一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 30日

プチ遠征その2・・・カケスを

カケスは始終ギャア・・・ギャアっと3~4羽が採餌しながら飛んでいた。居なくなったと思ったらしばらくしたら又、戻ってきて採餌していた。これらはどうもカケス一家のようで、時折親が子供に餌渡しをしてる様子が見られた。
子供といってもすっかり親と区別がつかないほど大きくなってる。



カケス

地面の笹薮に下りてはカケス一家が採餌行動をしていたよう。
見ていた感じではキリギリスみたいなアオマツムシ?を捕食し啄ばんでいた。
カケスといったら鳴き声ばかりで全く姿を見せてくれなかったがこんなに近くで殆ど被れ無しで出会うことが出来たのはラッキーでした。

アオマツムシ?みたいなのをよく採餌してたが・・・
c0213607_23565447.jpg
c0213607_2357215.jpg
c0213607_2357850.jpg
c0213607_235715100.jpg


これも同じようなのを捕食していた。
c0213607_23572470.jpg
c0213607_23573247.jpg
c0213607_014140.jpg
c0213607_015712.jpg
c0213607_02835.jpg
c0213607_021760.jpg
c0213607_022584.jpg

いろんなポーズでまったりと羽繕いをしてた。
c0213607_023274.jpg


そっと川に入ってきては水浴びをしてくれました。流石に豪快な水浴びでしたね。
c0213607_062091.jpg
c0213607_062836.jpg


by ai_and_ai | 2013-08-30 18:49
2013年 08月 29日

鳥枯れの中をプチ遠征その1・・・ミソッチ

「日本百名山」の一つとされ、年間降水量5,000mmという世界有数の降水量、湿潤な気候条件を生み出し日本を代表する原生林を形成している近畿の山に行ってみた。
深夜に出発し3時半頃到着。空は満天の星だった。
しばらく仮眠の後、夜明けを迎えた。少し、風があり、ここまで来ると流石に冷え冷えとして寒かった。
この場所からはアカゲラ、オオアカゲラにゴジュウカラも見られるかもって聞いてはいたがその姿はなかった。しかし、耳を済ませてると囀り声が聞こえ、何やら数羽が飛び交ってるのが見えた。天辺で囀っていたシーンもあったらしいがここではなんにも撮れなかったが野鳥が居てるということが分かったので期待が持てた。
準備を整え鳥友と連れ立って原生林の中に入り、片道2kmの散策コースを探鳥することになった。
幾つかのポイントに来ても何ら野鳥の囀りは聞こえて来ず、原生林の中は全く静かな世界。
三叉路の辻まで行っても何にも見られず、折り返して最初の橋桁のポイント付近で探鳥することとした。
陽も差し込んできて明るくなって来だした頃から徐々に姿が見られるようになって来たではないか!
この場所にしては時期遅れでの鳥見だったので、最初はこの調子では坊主かなっていう気もしたが晴天にも支えられて気分上々の鳥見となった。
お陰でゴジュウカラ、ミソサザイ、アカゲラ、コガラ、カケス、ヒガラにソウシチョウまで出会いがあった。
往復4kmの他に行ったり来たりを繰り返したので10kmほどは石畳の山道を歩いたのではないか。足がパンパン・・・
いいメンバーにも恵まれ楽しい鳥見になりました。
取りあえずはミソサザイからの投稿です。

ミソサザイ

本命のミソサザイでしたが最初は中々見られなかった。そのうち、鳥友が手招きして「・・・そこに・・・」っていう合図が・・・
見るとすぐ目の前に居てたではないか!通り過ぎて飛ばしてしまうところだったかも???
折れた倒木の上やら苔生したところを行ったり来たりして、いろんな表情を見せてくれた。

c0213607_18545951.jpg
c0213607_1855641.jpg
c0213607_1855123.jpg
c0213607_18551931.jpg
c0213607_18561220.jpg
c0213607_1856189.jpg
c0213607_18562455.jpg
c0213607_18562927.jpg
c0213607_18563667.jpg


最初は木に張り付いてました。
c0213607_18564250.jpg
c0213607_18564871.jpg


by ai_and_ai | 2013-08-29 18:59
2013年 08月 28日

久しぶりに・・・

全く暑い日が続いておりましたので鳥見に行けません。
ようやくというか、朝晩何となく涼しくなってきたような感じです。
しかし、まだまだ日中は暑いですが、コルリも出るところには出てきてるようなので坊主逃れで少ない時間でしたが見てきました。
ここ1週間ほどくらい前からぼつぼつと姿を見せてくれるようになってきていた。
聞くと今朝もコルリにサンコウチョウも出てるって!
出るのが遅かったので1っ個所で鳥見した。

コルリ若♂
若♂であったが何とかコルリが見れた。
c0213607_2014754.jpg
c0213607_2015397.jpg
c0213607_2015974.jpg
c0213607_202541.jpg
c0213607_2021223.jpg
c0213607_202187.jpg


正面顔です。
c0213607_2031232.jpg
c0213607_2031793.jpg
c0213607_2032480.jpg


草地で何やら採餌を。
c0213607_2041832.jpg


by ai_and_ai | 2013-08-28 20:09
2013年 08月 15日

久しぶりのMFですが・・・

この暑い中、久しぶりにMFを覗いてみた。
何にも居ないだろうと思っていたが案の定、何にも見えません。
暑いのでちょこっと周っただけ、歩くところは草が刈られていてよく整備していただいてるようで助かりますが少し奥に入ると草があるのでマムシが出ないかと注意しながら歩いた。
1時間くらいしか鳥見してないので全部周ってない。
ヤマガラと帰りがけにみたイソヒヨドリの♀だけだった。
もう少し涼しくなってからか・・・

コルリ若♂
何にも居なかったなあと思いながら帰りがけのグランド傍で見かけたイソヒヨドリの♀の幼鳥?
フエンスがあって隙間からしか見えません。
c0213607_19353714.jpg
c0213607_19354234.jpg
c0213607_19354811.jpg
c0213607_19355438.jpg


ひょうたん池傍の手の届くところの桜の木に6月頃にコゲラが営巣しかけていたらしい。
散歩がてらの人もよく通るところだったのが影響したのか放棄してしまったとか・・・
こんな大きな営巣だったが・・・
c0213607_1939471.jpg


by ai_and_ai | 2013-08-15 19:40
2013年 08月 12日

オオルリ、巣立直前(その2)・・・

オオルリ2番子の巣立ち前の2羽の仲良し模様、羽繕いなどの様子。
巣立ち前日の午後には営巣の縁に立って今にも巣立ちしそうな感じでしたが当日はとうとう巣立ちしなかった。
羽を大きく広げてるの見るとオスの青い羽のようなのが見えた。この頃からもう青い色が出てきてるんでしょうか。

オオルリ
残った2羽の仲の良いところ。
c0213607_18484125.jpg
c0213607_18484979.jpg
c0213607_18485648.jpg
c0213607_1849210.jpg
c0213607_18491570.jpg
c0213607_18492144.jpg
c0213607_18492690.jpg


羽を拡げたり、羽繕いしたりしてると羽の青いところが見えます。
c0213607_18502571.jpg
c0213607_18503246.jpg
c0213607_18503971.jpg
c0213607_18504462.jpg


by ai_and_ai | 2013-08-12 18:52
2013年 08月 11日

オオルリ、2番子?が巣立った(その1)・・・

8月に入ってからのオオルリの2番子?の4羽?が全て昨日の早朝?に巣立った。
8日の早朝に先発隊として2羽が先に巣立ち、残り2羽が営巣中で今にも巣立ちしそうと聞いて遅ればせながら夕方に様子を見に行ったら居てるのを確認しただけで暗くていいのが撮れなかった。
翌日の9日早朝には巣立ちかもって朝に行ってみるとまだ営巣中だった。
朝方は母親が何回かは給餌していたが昼近くからは営巣のところまでは来るがエサは運んでこないで巣立ちを繰り返し促してるように見えた。
2羽の雛も後半には羽ばたいたり、営巣から立ち上がったり、縁の上にのったりで今にも巣立ちしそうな感じだった。
巣立ちは明日の早朝かもって?
翌日も朝に出かけたが先着の方によると早朝に巣立ってしまったとか・・・
近くを探してみたが鳴き声もなくずっと奥のほうまで引き連れていってしまったようで見れなかった。

オオルリ
残った2羽の営巣中の雛の給餌世話はお母さんが担当らしく、お父さんの給餌の様子は見れなかった。
どうも先に巣立った2羽の雛の面倒をお父さんが担当らしく、近くの樹林帯を覗いてみると盛んにチッチッチッ・・・という警戒音を発していて見れなかったが雛を2羽連れているよう。

営巣中の様子をブログアップするのは気が引けますが既に4羽無事に巣立ってしまってるのでその様子をお届けします。
いろんなシーンを撮ったので取りあえずは給餌の模様、雛のフンの後始末の様子を。
営巣場所が東屋の中の梁のところで、ここではよく営巣を見かけます。

飛び込んできたところ
c0213607_15125242.jpg
c0213607_15125923.jpg

青虫を右の子に給餌してます。
c0213607_1513596.jpg

今度は左側の子にクモ?みたいなのを給餌。一方的にならずに交互に給餌してるんですね。
c0213607_15142468.jpg
c0213607_15142934.jpg


サンコウチョウの営巣中の雛の白いフンなどを親が銜えて営巣から運び出してるのを見かけますがこのオオルリも同様に雛が出した白いフンを銜えて飛び出していきます。
c0213607_15172438.jpg
c0213607_15173044.jpg

見てるとどうも雛が後ろ向きになってお尻を突き出してポロッと丸い、白いフンが出てくるのを親が待っているのですね。親子の間で何かしら会話があるんでしょうか???
雛がフンを出した後。
c0213607_15232352.jpg


今度はこの2羽の兄弟の仲の良い様子と今にも飛び出しそうな格好を。

by ai_and_ai | 2013-08-11 15:30
2013年 08月 09日

オオルリ、まだ繁殖中らしい・・・

北摂の山は涼しいがこの猛暑では流石に風も吹かなければムンムン、蒸し暑く感じます。
そんな中でもオオルリのメスが盛んに餌を加えて運んでる様子が見られる。
聞くとオオルリの2番子らしく繁殖中らしい。8月に入っても繁殖なんですね。


オオルリ
取りあえずは営巣近くで採餌し、エサ運びしてるオオルリのお母さん。
毛虫、クモ、青虫やハチらしきのを銜えてきては子育てする。
c0213607_0254941.jpg
c0213607_0255854.jpg
c0213607_026310.jpg
c0213607_0261068.jpg


c0213607_026174.jpg
c0213607_0271124.jpg



既に巣立ちした雛を見守るお父さんの様子を・・・
一生懸命に鳴いて巣立ち雛を守ってます。
c0213607_0304476.jpg
c0213607_0305281.jpg
c0213607_0305992.jpg


by ai_and_ai | 2013-08-09 23:50
2013年 08月 08日

今季のホシガラスは・・・

今季も高山のホシガラスを見に行こうと計画してはいたが聞くところによると全く出が悪くなってきていたとか・・・
昨年よりかは10日以上も早く終わってしまっているようで遠くまで見に行くことを止めました。
ホシガラスの好物のハイマツの実が食べつくされて?しまってるとかで今季は終わったよう・・・
来年は巣立ち後の親子の餌渡しをぜひみたいものであるが・・・

そんなわけで行く機会を逃してしまったので昨年のを在庫で幾つかのショットを・・・

ハイマツ赤い実をうまく穿り出してる様子



ホシガラス
緑を背景にして・・・
よく見ると虹彩は濃茶色?のようですね。
c0213607_21501388.jpg

c0213607_21391673.jpg
c0213607_2139223.jpg
c0213607_21392868.jpg
c0213607_21393584.jpg
c0213607_21394228.jpg
c0213607_21394811.jpg
c0213607_21395413.jpg


by ai_and_ai | 2013-08-08 21:42
2013年 08月 02日

涼しいところへ・・・

下界よりかは4℃ほど低い、北摂の山の避暑地に久しぶりに行ってみた。
そよ風が吹くととっても涼しく感じられる。
避暑地にはいいのですが、如何せん、鳥見は今の時期は定番です。
今季生まれの幼鳥によく出会います。
シジュウカラ、ホオジロ、キビタキなどの幼鳥に加えてオオルリに出会うことが出来た。
水場ではキビタキ♂若らしきのが見られたようであるが、ここ水溜りの池のほうではオオルリの♀若らしきのに出会った。

全く余談ですが先日TVを見ていたら「山形県のあるところでは缶詰”さばの水煮”を2日に一缶は食べてて、皆さん、痩せ気味で太らないんだと・・・」という。これは明日から缶詰”さばの水煮”はスーパーで直ぐに売り切れになるのではっと思っていたら以降連日、見た限りではどこも売り切れ続出になっていた。ゲンキンなものでいつまで続くやら?

オオルリ♀若?
これはオオルリ♀若だと思うのですがキビタキ若かもしれません。
このキビタキとオオルリの幼鳥は大変、よく似てて識別が難しいです。
枝止まりの姿勢が立ってるようにも見えることからもオオルリではないかと思うのですが?
c0213607_2281250.jpg
c0213607_2281778.jpg
c0213607_2282346.jpg
c0213607_2282828.jpg
c0213607_2283499.jpg


キビタキ幼鳥
c0213607_2292043.jpg

c0213607_22164338.jpg

c0213607_2293289.jpg


シジュウカラ幼鳥
c0213607_2210385.jpg


ホオジロ
幼鳥が結構多かったです。時々成鳥が顔を覗かせてきます。
c0213607_2210503.jpg

c0213607_2211183.jpg

c0213607_22105542.jpg


by ai_and_ai | 2013-08-02 22:20