一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 29日

ケーンっと響き渡るキジを・・・

河川敷はキジがケーンっと鳴いて響き渡ってる。
そろそろ見れるのかなって河川敷に行くと着いたと同時に川向こう岸に黒っぽいのが見えた。
双眼鏡で見るとえっ! キジや!
それも運良く被れ無しの抜けたところで突っ立て居るのが見えた。
数ショット撮ったら草むら隠れてしまった。
以降は下流に下ったり、上流に行ったりして探した。
しばらくして最初の辺りで頑張ってると出てきた。
この時はどうも2羽見ることが出来た。
地元の方の話では3羽ほどが居てるらしいとか。

キジ♂
土手の方から撮っていたが如何せん、遠いし、どうしても被れます。
土手下のほうに降りた方が近くなるが逃げられてしまう。
時と場合によってはフアインダーからはみ出るほどの近くでも逃げられずに取れる時もあるとか。メスは未だ見かけてないとか。
草むらの向こうの方で母衣打ちをやっていたので見れなかった。
今度は母衣打ち、飛翔模様を見たいものだが。

c0213607_22291517.jpg
c0213607_22292288.jpg
c0213607_22292846.jpg
c0213607_22293366.jpg
c0213607_22293973.jpg
c0213607_22294575.jpg
c0213607_22295180.jpg
c0213607_22295728.jpg
c0213607_223037.jpg


by ai_and_ai | 2013-03-29 22:32
2013年 03月 28日

久しぶりのアカゲラを・・・

午後から陽もさして明るくなってきた。夕方近くMFへ散歩がてらと思って一週間ぶりに出かけた。
アオゲラ狙いで出かけた。テニスコート北側の高い木々数本はスパッと伐採されしまっていてスケスケの様相になってしまっていた。
ピュー・・・ピュー・・・の、繁殖時期に聞かれるというアオゲラの声が?展望台の石垣コーナーあたりから何回か聞こえてきたが見つけられなかった。
ニセアカシア樹林帯に戻るとアカゲラ♂が見えた。
夕陽を浴びてよかったがこのポイントからでは逆光気味であることに気づき、反対側のメイン通りに行ったがこちら側ではどうも位置が掴めない。
登ったり降りたりして3回ほど行ったり来たりしたが逆光側からしか撮れなかった。
未だアカゲラは居てるんですね。例年4月初旬くらいまで居てるが今季はどうなんだろうか?
この他、広場では高い木のうえでベニマシコ数羽が相変わらず新芽を啄ばんでいた。
ミヤマホオジロもメスではあるが数羽が採餌をしていたのが見えた。
とりあえずはアカゲラを。

アカゲラ♂
多くのバーダーで一時期賑わっていたこの森も冬鳥が少なくなってきたこともあってすっかり閑散となってきました。
一人なので目を凝らして探鳥しないと見つかりませんね。
c0213607_22101786.jpg
c0213607_221026100.jpg
c0213607_22103240.jpg
c0213607_22104043.jpg
c0213607_22104772.jpg
c0213607_22105270.jpg
c0213607_22105813.jpg
c0213607_2211376.jpg
c0213607_2211913.jpg
c0213607_22111428.jpg


by ai_and_ai | 2013-03-28 22:12
2013年 03月 23日

相変わらずですが・・・

最近の新聞報道にでていた「撮り鉄」問題
列車撮影に熱心な鉄道フアンのいわゆる「撮り鉄」が今、問題になっているとか。
撮り鉄にいる線路敷地内への無断侵入や列車運行妨害など問題が続発してるらしい。つい先月に長野の「しなの鉄道」沿線の撮影スポットに植樹されていた桜の木が何者かに切られたとかでネット中心に批判が巻き起こってるとか。
撮らんがために駅の通路を狭くしたり乗降客の邪魔をしたり、利用者の迷惑など関係ないといわんばかりの行動があるとか。
このような声に、あくまでも趣味であることを自覚し、
①可愛そうなくらいに周りに気を使いマナーを守ろう
②おじさんたち、いい年してみっともないよって言われないようにしよう。
っとの声。
この“撮り鉄問題”、 まさに“撮り鳥問題”とそっくり。
我がマイフイールドの森でもミヤマホオジロの撮影をするために?いつの間にか成長した大きな木がバッサリ切られて、それも恐らくは数本の木がノコギリでスパッと伐採されていたのには驚きました。こんなことまでして撮るの???
いづれにしても当たり前のことですが、人に迷惑をかけないで、マナーを心がけて撮りたいものです。
小生の拙いこのブログの2010年8月6日の投稿の中で「自然環境の中にいる、ありのままの野鳥を観察する」というスタンスで常識ある、モラルのあるマナーで“撮らせていただく”という気持ちで、っていうのを忘れずにやっていきたいものです。

いつもの夕方近くのMFです。
相変わらずミヤマン、ベニマシコが居てました。

ミヤマホオジロ
ここのところ広場でよく見かけます。
c0213607_22354891.jpg


カシラダカ
多分、カシラダカだと思うのですが、ミヤマホオジロのメスと識別が難しい???
雨覆、腰のところが栗色のように見えるのでカシラダカ?
胸のところが見えればいいのですが最後までこちらを向いてくれませんでした。
c0213607_22394935.jpg
c0213607_22395559.jpg


ベニマシコ♀
この前と同じ木の上に居て、新芽を啄ばんでました。
c0213607_2242154.jpg

c0213607_2245748.jpg


アオジ
アオジもすっかり少なくなってきたように思いますね。
c0213607_2243398.jpg
c0213607_2243969.jpg


by ai_and_ai | 2013-03-23 22:45
2013年 03月 20日

いつもの定番・・・

昨日は天気がよく風もなかった。午後遅くからではあったがMFを覗いてみた。
入り口から坂を上ってるとカーン・・・カーン・・・っと聞こえてきた。
例のアオゲラの筒叩きではなく、何とクレーン車がテニスコートの中に入って北側に林立していた背の高~い樹木、10数本くらいのを切り倒している???
ここをどうするんでしょうか???
ここら辺りを飛び回っていたアオゲラですが、これでは来ません。

冬鳥から夏鳥の到来へと向かう、端境期なのかMFではひと頃の賑やかなバーダー鳥見とは打って変わっての閑散となってます。
冬鳥も少なくなってますが落ち着いてゆっくりと鳥見が出来ていいですね。
アオジ、ミヤマホオジロ、シロハラにベニマシコとそれなりに鳥見ができました。
広場では地べたでミヤマホオジロの群れが採餌で一所懸命、旅立ちに向けて栄養をつけてるんでしょうか?
その横ではベニマシコの群れがあちらこちらと飛んでました。
驚かさずに静かに自然に野鳥と接するのはいいですね。
夕方の静かな佇まいでの鳥見はいいです。

c0213607_11345084.jpg
c0213607_11345763.jpg


ミヤマホオジロ
c0213607_11352655.jpg
c0213607_11353373.jpg
c0213607_11353966.jpg

夕陽を浴びて一休み?イバラで痛くないのでしょうか?
c0213607_1135451.jpg


シロハラ
歩道脇からこちらを窺っていたシロハラの正面顔
c0213607_11594445.jpg


ベニマシコ♀
まだまだベニマシコは居てくれてるようでこの時はオスばかりが数羽で群れてました。
それほど赤いのは居てないようで若オスのよう?
高い木の上のほうで新芽を啄ばんでる。
c0213607_11383089.jpg
c0213607_11383612.jpg
c0213607_11384319.jpg
c0213607_11384949.jpg
c0213607_11385528.jpg


by ai_and_ai | 2013-03-20 11:45
2013年 03月 17日

綺麗な、真っ赤なベニマシコを・・・

一昨日の夕方近くに見かけた真っ赤なベニマシコ♂。
見れるのももう少し?のベニマシコだと思われるが、静かな環境の中で出てきてくれた。
この日は風に吹かれて白い羽が立ったりして絵になる様子が見れた。
3羽くらいのオスが居てたよう。

ベニマシコ♂
白いエプロンをつけた真っ赤な様相のベニマシコ♂。
ますます赤く色づいてきてるように思いますがどうだろうか?
何枚か貼り付けます。

まずはトリミングでドアップを。
c0213607_21151317.jpg
c0213607_21151871.jpg
c0213607_21152423.jpg
c0213607_21153388.jpg
c0213607_21153864.jpg
c0213607_21154365.jpg
c0213607_2115492.jpg
c0213607_21155447.jpg


風に吹かれて毛感を出そうとしましたが?
c0213607_2116072.jpg
c0213607_2116565.jpg
c0213607_21161248.jpg


by ai_and_ai | 2013-03-17 21:22
2013年 03月 16日

赤いアカゲラが・・・

昨日はうまい具合に、タイミングよくアカゲラに出会うことが出来た。
着いて早々に、ずっと遠くの方ではあったがあっちこっちへと飛んでは先々でしばらくは突っついてくれたりしていた。
今季は中々近くへは来てくれませんね。このニセアカシア樹林帯は例年よりかは殺風景になりつつあるのが影響してるのかも?
桜の咲く頃まで居てくれるのだろうか???
もうすこしツガイで元気な姿を見せてほしいものだが。

アカゲラ♂
ニセアカシア樹木を突っつきに来ては穴を穿って虫を探してる様子が見えます。
c0213607_23553493.jpg
c0213607_23554171.jpg
c0213607_23554662.jpg
c0213607_2358874.jpg
c0213607_23581756.jpg
c0213607_23582583.jpg
c0213607_23583178.jpg
c0213607_23583858.jpg
c0213607_23584575.jpg
c0213607_23585343.jpg
c0213607_23585995.jpg
c0213607_23591364.jpg
c0213607_23591865.jpg
c0213607_23592498.jpg


by ai_and_ai | 2013-03-16 23:50
2013年 03月 15日

まだまだベニマシコが・・・

暖かくなったり寒くなったりで体調に気をつけないといけませんね。今日から暖かくなってくるというので昼遅くから散歩がてらMFを覗きに出かけてみた。
夕方近くのベニマシコ♂の真っ赤なのが見れないものかと期待して!
ニセアカシア樹林帯に来ると2~3人のバーダーが。よく出会う素晴らしい眼力の持ち主が見つけたという、遠くのアカゲラを撮っていたのに出くわした。
タイミングよく、その場に居合わせた。
未だ居てるんですね。アカゲラ♂だった。
もう1~2週間?、今月末か来月初め位までは居てるだろうと思うが。
その後、夕方近くのベニマシコに出会うことが出来た。これもそろそろ旅立ちか?
そんなわけで夕方近くのわずかな時間でいい鳥見ができた。
この投稿は次回にして、今回は先週に見かけたベニマシコのメス。

この時はひっそりと穂の先に乗ってしばらくセイタカアワダチソウ採餌をしてくれた。
口一杯に頬張ってるのに更に食べようと首を伸ばし、食欲旺盛のよう。旅立ちに向けて蓄えているのでしょうか?

ベニマシコ♀
この時はフクロウみたいに180度首を回してる様子が見れた。
こんな格好もするんですね。背中の方に顔が向いてます。
c0213607_21461467.jpg
c0213607_21463130.jpg
c0213607_21463665.jpg
c0213607_21464377.jpg
c0213607_21464832.jpg
c0213607_21465413.jpg
c0213607_214703.jpg


この日は後にオスも顔を出してくれた。
c0213607_2147627.jpg
c0213607_21471273.jpg


by ai_and_ai | 2013-03-15 21:49
2013年 03月 13日

ツガイ?で出てきたコジュケイを・・・

例のウスアカヤマドリ撮りでは一回目は朝早くから待つものの一向に出てくれなかった。ようやく帰りがけの16時過ぎになって色の目立たない若いオス、メスの2羽出てきてくれた。
2回目は全く出てこないでヤマドリ振られてしまいましたが何とか見れたのがコジュケイ、トラツグミだった。
3度目にしてヤット見れたってこと。
今回はその2回目に出会えたコジュケイを・・・。

コジュケイ
以前からこのポイント付近でも「チョット来い!チョット来い!・・・」の声が聞こえていたらしく、この日は2羽揃って目の前の広場に出てきてくれた。
全くのラッキーでしたが。
少しの間出て来てくれていたらしいが、その前にこちらは待ちクタビレていて待っていた場所から少し離れて散策していた。
ふと皆さん集まってるところを見ると一斉に何か撮ってるではないか!
慌てて戻ってみるとコジュケイが。もう既に半分以上は見所が終わってしまっていた。
丁度お立ち台に上がったところの少しのところしか撮れなかった。でも2羽揃って見れたのはラッキーだったのでヨシとしよう。
後姿ばかりなのがもう一つ。

c0213607_2014356.jpg
c0213607_20144075.jpg
c0213607_20144654.jpg
c0213607_20145391.jpg
c0213607_2015031.jpg
c0213607_2015545.jpg


by ai_and_ai | 2013-03-13 20:17
2013年 03月 12日

3度目の正直・・・

何とか綺麗なウスアカヤマドリが見れないものかと3度目の正直?でヤット姿を見ることが出来た。
最初は先週後半に出かけたもの帰りがけの16時半頃になってようやく2羽が出てきてくれた。
それも真っ赤な成鳥♂ではなく若のオスとメスだった。リベンジをしたいが週末の土曜日と日曜日は恐らくはバーダーが多いだろうと避けて週初めに再度出かけてみたものの何とこの日は80人ほどの大勢のバーダーで三脚を立てることもままならなかったほど。
浜松、尾張小牧ナンバーの車も見かけるほどの大盛況。しかし、この日は夕方まで音沙汰無しで坊主だったが朝一にコジュケイ2羽を見れたのはラッキーっだったが。この模様は次回に。
成長♂を見たくて3度目の正直を信じて今日、出かけた。
着いたのが少し遅かったのか、少し前に出たそうで、間に合わなかった。それから待つこと数時間、14時半を過ぎた頃にヤット成鳥♂がお出ましになってくれた。
このポイントは朝方は日が当たっていたが午後になるとすっかり日陰になってしまうので、本来のヤマドリの綺麗な色合いが出にくくなってしまう。
朝方の日の当たった、真っ赤に染まった綺麗な色合いをぜひとも見せてもらいたいものだが。

ウスアカヤマドリ
この日は朝方に山の稜線付近に木々の隙間からじっと佇んでんでいた姿を見ることが出来た。
見てると時々、母衣打ちしてるのが見えるが、遠いし、枝が一杯の被れでとても撮れたものではなかった。これがウスアカヤマドリかっと。

いつもはここに姿を見せるとその後はゆっくりと下の広場に降りてきてくれるそうであるが、今日は手前に大勢のバーダーが待ち構えているためなのか?用心深く、下の広場には降りてきてくれなかった。
そのうち、すっかり忘れた頃に(ブッシュのなかでじっくりこちらの様子を窺っていたのか?)満を持したかのようにゆっくりと手前の広場に来てくれた!
待ちに待った待望の一瞬だった・・・
当然ながら、降りてきてくれるまでの間、今か今かと静まり返ったかのようにシーンとして真打の登場を皆さん、じっと待っていた!

c0213607_22245718.jpg
c0213607_2225537.jpg

長い尾を引っ張ったり
c0213607_22251439.jpg

長い尾を丸めたり
c0213607_22252335.jpg
c0213607_22253256.jpg
c0213607_22254391.jpg
c0213607_22255687.jpg
c0213607_2226132.jpg


母衣打ちを4~5回ほどしてくれた。
c0213607_2227142.jpg
c0213607_22272436.jpg
c0213607_22273126.jpg


帰りがけになって今度は♂若が水を飲みに来たのが見えた。
c0213607_22284719.jpg
c0213607_22285352.jpg
c0213607_22285844.jpg


by ai_and_ai | 2013-03-12 22:32
2013年 03月 10日

枝止まりのアオゲラを・・・

先日に見かけたアオゲラ。
このところ例の保護筒に張り付くアオゲrをよく見かけていたが幹に止まるのを見かけてなかった。
そんな時に帰りがけの夕方、その上に空抜けで条件はよくなかったがじっと佇んでんいたアオゲラに出会った。よく見るとこれはどうも例の筒によく来てるオスのアオゲラのよう。

暖かくなってきたのを感知したのか、あんなに賑やかだった冬鳥がそろそろ旅立ちに向かうんでしょうか?何かしらアオジも少なくなってきたような。
ウソも旅立ちか・・・

アオゲラ
この日以降で枯れ枝の天辺で鳴いてるアオゲラ♀にその木の下からすっすっ・・・っとこの例の♂アオゲラが登って寄って行こうとしたらしい。
ツーショットを期待したらしいがその前にメスが飛んで行ってしまったとか。
営巣らしきのも見られるので何とかこのMFで子育てしてもらいたいものだが・・・

c0213607_2058153.jpg
c0213607_2058657.jpg
c0213607_20581216.jpg
c0213607_20582077.jpg
c0213607_20582556.jpg


ウソ

そろそろ見られなくなってくるのか、先日見かけたウソ。
c0213607_2059103.jpg
c0213607_20591557.jpg
c0213607_20592030.jpg
c0213607_20592535.jpg
c0213607_20593052.jpg


by ai_and_ai | 2013-03-10 21:00