一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

本年も大変お世話になり有難うございました・・・

本年最後の投稿となりました。
今年振り返ってフイールドノート?というほどのものでもないですがメモ程度の鳥見記録したものをみてみた。
1月の愛知の知多半島でのニシオジロビタキ、和歌山でのカラムクドリ、2月は愛媛のオガワコマドリ、岡山のカラアカハラ、3月は再度の愛媛の綺麗になったオガワコマドリに岡山のノハラツグミ、5月は2度目の輪島沖のヘグラ島へ、鳥取でのオオコノハズク、7月は岡山のブッポウソウに鳥取でのアカショウビン、8月は大台ケ原のゴジュウカラやミソサザイなど、9月は初の海外遠征で台湾へ、ほぼ40種くらいの出会い、10月以降はイスカブームで金沢や滋賀湖北方面への遠征となった。
台湾遠征では台風真っ只中だっため、許せるなら気候のいいときに再度行ってみたいが・・・

慌ただしい年末掃除の合間を抜け駆けして年内最後の鳥見。赤、青、黄色の三色狙いだったが今季のマイフイールドの青色のルリビタキ♂はなかなか見れません。
何とかルリビタキ♀は見れるので、青色はこれでヨシとしましょう。
今日のミヤマホオジロはいつもと違うポイントで出会うことが出来た。
ベニマシコはもう少し赤いのに出会いたかったが、来年はもう少しは赤みをましていることでしょう。

鳥見仲間と連れ立って、いつもご一緒させていただき大変有難うございました。来年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます。また、拙いブログに御付き合い頂き有難うございました。皆様、よいお年をお迎えください。
来る新しい年にはどんな鳥見が見られるのか、ワクワクする感動を期待したいものです。

ミヤマホオジロ
ススキの穂に飛び乗ってゆらりゆらりと揺れながらススキの綿毛?を啄ばんでいた。こんなのにも採餌してるようですね。以前にはホオジロも同じように採餌してるのを見たことがありますが・・・
c0213607_1539064.jpg

c0213607_15114894.jpg
c0213607_15115475.jpg
c0213607_1512017.jpg
c0213607_1512659.jpg
c0213607_15121238.jpg


ベニマシコ
もっと赤いのに出会いたかったのですがこれはそんなに赤くはないようでまだ若いのか?それでも出会えてよかったね!
c0213607_1511076.jpg
c0213607_1511613.jpg
c0213607_15111223.jpg
c0213607_15111781.jpg
c0213607_15112313.jpg


ルリビタキ
幸せの青い鳥を期待したのですが今季はなかなかオスが見られません。こんな水溜りでメスが何やらミミズらしきのを銜えているところでした。
c0213607_15143523.jpg
c0213607_15144246.jpg


by ai_and_ai | 2013-12-31 15:20 | Comments(0)
2013年 12月 30日

松ぽっくりと格闘するイスカ・・・

先日のイスカですが、松ぽっくりと格闘?するイスカ。
松から松の木へと飛んでは松ぽっくりを穿って松の種子を採餌する。
そんな様子を・・・

松ぽっくりを銜えて枝止まりしてきて、ここで落ち着いて採餌しようとするイスカ。


イスカと松ぽっくり

松ぽっくりと格闘するイスカですが、松の葉陰に隠れてしまう場合が多いのでうまく撮れません。
何とか見えるところでのショットを・・・
c0213607_16193996.jpg
c0213607_16194621.jpg
c0213607_16195162.jpg
c0213607_16195723.jpg

松ぽっくりを銜えて何処かへ飛んでいこうとする・・・
c0213607_1620383.jpg
c0213607_1620856.jpg
c0213607_16201428.jpg


飛んでいった先でゆっくりと採餌する。
c0213607_16202025.jpg
c0213607_16202854.jpg


訂正
16日の投稿でシロハラと記述してましたが第一回冬羽の若ツグミらしい。
大雨覆の羽先が白いのでツグミの若のよう。
(最初の投稿ではシロハラと記述してましたが訂正します)

by ai_and_ai | 2013-12-30 16:22 | Comments(0)
2013年 12月 28日

イスカ三昧ー再び・・・

再度のイスカ鳥見ではあったがいつものところには居てない。
対岸まで足を延ばすと途中から鳥友からイスカ居てるとの連絡が・・・
戻ってみると高い松の木に数羽のイスカが・・・
ここは松の葉陰に見られるが如何せん・・・撮りにくい、表に出てきたところを何とか。
そのうちにドンドン飛んで行って追いかける、あちらこちらと松の木を渡り歩いたり、枯れ枝で休んだり、そのうちに地べたの小さな水溜りに降りてきてくれたりした。
今回はいろいろと渡り歩いていたイスカの様子を・・・
ひと頃に比べれば随分と集団が小さく、数が少ないような・・・

イスカ三昧

右利きのイスカが松の木から
c0213607_13103866.jpg
c0213607_13105120.jpg

高い天辺から仲間の見張り中???
c0213607_1311081.jpg
c0213607_1311895.jpg

休憩中の群れの様子
c0213607_13111397.jpg
c0213607_13111984.jpg


c0213607_13122865.jpg
c0213607_1312341.jpg

左利きのイスカがマッタリと休憩中・・・
c0213607_161010100.jpg

c0213607_13124788.jpg

右利きのイスカが右足上げてカイカイしてます・・・
c0213607_16102769.jpg



仲の良い・・・
c0213607_13173623.jpg

尾羽拡げて・・・
c0213607_13174314.jpg

左利きのイスカが枝止まりから
c0213607_13175243.jpg
c0213607_13175861.jpg
c0213607_1318484.jpg
c0213607_1318988.jpg


by ai_and_ai | 2013-12-28 17:35 | Comments(0)
2013年 12月 26日

イスカの水飲みシーンが・・・

年内もう一度イスカを見ようっていうわけでまだ暗い夜明け前に現地に着いた。少し明るくなってから探鳥したが早速タッタッタッ・・・タッタッタッ・・・のドラミングが響き渡る。オオアカゲラ!暗い中にも何とか見つけてシャッターを押すもSSが上がらず写真にはならなかった。そのうちあちらこちらとアオゲラが4~5羽、飛び交ってるのが見える。どれを撮ろうとするも撮れません。ゴチャゴチャした細い枝が一杯でピントが合わない。モタモタしてるうちに20分くらいで急に静かになってしまい、フイーバー?はゲームセット・・・その後は全く見られなかった。
遠くには雪化粧をした山々が遠くの方に見られる。イスカはというと全く見られない。手分けして散策途中で高い松の木のところにいてるのを鳥友が発見・・・
しばらく追いかけて?撮って対岸のポイントで落ち着いたよう。
これまでのイスカ撮りは松ぽっくりと格闘する様子を見てきたが今回はこんなところでと思われるような小さな水溜りに降りて水を飲むシーンに偶然にも出会うことが出来た。
そろりそろりと松の木から徐々に降りてくる、今か今かとバーダーは固唾をのんで水溜りに来るのを待っていた・・・
まさにドキドキしながらその瞬間の様子を待つ・・・
この時は2回、水溜りに降りてきたのを見たが聞くとその後ももう一度来たらしい。


イスカの水飲み
イスカの嘴は交差してるので水は飲みにくいのか、見てるとどうも顔を傾けて飲んでるというよりは流し込んでるように見えたがどうなんでしょうか???・・・独断と偏見・・・
飲んだというより口に水を含んだ後は顔を上げ嘴を上に向けてゴクンっと喉の方に入れてるように見えたが???
ヘタするとせっかく口に含んだ水をこぼしてしまってる様な仕草も見られたようだが・・・

遠くの山々は雪景色
c0213607_18133753.jpg

最初に見かけたシーン・・・小さな水溜りに降りてきたイスカ
c0213607_18173425.jpg

c0213607_18152826.jpg


2回目は反対側からの撮影で、じっくりと下りて来るのを待っていた・・・
c0213607_18201417.jpg
c0213607_18203763.jpg

オス、メス仲良く水飲みに。嘴が交差してるためか、どちらも顔を少し傾けて水を含んでるように見えましたが・・・
c0213607_18221931.jpg

こんなにも顔を寝かせるが如く斜めに。
c0213607_18582962.jpg


メスの方はせっかく含んだ水がコボレテしまったように見えたが・・・
オスの方は含んだ水を喉のほうに流し込むために?顔を上に向けてゴクンっと。
c0213607_1823147.jpg

飲んだ後は気持ちよく。
c0213607_18254680.jpg

メスも加わってきました。
c0213607_18294480.jpg


オス2羽が水飲みに・・・
c0213607_18304854.jpg

そこへオスが1羽飛んできました。
c0213607_18312852.jpg

c0213607_18324338.jpg
c0213607_1832508.jpg


by ai_and_ai | 2013-12-26 18:59 | Comments(0)
2013年 12月 22日

近くに来たミヤマホオジロ♂を・・・

今日は晴れたと思ったら急に曇りから小雨、おまけに霰までふって来た。
傘を出したてら止んできたのでたたんだら又小雨模様になったりで傘を出したりたたんだり、目まぐるしく変った今日の天気・・・
そんな中でもミヤマホオジロの黒と黄色模様の♂成鳥が何回となく出番を作ってくれた。
全く出てこない時もあるが今日はどういう風の吹き回しかサービス抜群!

ミヤマホオジロ♂成鳥
奥から飛んできた♂成鳥。
c0213607_21402435.jpg
c0213607_21403240.jpg
c0213607_21403845.jpg
c0213607_21404472.jpg
c0213607_21405059.jpg
c0213607_21405624.jpg
c0213607_2141260.jpg

膨らんだメス?若オス?
c0213607_2141878.jpg

ミヤマホオジロって背中から尾羽にかけて青白色というか薄いブルーがかった色をしてるんですね!
c0213607_21411421.jpg


by ai_and_ai | 2013-12-22 22:12 | Comments(0)
2013年 12月 21日

パンダ?を見に・・・

水鳥は余り見に行かないのですがミコアイサ、パンダカモは別格です。
オスのパンダ風の愛くるしい様相が可愛いです。
鳥友から近くのblack pondに今季も来てるっていうんで行ってみた。
遠くてよく分からなかったがジッとみてると居ました・・・オス2羽。
オスもメスも風貌からなかなか目が綺麗に撮れないです。
何しろ広い池で近くには来てくれません、ずっと遠いので・・・近くで見てみたい。

ミコアイサ
パンダ風のオス・・・
c0213607_9575516.jpg
c0213607_958037.jpg

2羽居てますが下のほうは若?
c0213607_958658.jpg

これは別個体。
c0213607_9581117.jpg

この時は5羽のメスを従えてました。
c0213607_9581966.jpg


オスとは全く様相の異なるメス
見つけても撮ろうとするとすぐに採餌のために潜ってしまう・・・
目の周りが黒いのでなかなか目がうまく撮れません。少し横を向いたところで・・・
c0213607_101156.jpg

c0213607_1012290.jpg

少し背伸びをして・・・
c0213607_1012882.jpg

立ち上がって羽ばたいてくれました。
c0213607_1045713.jpg

驚いてオス、メスが飛び出しました・・・
c0213607_105387.jpg
c0213607_105896.jpg


by ai_and_ai | 2013-12-21 10:09 | Comments(0)
2013年 12月 17日

一週間ぶりのMFでのベニマシコ・・・

一週間ぶりのベニマシコ。数が少ないのか中々出会いがなかったのですがMF入り口近くのアワダチソウの広場を覗くと2~3羽飛んだのが見えた。よく見るとベニマシコ、例年このポイントで見るのですが今季はやっとここに来てくれた。♂と♀が2羽づつのようだった。しばらく撮らせてもらった後で奥のほうに飛んでいった。また、ここにもこれからは来てくれるのかも・・・

ベニマシコ
c0213607_19402122.jpg
c0213607_19402718.jpg
c0213607_19403365.jpg
c0213607_19404034.jpg
c0213607_19404661.jpg

2羽の♂が何かしら声を掛け合ってるような・・・
c0213607_19405244.jpg

チョッとシャッターを押すのを遅れましたが羽を拡げてくれました・・・
c0213607_19405910.jpg
c0213607_1941616.jpg

このポイントでしばらく撮らせてもらいましたが向こうの方に飛んで行ってしまいました。
遠くの穂先に止まってくれましたが・・・
c0213607_19414476.jpg


こちらはメスですがこの時期はダニにやられてるのをよく見かけます。先日のミヤマホオジロに続いてベニマシコのメスにもダニが・・・
ベニマシコも草地に入って採餌してるようなのでやられてるのかも・・・
これは大きなコブ、大きく膨らんでます・・・
c0213607_19495158.jpg
c0213607_19495763.jpg


by ai_and_ai | 2013-12-17 19:51 | Comments(0)
2013年 12月 16日

MFの今季初のルリビタキ・・・

MFでルリビタキ♂も見たよって言う話を聞いておりますがこちらは中々出会いがありません。
メスは見かけるも撮れてなかったですが昨日はミヤマホオジロの出を待ってるときにすぐ上のほうでルリビタキのメスを見ることが出来た。
今季は初見のシロハラもいいところに出てきてくれた。

ルリビタキ
c0213607_2211896.jpg
c0213607_2212561.jpg
c0213607_2213130.jpg


ツグミ
抜けた、いいところに止まってくれました。
成鳥ツグミというより第一回冬羽の若ツグミらしい。
(最初の投稿ではシロハラと記述してましたが訂正します)
c0213607_2214271.jpg


アオジ
周りを探鳥してるときにふっとすぐ目の前に止まってくれた。
c0213607_223466.jpg


by ai_and_ai | 2013-12-16 22:03 | Comments(0)
2013年 12月 15日

ミヤマホオジロ♂は気分次第?・・・

MFも鳥数は少ないものの一応定番の冬鳥が見られるようになって来た。
ミヤマホオジロ、ルリビタキ、ベニマシコにシロハラも。
ミヤマホオジロのポイントも若オスにメスとの出会いはあるのですが黄色と黒の成鳥のオスの出は気分次第???
そんな中で何とか顔を見せてくれた♂成鳥。

ミヤマホオジロ♂成鳥
c0213607_2157199.jpg

横の枝が被ってしまって・・・
c0213607_21572638.jpg
c0213607_21573528.jpg
c0213607_21574183.jpg
c0213607_21575095.jpg

♂成鳥とツーショットで。
c0213607_21582983.jpg

向かい合って。
c0213607_21583566.jpg
c0213607_21584040.jpg


by ai_and_ai | 2013-12-15 22:01 | Comments(0)
2013年 12月 14日

木の窪みに出来た水を飲みにイスカが・・・

先日にイスカ狙いに出かけた時に、木の窪みに出来た水飲み場に入れ替わり立ち代りに数羽のイスカが群がってるのに出会いました。
この日は小さな池に水を飲みに下りて来るのを多くのバーダーが遠くからじっと待ってました。
高い松の木から徐々に近くの木々に数羽が降りてくるのですがそこから下の池にはなかなか下りてきませんでした。
人が多いのを気にして下りてきてくれなかったのでしょうか・・・
こちらは痺れを切らして離れて近くをウロウロと探鳥してましたらふと前の、み入った木のところにイスカが群れてるのが見えました。
みてるとどうも木の窪みのところに水が溜まってるのか、この水を飲みに群れてやって来てるようでした。

イスカ水飲み風景
多くのバーダーが待ってる池には下りて行かないで、この窪みにできた水を飲みに・・・
中には強いのが居て、近くに来た仲間を?大きな口を開けて追っ払ってるようなシーンもありました。
この光景に出会えたのは全くの偶然でラッキーでした。
この吼えてる♂のイスカのところに窪みがあるよう。
c0213607_2261776.jpg
c0213607_2262454.jpg
c0213607_2263047.jpg
c0213607_2263776.jpg
c0213607_2264280.jpg
c0213607_2264857.jpg
c0213607_2265434.jpg
c0213607_2265960.jpg
c0213607_227496.jpg
c0213607_2271184.jpg
c0213607_2271664.jpg


by ai_and_ai | 2013-12-14 22:13 | Comments(0)