一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

お山のサンコウチョウは今・・・

サンコウチョウを見にお山に行ってきました。
今は繁殖の時期らしく、ホイッ・・・ホイッ・・・っ聞こえ、餌探しに忙しく飛び回っているようですね。
そんな中で何とか枝止まり含め数ショット撮ることが出来た。
餌を銜えてるのを見たが大体は蛾が多かったよう。


サンコウチョウ
c0213607_23183694.jpg
c0213607_23184296.jpg
c0213607_23184713.jpg
c0213607_23185371.jpg
c0213607_23185982.jpg


餌を銜えてます。なかには川エビらしいのを銜えてるのも見ましたが。大部分は蛾を銜えてるよう。
c0213607_23191780.jpg
c0213607_23192317.jpg

蛾を頭に載せてるように見えます。
c0213607_23192885.jpg
c0213607_2319339.jpg


by ai_and_ai | 2013-06-30 23:21
2013年 06月 27日

もう一つのアオバズクを・・・

北摂の山の山頂には鳥影といってもよく囀ってるホオジロぐらい。
下のほうではもう既に合歓の花が咲いてると言うのにここではもう少し時間がかかりそう。
その頃にはまた新しく巣立った雛、幼鳥がみれるのかも。
仕方なく近くのアオバズクの様子を見に行ったら、じっとはしてるものの時折伸びをしたり、エンゼルポーズらしきのを見せてくれた。
あちらこちらの神社等で今季はよくアオバズクの繁殖があるよう。

ホオジロ
天辺近くで大きな口を開けてよく囀っていたホオジロ。
c0213607_1948226.jpg


うちわサボテン
アオバズクを撮ろうとふと足元を見ると黄色い、綺麗な花が咲いていた。サボテンです。
c0213607_19504186.jpg


アオバズク
エンゼルポーズもしてくれましたが横からだったので今ひとつですね。
c0213607_20163633.jpg
c0213607_20164223.jpg
c0213607_2016484.jpg


羽繕いか、マッタリしてました。
c0213607_20165474.jpg
c0213607_2017345.jpg
c0213607_20171150.jpg


下のほうが気になるのか盛んに下のほうを見てました。
c0213607_20191342.jpg
c0213607_20191956.jpg
c0213607_20192599.jpg
c0213607_20193194.jpg
c0213607_20193712.jpg


by ai_and_ai | 2013-06-27 20:21
2013年 06月 24日

地元のアオバズクを・・・

オオルリやサンコウチョウ、アオバズクなどなど今は繁殖の時期ですね。
さる森ではオオコノハズクも巣立ち、アカショウビンは抱卵中とか。
オオバンの雛が出てきて可愛いよって!いう話も聞きました。

そんな中、地元のアオバズクの様子を見てきましたがここのアオバズク、私が行くとどういうわけか?いつも奥の笹薮の方に逃げられてしまう。
そっと近づいて撮らせてもらいました。
メスが抱卵中?の祠をよく見通せるようなところの、いつもの定位置の枝に止まって監視してます。

アオバズク
大ケヤキのアオバズクは早々にやって来てはいたがフクロウが先客があったためか例年よりかは抱卵開始が遅いのか?雛が見れるのは地元の方の話では7月20日頃?かなっとか???
こちらのアオバズクは例年通り?のように思うのでそれよりかは少し早い雛が見れるのかも!

c0213607_2220343.jpg
c0213607_22201080.jpg
c0213607_22201711.jpg
c0213607_22202496.jpg
c0213607_22202997.jpg


by ai_and_ai | 2013-06-24 22:20
2013年 06月 18日

熱中症に気をつけないと・・・

サンコウチョウを観察しに北の山に行ったが首が痛くなるほどの、高~い木の上でしか見れなかった。
とても撮れるなんてものではなかった。
今季は見れるものの中々いい位置で撮らせてもらえません。
また、もう一度挑戦して何とか良いのを撮りたいものだが・・・
そんなサンコウチョウであったが、このポイントにはオオルリの♂、♀のツガイが餌を銜えて目線の枝止まりで盛んに鳴いていた。
今は繁殖期、営巣での孵った雛に餌を運ぼうとしてるのだろうか???

この前も目の前の枝止まりで餌を銜えてしきりに鳴いていたオオルリの♂に偶然にも出会ったばかりだが、今季はこのような場面に出会うものだ。

この日は蒸し暑い中を、山道を遠回りしながら行ってしまったためか現地に着くと気分が悪くなってきて早めに撤収したがどうもこれが熱中症?なのかも・・・
これからは充分に気をつけないと。

オオルリ
ツガイで頻繁に餌を運んでるよう。
c0213607_18472351.jpg
c0213607_18472940.jpg
c0213607_18473476.jpg
c0213607_1847395.jpg
c0213607_18474592.jpg


ヤブサメ
ポイントに行く途中の山道で少しの水溜りで水浴びをしているヤブサメに出会った。
歩いてる先の方で何やら動いてるのが見えたが暗いし、動きが早くてSSが上がらなかった。
何となくヤブサメっぽいと思いますが・・・
c0213607_18512983.jpg
c0213607_18513440.jpg
c0213607_18514017.jpg


by ai_and_ai | 2013-06-18 18:56
2013年 06月 15日

突然のダウンに・・・

一昨日はいつも使ってるパソコンで調べもの等して一旦閉じて、しばらくして再度立ち上げようとしたらデスクトップに画面表示が一瞬出来たものの消えてエラーメッセージを一瞬出した後に真っ暗に!
無理やり電源切って再度立ち上げようとしても同じ現象に。
あれつ・・・故障したかなって!
仕方なくとりあえず近くのパソコン工房で診てもらおうっと、夕方持って行った。
開口一番、”ウイルス対策用のセキュリティソフトにKingsoft使ってますか?”って・・・
使ってるって言ったら”恐らくそれが原因でしょう”って。
・・・結果的にはそれが原因だったらしい・・・

Windows UpdateをしてるときにKingsoftがどうも影響して不都合になってダウンし、立ち上がらなくなってしまうとか・・・
パソコン工房によると今朝から10数件ほど同じような持込があったとか・・・
立ち話をしてるときも他の店員の電話からもれ聞こえてるのを聞いてると「・・・キングソフト使ってますか?」って、同じような相談が。
全国的には数万件、数10万件???あるのでは・・・
タダほど怖いものはないって言うことでしょうか???
(Kingsoftが全てとはいってません、こちらが使っていたのが不都合を生じていたと)

2台のパソコンを現在は使っていて、一つは立派な?セキュリティソフトを入れてるのですが、もう一台のノートパソコンのほうには無料の安直なキングソフトを使っていた。
これがいけなかったんですね。

皆さん、大丈夫ですか???

先日、山のスギ林で見かけたサンコウチョウ、中々いいところには止まってくれませんでした。
再度、リベンジしたいと。

サンコウチョウ
c0213607_154654.jpg
c0213607_15461159.jpg
c0213607_15461637.jpg


昨年いい場面を作ってくれたサンコウチョウのポイントを何回か覗いてみてますがどうも芳しくありません。

by ai_and_ai | 2013-06-15 15:54
2013年 06月 12日

空梅雨の中で・・・

梅雨入りだというのに何と言う暑さ。カンカン照りですね。
昨年良かったサンコウチョウの杉林をここのところ覗いてみてるが余り芳しくない。
一回だけホイッ・・・ホイッ・・の声を聞いただけ。
鳥友に様子を聞くと2羽の雄を、姿を見たという。
そんなわけで期待をもって又、覗いてみた。
行ってみたが全くの鳥影はなかった。
山に入る入り口付近で、よく見かけるイソヒヨドリに出会った。
この近辺で生まれたらしい幼鳥のよう。

イソヒヨドリ
c0213607_20152725.jpg
c0213607_20154733.jpg
c0213607_20155768.jpg
c0213607_2016332.jpg
c0213607_2016922.jpg
c0213607_20161544.jpg


by ai_and_ai | 2013-06-12 20:17
2013年 06月 09日

久しぶりにキジを・・・

道路の橋脚敷設麹現場近くの耕地や草地にキジが居る。
8時からの工事が始まるとトラックなどがせわしなく行き交うのでそれまでが見ごろ。
何回か、「ケーン」と大声で鳴いたあと、両翼を広げて胴体に打ちつけてブルブル羽音を立てる「母衣打ち(ほろうち)」動作をやってくれるが中々うまく綺麗には撮れません。
ツガイで居る所を見たいのですが、メスは出てきてくれなかった。
地元のオバちゃんがやってきて、話を聞いてるとツガイ?で仲良く採餌してたという。
今はメスは抱卵中?なのかな?
メスが数羽の雛を引き連れてる様子を見たいものだが。

キジ
一羽のオスを見ていた時にふと道路側の向こうの方に何やら黒っぽいのが見えた。
双眼鏡で見ると、おっ・・・あそこにもう一羽が居てる!
c0213607_2294952.jpg
c0213607_2295538.jpg
c0213607_2210141.jpg
c0213607_2210674.jpg
c0213607_22101163.jpg
c0213607_22101750.jpg
c0213607_22102380.jpg
c0213607_22102991.jpg


まったりと羽繕いをしてます。
c0213607_22103582.jpg
c0213607_22104122.jpg
c0213607_22104944.jpg
c0213607_22105531.jpg
c0213607_221129.jpg

後ろ姿も綺麗な色合いです。
c0213607_2211858.jpg


これは別個体です。
c0213607_22145499.jpg
c0213607_2215027.jpg


by ai_and_ai | 2013-06-09 22:15
2013年 06月 07日

オオルリの巣立ち雛に・・・

サンコウチョウを探しに山に入った。
歩いてるとふと目の前の枝に餌を銜えてジットしていたオオルリ♂が居た。
気がつかなかったので近すぎた、そっと後ろづさりして距離を保った。
じっと見ていても中々動きが無かった。近くに営巣?があるんでしょうね。
やや見えにくいところまで更に後に下がって様子を見ていた。
そのうちふと見るとスッと左の方に飛んだよう。
その方向を見ても何ら営巣らしきようなものは見当たらない。
メスのほうも右の方で餌を銜えて待機してます。
きっとこの近くなんでしょう。
ほんの近くにブリキのあばら小屋があった。
そっと覗くと巣立ち雛が居た。

そっとそのままにして先を進みサンコウチョウを探しに行ったが高いところにイカルを見つけただけでサンコウチョウはホイッ・ホイッ・ホイッ・の声を聞いただけで姿は見えなかった。

帰りがけに再度、小屋を覗くともう巣立ち雛は居なかった。親が連れて行ったのだろうか?
無事に育って行ってほしいものだが。


オオルリ
お父さんもお母さんも青虫などを口いっぱいに頬張って餌やりのタイミングを見計らってるよう。
c0213607_22481135.jpg
c0213607_22481978.jpg
c0213607_22482595.jpg
c0213607_22483172.jpg
c0213607_22483892.jpg
c0213607_22484611.jpg
c0213607_22485230.jpg


巣立った雛、恐らく一番最後の雛なんでしょうか?
c0213607_22541223.jpg
c0213607_22541850.jpg
c0213607_22542452.jpg
c0213607_22542991.jpg


お父さん、お母さんが近くにいてました。
c0213607_22485866.jpg
c0213607_224945.jpg
c0213607_22491098.jpg

お母さんは一生懸命に大きな口を開けて呼んでるように見えましたが・・・
c0213607_2249159.jpg


by ai_and_ai | 2013-06-07 22:55
2013年 06月 05日

舳倉島遠征を終えて・・・

いいメンバーに恵まれて楽しい離島遠征となり、同行の皆さん、有難うございました。
昨年に続いて2回目になりましたが行く毎に新しい発見があり、シマアオジ、シベリアアオジ、ヨーロッパビンズイ、ムネアカタヒバリ・・・が初見となった。
しかし、ここはいろいろと撮ってはみるものの何の野鳥なのか分かりづらい。
それは若鳥と成鳥で異なったり、雌雄の違い、夏羽の装いなどもあって同定が難しいんですね。
シベリアアオジのメスとアオジのメス、シマノジコのメスとアオジのメスなども分かりづらい。
少なくとも同定の判断材料として少なくとも真正面から、横向き、後ろ向きなど5シーンくらい撮っておくことが必要だと聞いたことがあります。

必ずしも珍しい野鳥ばかりを追いかけてるわけではありませんが折角、ここ離島まで来たからには隅から隅まで周っていろんな野鳥、過去ヘグラに渡ってきた野鳥との出会いを楽しみにしたいものです。
今回見損なった野鳥や今後出会いを期待したい野鳥として以下の通り
チョウセンメジロ、チョウセンオオルリ、カラスバト、ツメナガセキレイ、コウライウグイス、アカモズ、ヨーロッパコマドリ(数年前に見れたらしい)、クロジョウビタキ、ヒメイソヒヨ、ヒメコウテンシ、ヤイロチョウ、ヤマショウビン、ベニヒワ、イスカなどなど・・・尽きないですね!

5月の下旬には何とマミジロキビタキ、コウライウグイスやヤイロチョウも出てきたとか!

最後はオオルリ、キビタキです。

オオルリ
海岸べりの岩場に行く途中の草地でオオルリ、っと言ってもチョウセンオオルリが出たとか、これは中々珍しいとか。
瑠璃色ではなくて水色のようで明るい色をしてるとか。
ひょっとして撮れてるかもって見てみましたが、どうでしょうか???
独断と偏見で何となく明るい色をしてるように思いましたが・・・チョウセンオオルリかも???
c0213607_2027539.jpg

普通のオオルリ
c0213607_20274941.jpg

採餌をしてましたね。
c0213607_20282045.jpg
c0213607_20282714.jpg
c0213607_20283255.jpg
c0213607_20283775.jpg


キビタキ
今回はマミジロキビタキには出会うことが出来なかった。
c0213607_20293769.jpg
c0213607_20294342.jpg
c0213607_20294913.jpg


by ai_and_ai | 2013-06-05 20:31
2013年 06月 03日

この時期はアオバズクを・・・

そろそろではないかと先月の29日に例の地元の神社を覗いてみたら案の定、ちょこんといつもの枝に止まってるのが見えました。
いつもの位置から撮ろうと動いたらさっと後ろの竹藪の方に飛んで行ってしまった。少し待っても出てくる気配がないので撤収した。帰ってから鳥友からメールが届いてて、ほぼ毎日この神社に来てはいないかと見に来ていたがようやく同じ29日に見たという。
ということはこの日が到着日ではなかったかと思われます。
今日、再度様子を見に行った。
最初は見えなかったが少し経つと奥の竹薮からすっと飛んできて枝に止まった。その後は奥のほうに飛んでいったり、出て来たりしつつあちらこちら場所を変えて枝止まりを繰り返していた。
到着してからもう1週間近くなるのに落ち着かなくてウロウロとしてるように思いますが・・・
営巣場所の大木は今年はあちらこちら大きな枝が払われてしまっててちょっとスカスカのように見えるので例年と同じようにここに営巣してくれればと思いますが・・・
雛が出てくるのは7月中旬頃くらいか?今年は何羽出て来てくれるんでしょうか楽しみですね。

よく動くアオバズク


アオバズク

中々落ち着きません。直ぐに奥の竹薮の方に飛んで行きます。
c0213607_19263732.jpg

c0213607_19455839.jpg
c0213607_1946428.jpg

c0213607_19265819.jpg
c0213607_1927373.jpg
c0213607_1927927.jpg
c0213607_19271513.jpg
c0213607_19272125.jpg
c0213607_19272657.jpg


by ai_and_ai | 2013-06-03 19:47