります。
そっとしていても気配を感じるとバタバタッと飛び立ちます。
アオジは飛び立つと直ぐにブッシュの中に入ってしまうが、ミヤマは近くの枝止まりが期待できます。
こんなミヤマホオジロのいくつか。

○ミヤマホオジロ♂、♀
今季はよく見れます。
やはり黒と黄色のコントラストに逆立った頭部が綺麗です。

これは飛んだ先を見ると笹が込み入ったところでしたが隙間があってそこから見たところ。
いつもの褐色形の羽と違い黒っぽい羽色に見えましたが光線加減でしょうか?綺麗な色でした。
c0213607_18295618.jpg


c0213607_18322114.jpg
c0213607_18322784.jpg
c0213607_18323395.jpg
c0213607_18323853.jpg
c0213607_18324382.jpg

飛んだ先で枝止まりのを・・・
c0213607_18335724.jpg


セイタカアワダチソウの上にのってるベニマシコを撮っていたらその下の方で、このミヤマホオジロ♀が同じようにアワダチソウの綿毛を啄ばんでました。
c0213607_18364964.jpg
c0213607_18365693.jpg
c0213607_1837298.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-26 18:38
2012年 12月 25日

綺麗な瑠璃色の、幸せの鳥を・・・

このところ、テリトリー内で頑張ってる青い鳥ルリビタキ成鳥♂。
このときも待ってると直ぐに出てきました。周りにはバーダーは居ません。一人で撮り放題。
いつもの定位置の切株にはあまり止らずに、その上の細い枝に止まってサービスを振りまいてました。
何処かに行っては直ぐに、この細い枝に舞い戻って佇んでました。
地べたに降りて採餌したり、ヌルデの木の実を啄ばんでみたり、びっくりしたのは道路にまで降りてきました。
本当に綺麗な真っ青、瑠璃色も鮮やかなルリビタキに出会え、充分に堪能させていただきました。


囀りもしてくれました。


(画像をクリックすると少し大きく見れます)
〇ルリビタキ♂
雄は成鳥羽にに達するまで3年かかるといわれてるそうですがこのルリビタキ、3年以上は経ってるんと思いますがどうでしょう???
綺麗なので今回はいろんなポーズをしてくれた、多いですが15枚貼り付けます。
c0213607_19542665.jpg

下に何か採餌できるようなものはないか?見てます。
c0213607_19543295.jpg

しかたなく地面に降りて枯葉の下を漁ってました。
c0213607_19543761.jpg
c0213607_19544283.jpg

遠くを見つめてそろそろ何処かへ行こうか?
c0213607_19544844.jpg


風に吹かれて顎下の白いところが出てきてるようで、何だか白いヒゲをたっぷりと生やしてるように見えませんか?
c0213607_19545381.jpg
c0213607_19545811.jpg
c0213607_1955363.jpg
c0213607_1955955.jpg
c0213607_19551680.jpg
c0213607_19552112.jpg
c0213607_19552686.jpg
c0213607_19553380.jpg
c0213607_19553945.jpg


いつもは人がよく通る道ですが、真昼のこの時間帯はたまたま人通りもなく歩道にまで降りてきてしゃがみ込んでしまいました。”おいっ・・・おいっ・・・そこは人が通るよ!”
c0213607_22375011.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-25 19:57
2012年 12月 24日

やっと被れないウソを・・・

このマイフイールドの森に以前から鳥見の神童?小学生の子が居てるって聞いていた。
今日は図らずもこの神童?に出会うことが出来た。
少しの間、ご一緒させていただいたが空高く飛ぶ1羽がチッっと鳴いてたのを聞いて”あっあれはイカル”っと。
あれでイカルっと分かるとは、驚きました。
鳴き声、囀りを聞いてすぐ分かるらしい。
そんな中で”あっウソ”が群れてやってきましたって!
高い木の天辺です。空抜けで何ともし難いですが、とりあえず撮っておこう。
そのうち、近くの低い木に止まってくれました。いろんなポーズを期待したが直ぐにセイタカアワダチソウの下のほうに降りてしまい、待ってても出てきた気配はなく、その後分からない。
それから数羽がゴチャゴチャした木々の方に飛んでいったのを追ってはみたものの枝被れバリバリのところ。

お母さんとご一緒にお会いさせていただき有難うございました。
例のところには一度行って見ます。

この後、いつもの切り株の辺りをテリトリーにする、綺麗な青い子ルリビタキ♂には充分なサービス、歓待を受けた。

〇ウソ
今日は寒い、寒い、シャッターを押す手が悴かむ。
やっとこさ、被れないウソを近くで見ることが出来た。
”さくらの新芽”を啄ばみにきてるようなので、これからはウソが見やすくなるのかな?

c0213607_18331082.jpg

最初は高い木の天辺で。
c0213607_18331692.jpg
c0213607_18332323.jpg
c0213607_18332950.jpg
c0213607_18333536.jpg

飛んでいった先はゴチャゴチャした木々の向こうの方。
c0213607_18334066.jpg


♀も一緒に居た。
c0213607_183526100.jpg
c0213607_18353182.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-24 18:36
2012年 12月 23日

シメも地べたに・・・

小雨混じりもあったが晴れてきた。
短時間ではあったが青い鳥のルリビタキが目の前に止まったり、いつものミヤマホオジロが群れで。
そんな中でシメが地べたに降りて採餌をするのに遭遇した。
ルリビタキ、ミヤマホオジロは次回で今回はシメです。

〇シメ
夏羽のシメの嘴は鉛色で冬羽のは肉色というかピンクっぽいのが特徴。
目の前の枝に止まって、採餌後の口を枝につけて佇んでいた。
c0213607_18115383.jpg

嘴はピンク色です。
c0213607_1812040.jpg
c0213607_1812728.jpg


地べたに降りて枯葉をひっくり返して何やら採餌していた。
c0213607_18121489.jpg
c0213607_18122028.jpg
c0213607_18122590.jpg
c0213607_18123353.jpg
c0213607_18123820.jpg
c0213607_18124383.jpg


シメは冬鳥なので見れるのはいつもピンク色の嘴のシメです。夏羽のシメは見れません。
これは今年の5月にヘグラ島で見かけた夏羽のシメ、やはり嘴は鉛色をしてます。
冬羽よりもより精悍のように見えますが。
c0213607_18215923.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-23 18:18
2012年 12月 21日

またまた姿を見せてくれた・・・

いつもの切り株のお立ち台にまたまた青い鳥がやって来た・・・
このルリビタキ♂成鳥、この周辺一帯がお好きなようで縄張り?テリトリーなのかしら。
奥のベニマシコが居てるポイントには♀が3羽、バトルをしていて追いやられてるのかな?
マイフイールドのこの青い鳥、このポイントで人気者。
じっと待ってると何処からともなく、すっと飛んできて近くの木の実を啄ばんだり、切り株にやってきたりしてくれる。

〇ルリビタキ♂
切り株のお立ち台だけでなく、近くのヌルデ?や高い木の実を啄ばみにやって来る。
c0213607_20441459.jpg

何の実かは分からないが、大きな口を開けて啄ばもうとしてますね。
c0213607_20442036.jpg
c0213607_20442653.jpg


いつもの、この切り株がお気に入りのようで待ってると来てくれる。
c0213607_20443342.jpg

c0213607_20454979.jpg
c0213607_20455541.jpg
c0213607_2046085.jpg
c0213607_2046530.jpg

c0213607_20463815.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-21 20:48
2012年 12月 20日

早朝のマイフイールドは・・・

やや早めのマイフイールドではあったが寒くて手が悴むほど。
そんな中、静かな森の中でベニマシコの♂、♀が数羽、出てきてくれた。
ブッシュに入ると中々出てきてくれないベニマシコだが、静かに動かずにしてると長い間、いろんなポーズをしてくれて楽しめた。
今回は鳥運よく、幸せの青い鳥、ルリビタキ♂にも出会うことが出来た。ルリビタキ♂を目の前に見てるときに後方の桜の木の天辺にウソが数羽、飛んできていた。枝被れのウソは撮れなかった。

セイタカアワダチソウの、こんな綿毛を口一杯に頬張って啄ばんでるようですが、美味しいんでしょうか???


〇ベニマシコ♂
今季初の寒さで、凍えるような早朝では霜が降りたセイタカアワダチソウが一層白さを増していた。
赤と白のコントラストでよい状況だったのですが、露出設定もままならずベニマシコはいつも中々思うようには撮れません。

c0213607_22424692.jpg
c0213607_22425330.jpg
c0213607_2243070.jpg
c0213607_2243672.jpg
c0213607_22431330.jpg
c0213607_22431871.jpg
c0213607_22432583.jpg
c0213607_22433176.jpg
c0213607_22433754.jpg
c0213607_22434536.jpg
c0213607_22435431.jpg
c0213607_2244093.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-20 22:46
2012年 12月 19日

ミヤマいろいろ・・・

寒い中でも野鳥は元気ですね・・・
ミヤマホオジロ、ルリビタキにカシラダカ、ベニマシコ・・・
苔むしたところにミヤマホオジロが出てきました・・・

〇ミヤマホオジロ
いろんな表情のミヤマホオジロ、上空にはハイタカが旋回してました。
♂は目の周りが黒いので眼を表現しにくいですね。

c0213607_21234999.jpg
c0213607_2124027.jpg
c0213607_2124654.jpg
c0213607_21241311.jpg

c0213607_23405083.jpg


c0213607_21242676.jpg
c0213607_21243263.jpg
c0213607_21243910.jpg
c0213607_21244564.jpg
c0213607_21245190.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-19 21:26