<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 30日

今季初見のマミジロに・・・

北摂の山にも今季初見のマミジロに出会うことが出来ました・・・
例年?この山間の樹林帯の木々の赤い実を求めて
オオルリやクロツグミにマミジロなどがやって来ます。
見たところ実はまだ赤くないようですが・・・
上のほうのよく陽のあたるところで赤い実もあるのでしょうか?
葉っぱの隙間から見るとクロツグミが赤い実を啄ばんでるのが見えました。
クロツグミ狙いだったのですが運よくマミジロにも出会えました。
とりあえずはマミジロを・・・

今季初見のマミジロ♀
山地のうす暗い林などで見られる。
ツガイで生活し、暗い林床を跳ね歩きながら採餌したりして活動し、
明るい場所に出ることは稀のよう。
林床でミミズや昆虫類の幼虫などを採餌するが
秋の渡りの時期には木の実も食べるとか。

明るい、抜けたところの枝にさっと飛んできたのが見えた。
アオゲラの声が聞こえてたので恐らくはアオゲラだろうと
いいところに止まってくれたって撮ったら何とマミジロ・・・
それからは何回か顔を見せてくれた。

c0213607_20195721.jpg
c0213607_20211962.jpg
c0213607_20211905.jpg
c0213607_20223144.jpg

これは今年生まれの幼鳥のよう・・・
c0213607_21470676.jpg
c0213607_21470777.jpg

c0213607_21472319.jpg


木々の実は未だこんなに青いんですが・・・

c0213607_21472337.jpg




by ai_and_ai | 2014-08-30 21:56
2014年 08月 29日

北摂の山にもコルリが・・・

お城のほうにも多くのコルリが渡ってきたらしいのでここ北摂の山のほうにも・・・
ソロソロ来ているのではないかと思っていたが
今日、期待をこめて出かけてみたら何と思いもかけず出会うことが出来た。
出会えたのはコルリの若オスであったがメスも居てたらしい・・・
ここでは綺麗なオス成鳥にはなかなか出会えないようですが。

これからは木々の熟した黒っぽい実や赤い実を食しに
オオルリ、ムギマキやらクロツグミなどが見られるようになるのでしょうか・・・

ここで初めて出会ったコルリ
オス成鳥に出会えたら申し分ないのですが・・・
若オスに出会えただけでもヨシとしよう!
暗くてSSが上がりません。
c0213607_22300484.jpg

c0213607_22300475.jpg


c0213607_22300418.jpg
c0213607_22300492.jpg
c0213607_22300401.jpg
ヤブサメ
動きの早いヤブサメがこのコルリとバトルをしてたとか・・・
綺麗には撮れません。
c0213607_22300425.jpg

ヒガラ
コルリを撮ってるときにで出てきてたヒガラ
c0213607_22300493.jpg
若オオルリ
少し離れた樹林帯で出会えた若オオルリ
一昨年はこのポイントでよく見かけたオオルリですが木々の実が
未だ熟してないようで、これからか・・・
何かしら赤い実を銜えてます。
暗いところで写りはイマイチになってしまった・・・
c0213607_22300470.jpg
c0213607_22300444.jpg




by ai_and_ai | 2014-08-29 23:00
2014年 08月 25日

何とかイソヒヨは見れたが・・・

このところ北から南まで日本全国いたるところで?
土砂降りやら土砂崩れなど、
大変な被害が続いており心配です。

台風やら天候不順あり、鳥枯れもあってこのところ鳥見に行けてません。

行こうと思っていたら予報を見ると変わっていて行けなかったりして・・・

そんな中先週、いい日を狙って北摂方面でのタマシギに
出会えないかと広い田んぼに出かけてみた。

びっくりしました・・・この広い田んぼの向こうのほうには
新名神高速道路の箕面方面の橋脚工事が行われていて、
見た目では4つの橋脚がすでに設置されてました。

鳥見にとっては、いいポイントだと思っておりましたが
ダンプカーがひっきりなしに通っていて、これでは鳥見どころではありません。

何とか川沿いで見かけたイソヒヨドリに出会えました。

近くには黒い実をつけた木々がありました。

木々もこれから赤い実やら黒い実yらをつけてきたら、
渡りの野鳥が食しに多く見られるようになって来るでしょう・・・


鳥枯れももう少しの辛抱でしょうか?

イソヒヨドリ
何とかイソヒヨドリに出会えました。

c0213607_19244363.jpg

橋桁で見つけました。

c0213607_19244384.jpg

新名神工事がこんなに進んでました。
望遠レンズでは全景が見れませんが・・・

c0213607_19244306.jpg
c0213607_19244330.jpg

近くには熟した?アカメガシワ?の黒っぽい実がありました・・・
渡りの野鳥もこれから多く見られることになるでしょう・・・

c0213607_19244474.jpg





by ai_and_ai | 2014-08-25 20:14
2014年 08月 08日

オオルリ巣立ちだったが・・・

先週末から監視していたオオルリ営巣中だったが・・・
6日の夜か7日の夜明け?にかけて無事巣立った?とか。
4日から6日まで旅行中だったため、巣立ちには間に合わなかった・・・
旅行から帰って翌日早朝にも?巣立ちかっと期待していたが。
いづれにしても遅い営巣、巣立ちのようで、営巣2回目?3回目?
営巣場所は小雨模様だったりモヤったり、暗かったりで
とにかく撮影はいまひとつでした。
撮り貯めていたのをアップします。
画像をクリックするとやや大きく見れます。


オオルリ営巣中の雛3羽
巣立ち6日前の様子ですが、もう目はパッチリ、モヤモヤっとした産毛が・・・
エサを貰おうとヒナはこれでもかと思うくらいに口を大きく開けて・・・
何とも可愛い仕草を見せてくれました。

c0213607_22580315.jpg

c0213607_22571311.jpg

オオルリ♂からの育ヒナ
せっせと虫など捕まえてきてはヒナに運んできていた。
これは青虫のような・・・大きな口を開けて・・・

c0213607_23013620.jpg

c0213607_23023352.jpg
c0213607_22592641.jpg


エサやりを終わるとこのように囀ってたが・・・
どういうわけなんでしょうか???

c0213607_23001878.jpg

c0213607_23010151.jpg

c0213607_23025574.jpg
エサやりを終わって飛び立つときにはヒナの白い糞を銜えて出ます。
c0213607_23034296.jpg


オオルリ♀

お母さんのほうも一生懸命に育ヒナ中

c0213607_23041894.jpg

c0213607_23041870.jpg

c0213607_23054281.jpg





by ai_and_ai | 2014-08-08 23:37
2014年 08月 07日

涼しいところに出かけてみたが・・・

鳥枯れの中にあって4日から6日まで避暑をかねて?
八ヶ岳から山中湖、伊豆経由で2泊3日で行ってきました。
家族旅行で野鳥観察主体ではなく、合間を見てのバードウオッチング
鳥枯れもあってか、いい鳥見とはならなかったが・・・

八ヶ岳では同じ関西出身という9人の淑女ら、
バードウオッチャーとお会いし、いろんな話を聞くことが出来た。
もうかれこれバードウオッチングを30年も・・・
関西名門女子大出の彼女たち、大学では野鳥研究だったそう。
中でも卒論は”コミミズクの生態研究?”をされていた方が。
30年も前の話だけあって今と違い、
出会う野鳥もスレて?いなかったんでしょうか?
猫撫でするようにコミミズクに近づいても
じっとしていて羽を撫でることもできたらしい。
ペリットから一日に2匹の野ネズミを食していたことが分かったとか・・・
皆さん、30年の野鳥観察キャリアなのでこちらとしては全くの新参者、
ひと時でしたがご一緒させていただき有難うございました。
ところで今回出会った野鳥はアカハラ、ゴジュウカラに
クロツグミでアカゲラ、アオゲラ、マミジロ、カケスも居たとか。


クロツグミ
朝食後にオーナーから教えていただいたポイントに行く。
この池の傍の森にはよく整備された周回の木道があり、
朝の早い時期には若クロツグミのオス、メスが
追いかけっこして飛び回っていたらしい。
着くと早速、三鳴鳥に勝るとも劣らない美声を森に響かせていた。

c0213607_11543267.jpg
c0213607_11543256.jpg

c0213607_11543283.jpg
盛んに枝止まりで長い間羽繕いをしていた。
c0213607_11543240.jpg

c0213607_12201279.jpg
頭上近くに来たが・・・
c0213607_11543258.jpg


しばらくは美声を・・・いい声で囀っていた。

c0213607_11543262.jpg
c0213607_11543224.jpg

c0213607_11543275.jpg
帰りがけに向こうのほうに何かが見えた・・・
アカハラと思ってレンズを覗くとクロツグミ・・・
見てると早速、大きな獲物をゲット・・・
さっと丸飲のみだった・・・
c0213607_11543201.jpg

c0213607_12085560.jpg
この9人の淑女たち、
何時もはそれぞれのカラーのぬいぐるみの猫を持参されていて、
鳥見旅行をした折に記念にこのように撮っておくようにされておられるとか・・・
また、どこかでお会いできる日を心待ちにしております。
何かしらありましたらメールくだされば幸いです。
c0213607_12085562.jpg


ゴジュウカラ
朝食前に上っていった山の途中で出会ったゴジュウカラ
高い木々の上で動きが早くてついていけません。
c0213607_12234514.jpg

c0213607_12234574.jpg

c0213607_12234575.jpg


アカハラ
山から下る途中で目の前の道路を横切ろうとアカハラが・・・
慌てて車中から撮らせてもらったがブレブレに・・・

c0213607_12234530.jpg

伊豆の江川邸見学
西洋砲術の導入・反射炉の建設・江戸湾内海台場の築造・洋式船の建造など
数々の功績のあった韮山代官江川太郎左衛門たろうざえもん英龍ひでたつ坦庵たんなん
屋敷のあった重要文化財の江川邸を見学した。
屋敷には日本でここだけの珍しい樹木があった。
ソメイヨシノの桜の木にモミジとドングリの木が
宿木として育っているとか。
張るには桜が秋には紅葉のモミジが一本の木に見られるとか。
c0213607_13543154.jpg

富士山
伊豆に行く途中で見られた富士山、
雪渓が少し見られる全容を見ることが出来た。
ちょっと眼を離すともう白い雲で見えないような頃合だった。
c0213607_13543116.jpg

名神から中央自動車道で松本まで、松本城見学の後小淵沢のペンションで一泊、
蓼科高原の森から一路、山中湖へ、そこで一泊のあと須走から伊豆の江川邸見学後、静岡焼津に立ち寄った後東名神経由で帰ってきたが1150kmの道程で大変疲れました。







by ai_and_ai | 2014-08-07 14:07
2014年 08月 02日

鳥枯れの中で何とか・・・


暑い日が続きます。近くの神社のアオバズクも1羽のみであったが無事にお母さんと?旅立ったようで安心です。来年も来てよね!
暑くて出るのも面倒ですがそんな中で涼みがてら?オオルリを見に行ってきました。
今季巣立ったらしい若鳥と親が林の中を採餌しばがら飛び回ってるのに出会いました。
親は虫やトンボ、セミなどを採餌しては口一杯にしてますが近くに来た若鳥には見向きもしてないよう。
こんない大きくなったんだから自分で採餌しろっと言わんばかりでしょうか???
若鳥も地面に下りてきて採餌しようと・・・

オオルリフアミリー?
オスは採餌して近くに若鳥が来てもバトルするか知らんぷりのよう・・・
c0213607_18274489.jpg


c0213607_18282917.jpg
c0213607_18290275.jpg
c0213607_18294460.jpg
c0213607_18410627.jpg
c0213607_18294395.jpg
c0213607_18294399.jpg
若オスが多く見られたが中には若メスらしきのにも出会えたが・・・
c0213607_19033448.jpg
c0213607_19031225.jpg
c0213607_19034337.jpg
c0213607_19040012.jpg
これは若メスだと思うのですが・・・
c0213607_19040711.jpg
メスも同様に口一杯にして・・・トンボを銜えて・・・
c0213607_19042527.jpg
c0213607_19043385.jpg



by ai_and_ai | 2014-08-02 19:33