一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

北摂の山のクマノミズキに・・・

先週末に北摂の山に登ってきた。
ここはクマノミズキの実がすっかり黒く熟しかかっていました!
そんなわけで以前見たのと同じような光景を期待したのですが
それほど多くの野鳥が飛来してきてるようには見えなかった。
これからますます熟してくるのにつれて
オオルリやマミチャジナイ、マミジロなどとの出会いがあるのでしょう?・・・

オオルリ♂成鳥 
オオルリ成鳥がよく出てきてくれましたが光線の加減などで
いいショットになりません。
熟した黒っぽいクマノミズキの実を口に銜えて・・・

c0213607_11131366.jpg
c0213607_11131306.jpg
c0213607_11131352.jpg
c0213607_11131359.jpg


オオルリ若と♀成鳥 

c0213607_11142662.jpg
c0213607_11142676.jpg

マミチャジナイ
オオルリを見ていたら横からすっとマミチャジナイが・・・
横江だが被ってしまいました。
しかし、奥のほうの急斜面沿いの樹林帯では5~6羽の集団が居てたらしいが・・・
c0213607_11170952.jpg
カラスザンショウの実が熟するのを待っているのですが青からやや赤っぽくなってきてるよう・・・
c0213607_11170980.jpg



by ai_and_ai | 2014-09-30 11:19 | Comments(0)
2014年 09月 26日

青空とアオゲラを・・・

今週前半のホオノキの赤い実を突っつきに来ていたアオゲラ・・・
もう少し画像があったので残り分をアップします。
このホオノキの赤い実がここで毎年実っていたのであればアオゲラなどや中がこの時期にやって来ていたのではないかと思っておりました。
来られていた地元の数人のバーダーにお聞きしますとこんなに赤い実がついたのは初めてだったとか・・・
どうもホオノキは毎年このように赤い実を実らせると言うようなことはないらしい???

アオゲラ
前回アップしたのとよく似たシーンがあるかと思いますがご容赦を・・・

c0213607_23110703.jpg
c0213607_23110785.jpg
c0213607_23110851.jpg
c0213607_23110802.jpg
c0213607_23115354.jpg
c0213607_23115381.jpg
c0213607_23115358.jpg
c0213607_23115375.jpg
中の赤い種子を取り出しましたが何かしら糸を引いてます・・・
c0213607_23123021.jpg
c0213607_23123066.jpg
飛び物を撮ろうとしましたがタイミングを逸します。
うまく撮れたと思ったらこんな感じになって・・・
c0213607_23123090.jpg
アカゲラの出現もありましたが、さっと来てさっと飛び去ってしまう・・・
何とか飛んでいったのを撮りましたが・・・
c0213607_10014807.jpg
萩の花は満開を過ぎていたようでしたが綺麗に咲いてました。
c0213607_10014876.jpg







by ai_and_ai | 2014-09-26 23:17 | Comments(0)
2014年 09月 24日

北摂の山の水辺にやって来た・・・

撮り貯めていた先週末の北摂の山の水辺の野鳥たち。
今季初見のマミチャジナイに出会うことが出来ました。
着いてしばらくしたら奥のほうに出てきてくれましたがとても撮れません。
最近は早めの時間帯に出会えそうとのことで、しばらくしたら見えるところに・・・
もう少し目に来てくれたら申し分なかったのですが、出会えただけでもヨシとしよう。
オオルリ若やキビタキも姿を見せてくれました。

マミチャジナイ♂
今季初見でやっと出会えました。
このところ♀が出てきてたそうで、これは頭部が暗灰褐色のようなので♂のよう。
ここには♂も♀もやって来てるよう・・・

c0213607_16483395.jpg
c0213607_16483372.jpg
水辺の奥からこちらに来てくれましたが前の横枝が・・・
c0213607_16483354.jpg
c0213607_16485626.jpg
オオルリ若
オオルリ成鳥も見れましたが奥の暗いところだったので撮らせてくれなかった。
c0213607_16505274.jpg
c0213607_16505250.jpg
c0213607_16505210.jpg
キビタキ
久しぶりのキビタキ♂です。
c0213607_17090921.jpg
c0213607_17090966.jpg
c0213607_17090967.jpg
c0213607_17090998.jpg
キビタキ♀はよく来てました。
c0213607_17094361.jpg



by ai_and_ai | 2014-09-24 17:12 | Comments(0)
2014年 09月 22日

赤い実を突っつくアオゲラを・・・

冬季に熟した柿を啄ばみに来るアオゲラをよく見ていたが
こんな真っ赤な、熟した実を啄ばみに来るアオゲラは初めて・・・
ホオノキの木にこんなに熟した?赤い実をつけたのは地元の方によると余りなかったそう・・・
そんなわけなのか、先週末からケッ・・・ケッ・・・の鳴き声とともにアオゲラが3羽
アカゲラやオオルリ、エゾビタキ、コゲラなども啄ばみに来てる。
画像の整理が大変です、とりあえずは数枚をアップします。残りは後刻で・・・

アオゲラ
朝方は来ても葉っぱ被れやらで中々いいところには来てくれなかった。
昼近くになってからそれまでと打って変わっていいところに何回かよく出てきてくれた。
いづれも今年生まれの若い♂、♀のようで羽が未だそろってないよう・・・
空はブルースカイになってました・・・
ホオノキの木の赤い実を突っついて中の赤い種子を啄ばむ様子(動画)

c0213607_22231283.jpg
c0213607_22231246.jpg
こんな感じで赤い実を突っついては中の赤い種子を啄ばんでる
c0213607_22360622.jpg
c0213607_22360636.jpg
c0213607_22360642.jpg
c0213607_22360647.jpg
赤い実にぶら下がっては種子を取り出す
c0213607_22380077.jpg
c0213607_22380042.jpg
朝方は葉っぱ被れやら枝があったりで、中々いいところに来てくれなかった。
c0213607_22385352.jpg
c0213607_22385320.jpg



by ai_and_ai | 2014-09-22 22:43 | Comments(0)
2014年 09月 21日

ツーショットを見せてくれました・・・

アオゲラ撮りの合間によく出てきてくれたエゾビタキ・・・
そんな時、すっとコサメビタキが飛んできたが最初は離れていた。
もう少しくっついてくれって思っていたら何と寄り添ってきました・・・
羽がお互いに接触はしていたのではないかと思うくらいに・・・
しばらくはそんな状態でバトルもなく仲良く佇む。
野鳥のいろんな仕草、表情、親子の愛情???
見てると可愛らしくその都度、癒されますね。

エゾビタキとコサメビタキ
しばらくはツーショットでバトルもなく仲良しでした。
鳥見してるとこんなシーンに出会うこともあるんですね。
寄り添って一体、どんな話をしてるんでしょうか???

c0213607_20065023.jpg
c0213607_20065002.jpg
そろって何を見てるんでしょうね・・・
c0213607_20072337.jpg


エゾビタキ
この水辺にはエゾビタキがよく出てきてくれます。

c0213607_20072341.jpg
c0213607_20090656.jpg
c0213607_20090631.jpg
c0213607_20093072.jpg
c0213607_20250616.jpg
c0213607_20254695.jpg
c0213607_20254666.jpg


コサメビタキ
出てくるのはエゾビタキが多かったですが時々コサメビタキも・・・
地べた近くにも下りてきて、顔を見せてくれました。

c0213607_20272682.jpg
c0213607_20272766.jpg






by ai_and_ai | 2014-09-21 20:30 | Comments(0)
2014年 09月 20日

アオゲラはよく出てくれた・・・

北摂の山もすっかり涼しくなってきました。
昨日はあちらこちらでアオゲラの鳴き声が聞こえていた。
同じ個体かどうかは分からないが終日ばポイントを変えて頻出していた。
あるポイントでは待ってれば数回は時間をおいて出会うことが出来たよう・・・
こんなことは何時も同じようにはいかないだろうが・・・こんなこともあるんですね。
こちらはそんなポイントでは出会うチャンスはたった一回だけだった。
それも露出補正をしたりしていてうまく撮れなかったが・・・

アオゲラ
よく出ていたポイントとは違ったところで待ってると何やら飛んできた。
見るとおっ!アオゲラではないか・・・
クマノミズキがたくさんある、近くの数本の枯れ枝に止まった。

c0213607_20411852.jpg
c0213607_20411854.jpg
c0213607_20414570.jpg

これはよく出ていたポイントのところ
露出がうまくいかなかったが・・・
c0213607_00185353.jpg
c0213607_20441148.jpg


アカゲラ
来られていたバーダーがアカゲラを見たというので探鳥した。
脇道に入ったハイキング道でチッ・・・チッ・・・っと声が聞こえた。
上のほう見ると居た、居た・・・
撮りにくいところだったが何とかシャッタを押したが・・・
今季初見のアカゲラだった。
c0213607_20483472.jpg
c0213607_20483492.jpg
c0213607_20483418.jpg





by ai_and_ai | 2014-09-20 20:50 | Comments(0)
2014年 09月 19日

オオタカ、久しぶりに・・・

赤色型ツツドリの幕間つなぎに出会いがあったオオタカ。
オオタカ見るのは久しぶりでした。如何せん、遠いです。
最初に見たときには結構腹回りが膨らんでた。
聞くところによるとハトを食した後らしいと・・・
帰り間際に出会ったときは腹回りは大分すっきりしてたようにみえたが。

オオタカ
これは最初見たときで腹回りが膨らんでるように見えた。
c0213607_20181259.jpg
c0213607_20181381.jpg
c0213607_20185378.jpg
これは消化が進んだのか腹回りはすっきりしてた。
c0213607_20204233.jpg
c0213607_20204272.jpg
c0213607_20204253.jpg
腹が一杯なったのかここでゆったりと羽繕い。
c0213607_20204231.jpg
このときは無茶苦茶遠かった、豆粒、200m以上は・・・
今度は近くで出会いたいものだが・・・
c0213607_20224675.jpg




by ai_and_ai | 2014-09-19 20:25 | Comments(0)
2014年 09月 18日

初見初撮りの赤色型ツツドリに出会う・・・  

赤色型ツツドリ、初見初撮りです。やっと出会えました!
この時期は普通のツツドリはよく見られるけど赤色系はやはり珍しいんでしょうか・・・
それにしても今季はツツドリがよく見られるということらしい。
どちらかと言えばこの赤色型ツツドリの方が色合いが綺麗で好きです。

しかし撮るとなるとこれが中々、うまくいきません。
出てきてもさっと樹林帯に入ってしまって葉っぱの間からしか見えない場合が多かった。


赤色型ツツドリ
図鑑によるとツツドリの♀には稀に赤色型があると・・・
頭部、体上面が赤褐色で黒い横縞が目立ち、腹のほか胸と下尾筒にも横縞。
聞くところによると赤色型が♀かというとそうでもないという方も???・・・
なかなか抜けた、いいところには出てきてくれませんでした。
そんな中、何とか見えそうなポイントを探して撮らせてもらいましたが・・・

c0213607_12291023.jpg



c0213607_12175719.jpg
c0213607_12195512.jpg
c0213607_12200337.jpg


毛虫を捕食しようとしてます・・・
c0213607_21213076.jpg
捕食して食事中・・・
c0213607_21213098.jpg
c0213607_21220459.jpg
c0213607_21220401.jpg
食べ終わってホットしてます
c0213607_21223492.jpg
とにかくこんなに被ったところばかりでした。
c0213607_21223490.jpg
c0213607_21225927.jpg
c0213607_21225996.jpg
飛翔模様ですがなかなかうまくいきません。
c0213607_12360468.jpg





by ai_and_ai | 2014-09-18 21:33 | Comments(0)
2014年 09月 17日

初見のジュウイチに出会う・・・

一度は見てみたいと思っていたジュウイチ・・・
それが何と近くに来てるっていうので毛虫のあるこの時期に出かけた。
何でも桜の木に来ていたツツドリを見ていたら何かしら変わったのが居るって確認したらジュウイチだったとか・・・
昔の人は、ジュウイチの声を「慈悲心」と聞いたらしく、「仏法僧」と鳴くと思われていたブッポウソウ、「法、法華経」と鳴くウグイスを加えて、日本三霊鳥として崇められていたという。

先週土曜日に確認されたとのことで4~5日滞在中ですが何時まで居てくれるんでしょうか?
バーダーも30~40人くらいに膨れ上がって途中からは出が今一つになってしまい、やや早めに撤収すこととした。
ジウイッチーィと繰り返しながら鳴くジュウイチですが、聞いてみたい・・・

ジュウイチ
夏季はユーラシア大陸東部で繁殖し、冬季には東南アジアで越冬する。日本では夏季に九州以北に飛来する(夏鳥)。
全長32cm。背面は濃灰色の羽毛で覆われる。胸部から腹面にかけての羽毛は赤みを帯び、目には黄色いリング。幼鳥は胸部から腹面にかけて縦縞が入る。
日本では主に山地の広葉樹林に生息する。食性は動物食で昆虫類、節足動物等を食べる。自分で子育てはしない抱卵性で、日本では5月から7月にオオルリやコルリ、コマドリやルリビタキ等の巣に卵を産み、それらの親鳥に雛を育てさせる。

初見のジュウイチに出会えてよかった!
これは胸から下部が縦斑があるので今年生まれの未だ幼鳥?若?のようだった。
今度は胸から脇腹が淡い橙色をした成鳥を見たいものだが・・・
この子は一体、誰に育てられたんでしょうね???

c0213607_15513774.jpg


c0213607_15522467.jpg

中々桜の木には来ないで葉っぱの向こう側に隠れてしまうケースが多く、
何とか小さな隙間を見つけて撮ったんですが・・・

c0213607_22551655.jpg

c0213607_22551604.jpg

c0213607_22555621.jpg

c0213607_22555616.jpg

まさに飛び出そうとしてるところ

c0213607_22564430.jpg

c0213607_22564490.jpg
c0213607_22570852.jpg
飛び出したところですが場所がよくなく、すぐ前に横枝が被っていました。

c0213607_22572957.jpg

c0213607_22572988.jpg






by ai_and_ai | 2014-09-17 23:20 | Comments(0)
2014年 09月 14日

オオルリ♂若にコサメ、エゾも・・・

オオルリ♂成鳥がよく出てきてくれたアカメガシワの木です。
この木の実を食しにオオルリ♂若やコサメビタキにエゾビタキがやって来る。
キビタキ♂成鳥の喉のところが真っ赤の大変綺麗なのが天辺のいいところに出てたらしい。
しかし、この頃は坂道をずっと登ったところで浮気してたため見れなかった・・・
戻ってみたら”こんな綺麗なのが来てたよって”・・・
見せていただいたらこんな綺麗なのは見たことがない。
それからは帰るまで来るのを待ち続けたが出会いはなかった・・・

4から5日前には2羽のムギマキを見たとか?えっ!もう来てるの?って!
これってどうも胸の黄色いキビタキと間違えたのではっという方もおられたが・・・
しかし、冬に下りてくるアカゲラもお城でも見られたとか・・・
この我がMFでも数日前からアカゲラとの出会いもあったとかなので今季は早めなのかも???・・・

オオルリ♂若

c0213607_13135444.jpg
c0213607_13221940.jpg
c0213607_13225652.jpg
c0213607_13232234.jpg
c0213607_13234054.jpg
c0213607_13235827.jpg
c0213607_13241293.jpg
c0213607_13242432.jpg
c0213607_13243432.jpg

コサメビタキ
この木によく来てました。

c0213607_13250881.jpg
c0213607_13251737.jpg
c0213607_13252115.jpg




by ai_and_ai | 2014-09-14 13:34 | Comments(0)