一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 26日

いろんなところに止まって・・・

昨日のコミミズク、上流で15時30分に飛んでくれました。

前日も7~8羽のコミミズクが飛び交ったそうで、今日もよかった。

飛翔模様を撮影するのによい経験ですが通ってる割にはなかなかうまくいきません・・・

何回かはネズミ狩りをしてたように見えたんですが捕まえてはなかった。

ひょっとして隠したりしたのかも・・・

コミミズクって一体、一日に何匹のネズミを食してるんでしょうか???

昨年八ヶ岳で同宿だった関西名門女子大出の彼女たちの話しを聞く機会があった。

卒論は”コミミズクの生態研究?”だったそう。

それによると、ペリットから一日に2匹の野ネズミを食していたことが分かったとか・・・

この河川敷のコミミズク、よく狩りをする個体も居てるようですが隠してることもあるよう。

30年も昔の話ですが、近づいて羽を撫でることも出来たとか。

バードウオッチングっといっても今ほど盛んでなく、良き時代だったんでしょうね!


コミミズクとの出会い
昨日は曇天でいい環境条件ではなかった。
いい日和での飛翔模様を期待したいものです。

c0213607_12151074.jpg


c0213607_12151068.jpg


c0213607_12151053.jpg


c0213607_12151073.jpg


c0213607_12160599.jpg


c0213607_12160505.jpg


c0213607_12160577.jpg



河川敷のいろんなところに止まって・・・

c0213607_12172517.jpg


c0213607_12172532.jpg



この杭に30分くらいも止まってました。
上空を飛んでるトビを盛んに警戒?してるよう・・・
180度首を回して真上を警戒・・・

c0213607_12172503.jpg



後半には”いい加減にしろ!”っていう感じで羽角を立てて・・・

c0213607_12172582.jpg



c0213607_12175621.jpg


c0213607_12175665.jpg


c0213607_12175619.jpg


c0213607_12175692.jpg
この子はここにうずくまって盛んに足元を・・・
何か獲物をを隠してるようにも見えたんですが・・・
c0213607_12181164.jpg



バトルは何回かあったんですがうまくいきません・・・
バトルといっても2羽のカラミ合い・・・
やはり♂のほうが強いのか・・・下のほうは♀のよう・・・

c0213607_12354046.jpg
c0213607_12354136.jpg





by ai_and_ai | 2015-02-26 12:45
2015年 02月 25日

今季もやはり居てました・・・

昨日は何時もより早めにマイフイールドに何かを期待して出かけた。

ポイントで待つも狙いの鳥は出てこなかった・・・

向こうのほうでベニマシコがひょこっと枯れた穂の上のほうに上がってきた。

見てるとメスだけかなって思ってると傍にオスも寄ってきた。

近くの湿地帯にマヒワが一羽、下りて来た。

そのうち、一羽だけかと思ってら何と上のほうでは群れてました。


ベニマシコ
最初は♀が穂先の上の方にいてるのが見えた。
よく見ると頬下あたりにコブ?のような・・・やはりダニにやられてるんですね。
ミヤマホオジロのポイントでもダニにやられたミヤマホオジロが居てたとか・・・
どちらも地べたで長い間、採餌するのでやられるんでしょうか・・・痛々しいが・・・
以前にはカシラダカもそうでした。
過去のブログ投稿分で(2011/12/23)、(2012/12/05)、(2013/12/17)

これは仲がよい、ツガイなんでしょうか???

c0213607_12311425.jpg


c0213607_12311497.jpg


c0213607_12311469.jpg


c0213607_12311420.jpg

最初に出会った♀です。
c0213607_12315374.jpg

頬下にコブが・・・

c0213607_12315310.jpg

マヒワ
湿地帯の枯葉でゴチャゴチャしたところに降りてきました。

c0213607_12315385.jpg

急に飛び出して・・・
c0213607_12315330.jpg




by ai_and_ai | 2015-02-25 12:39
2015年 02月 22日

マイフイールドはいま・・・

いつもの近くのポイントから我がMFに移動してきたらしい?トラツグミも居てるとか。

ベニヒワもミソッチもひょっとして見れるかもって期待しながらMFに昨日出かけてみた。

案に反してそんなにうまい具合にはいきません・・・

ミヤマホオジロのところですっと赤っぽいのが樹林帯のほうに飛んでいくのが見えた。

おっ!あれはアカゲラでは・・・っと目先で追ってはみたものの見失ってしまった。

久しぶりのアカゲラだったのに・・・どこかには居てるんでしょうが出会いですね。

トラツグミのポイントで待つものの出てきてくれません。

何とか撮影できたのはベニマシコの雌雄でしたが・・・


ベニマシコ♂、♀
何羽かのベニマシコに出会えましたが夕刻近く、ネグラのほうに飛んでいってしまった。

c0213607_23110999.jpg


c0213607_23110909.jpg


c0213607_23110928.jpg


c0213607_23110983.jpg

この桜の木の新芽をウソみたいに啄ばんでるようでしたが・・・

c0213607_23115260.jpg

c0213607_23115246.jpg

c0213607_23115219.jpg

アオジ
入ってすぐの登り坂で黄色っぽいのが・・・

c0213607_23130193.jpg

c0213607_23130132.jpg






by ai_and_ai | 2015-02-22 23:15
2015年 02月 21日

相変わらずの人気者のコミミズクを・・・

昨日は10日ぶりにコミミズク詣でに行った。

15時過ぎに着いてコミミズクが飛んでくれたのは何と17時10分くらい・・・

日中はよかったんですが日が陰ってくると手が悴むほどで寒かった。

撮影はというと結構飛んでくれたのでシャッターはたくさん押したんですが

PCに取り込んでみると殆どボツのようでうまくいきませんね。

このコミミズク、昨年12月中下旬ころからの登場からもう2ヶ月以上にもなるんですね。

このまま春先まで滞在してバーダーを楽しませてほしいものです。


コミミズク
噂ではこの河川敷一帯の公園化工事が始まるとか?野焼きが今月下旬にあるとか・・・
野鳥の会の方が交渉され野焼きを3月下旬まで延期されたとか・・・
いづれにせよ、このコミミズク撮影、長らく撮影を楽しませてほしいものです。

夕陽を浴びてじっと佇んでたコミミちゃん

c0213607_21533824.jpg



夕陽を浴びてウトウトと・・・

c0213607_21533857.jpg



時折、目覚めては羽繕いなど・・・

c0213607_21534738.jpg



羽を伸ばして、飛翔に向けて屈伸を???・・・

c0213607_21534735.jpg

c0213607_21543363.jpg



ようやく飛んでくれました。

c0213607_21543391.jpg


c0213607_21543323.jpg


c0213607_21543330.jpg


c0213607_21551867.jpg



何回か狩りをしたんですがネズミをゲットできず・・・

c0213607_21551985.jpg


c0213607_21551955.jpg


c0213607_21551987.jpg


c0213607_21562137.jpg


c0213607_21562185.jpg


c0213607_21562193.jpg




by ai_and_ai | 2015-02-21 22:38
2015年 02月 20日

餌場でバトルを・・・

このところマイフイールドは疎かになっていた。

浮気をして河川敷や山間などに行ってMFはすっかりご無沙汰でした。

そんな中で久しぶりにマイフイールドに行ってみたら4~5日ほど前にベニヒワが・・・

驚きですね!ベニマシコのポイントにベニヒワがやって来てたとは・・・

浮気しないでMFは大事にしないといけませんね。

今日はアオジとミヤマホオジロが餌場でバトルをしてました。



アオジとミヤマホオジロのバトル
先着のミヤマホオジロに後からアオジがやってきましたが・・・
やはりアオジが強そうです。

c0213607_23090260.jpg

c0213607_23090270.jpg

c0213607_23090243.jpg

c0213607_23090209.jpg

c0213607_23090283.jpg

先着のミヤマン♀に後から♂がやってきましたが・・・
c0213607_23094362.jpg

c0213607_23094397.jpg

やはり♂のほうが強いんでしょうか???
c0213607_23094367.jpg

アオジとミヤマホオジロ♂はやはりアオジが強い!
c0213607_23114618.jpg

c0213607_23114735.jpg

c0213607_23114721.jpg






by ai_and_ai | 2015-02-20 23:17
2015年 02月 15日

近場に来たカラムクドリ・・・

このところ近場の公園や河川敷で珍しいのが続いてますね。

長く滞在中のギンムクドリに加えて10日くらい前から現認されたカラムクドリ・・・

近くなので多くのバーダーで賑わってます。

そんな中、昨日はカラムクドリの情報をうけて河川敷に出かけてみた。

しかし、着いたのが14時半を過ぎていて制約もあって1時間くらいの鳥見だった。

遅ればせながら何とか2羽のカラムドリに出会うことが出来た。

一昨年1月26日の紀ノ川河川敷で出会って以来のカラムクドリ・・・

東京のほうでは1月中旬くらいから桜の木にカラムクドリがやって来て賑わっていたとか。

この時期、迷い込んで各地にでも来ているのかもしれませんね???

聞くところによりますと今日は見られなかったとか・・・

ひょっとして抜けてしまったか、またひょっこりと戻ってきてくれるのかも???



カラムクドリ(観察難易度:6)
英名はWhite-shouldered Starling、白い肩羽をもつムクドリっていうところでしょうか。
日本では数少ない冬鳥または旅鳥として九州南部や南西諸島に渡来する。
雄は雨覆が白く、腰は灰白色。尾と風切は黒い。足と嘴は灰色。虹彩は白い。
雌は雨覆の白色部分は狭く、黒褐色である。
雌雄の識別は雨覆の白色部分が狭いかどうかということですネ。
2羽が居てましたので♂と♀のツガイと思っていました。
しかし、よく見ると雨覆の白色部分は結構広いよう、どちらも♂かも?
1時間くらいの鳥見だったのでいいシーンには恵まれなかったが・・・

c0213607_23095121.jpg



中州で休憩中・・・何とか2羽揃って
枝被れでやむをえません

c0213607_23095160.jpg

c0213607_23095111.jpg

c0213607_23095274.jpg
c0213607_23103805.jpg

c0213607_23103888.jpg

c0213607_23103843.jpg

c0213607_23103893.jpg



ギンムクドリと同様にやはりムクドリの群れに混じって・・・

c0213607_23111269.jpg

c0213607_23111228.jpg



河川敷の枯れ草地で実を探してます。
これは薄茶色の実を銜えて・・・

c0213607_23111226.jpg



これは赤色の実を銜えて・・・

c0213607_23111295.jpg



飛び物はうまくいかなかった・・・

c0213607_23120244.jpg

c0213607_23120264.jpg



一昨年1月に紀ノ川河川敷で出会ったツガイ?
♀の雨覆の白色部分は狭い。

c0213607_23123858.jpg








by ai_and_ai | 2015-02-15 23:21
2015年 02月 14日

久しぶりのルリビタキに出会う・・・

山に入って登ったり下ったりしてると汗が出てきます。

しかし、本命の鳥には今回も出会えず、ほんとに居てるの???

浮気して何処かに散歩してて、出会うタイミングが合わないんでしょうか?

やむを得ず今回も撤収でしたが帰り際に鳥友がルリビタキを・・・

坊主のがれで久しぶりにルリビタキの顔が見れました。



ルリビタキ♂
まだ若いんでしょうか?何となく未だ色合いが薄いような・・・
あっちこっちとよく遊んでくれました。

c0213607_19564086.jpg

c0213607_19564183.jpg

c0213607_19564100.jpg

c0213607_19564141.jpg

c0213607_19570009.jpg

c0213607_19570015.jpg

c0213607_19570069.jpg

c0213607_19570019.jpg

c0213607_19572778.jpg

c0213607_19572729.jpg

c0213607_19572770.jpg



by ai_and_ai | 2015-02-14 19:59
2015年 02月 12日

コミミズクの事情その5・・・獲物狙いを・・・

山に新しい出会いを求めて渓谷沿いを探鳥するも鳴き声もなく静か・・・

ソロソロかなって思っていたけれど時間だけが過ぎていく。

日を改めてまたもう一度出かけてみよう・・・

そんなわけで、コミミズクのシリーズの投稿です。

獲物のネズミ狩りの様子が何回かあったのでその様子を・・・



コミミズクの狩りの様子

c0213607_21375192.jpg

c0213607_21375146.jpg

c0213607_21375139.jpg

c0213607_21375101.jpg

c0213607_21382024.jpg

c0213607_21382003.jpg
獲物のネズミをゲットして飛び去るところですが???・・・
黒っぽくて何だか分からないが・・・
c0213607_21382083.jpg
足で捕まえてるようですが・・・
c0213607_21382097.jpg




by ai_and_ai | 2015-02-12 21:43
2015年 02月 11日

コミミズクの事情その4・・・飛翔いろいろ・・・

昨日のコミミズクは開演が始まるまでに前座で何かしら期待して早めに行きました。

前座は遠くの方でノスリがネズミ?を狩して杭に止まって食事する様子が見れただけ。

遠くて見れるような絵にはとてもなりません。

15時、16時を過ぎても何らコミミの開演が始まりません・・・

これは今日は坊主?でダメなのかもしれないと・・・

何と開演が始まったのは16時40分過ぎからだったでしょうか?

しかし、何とか出会いがあったのは嬉しいものです。

バトルもありましたがうまい具合にシャッターが押せなかった、トホホ・・・

これまで撮り貯めてきたコミミの飛翔模様を・・・



コミミズクの飛翔いろいろと
曇天やら陽がさしてる時やらその時々のコミミの飛ぶ姿いろいろと・・・
偶然に口を開けて飛んでくれて・・・

c0213607_16525144.jpg

c0213607_16525149.jpg

c0213607_16525163.jpg

c0213607_16525161.jpg

c0213607_16531883.jpg

ピント今ひとつになってしまいましたが顔を傾げての飛翔・・・
c0213607_16531833.jpg

c0213607_16531855.jpg

何とか緑を背景にしたいんですが中々うまくいきません・・・
c0213607_16531874.jpg

c0213607_16534194.jpg

c0213607_16534155.jpg

c0213607_16534197.jpg

c0213607_16534171.jpg
c0213607_16540393.jpg

c0213607_16540324.jpg

c0213607_16540333.jpg

c0213607_16540379.jpg

c0213607_16542654.jpg

c0213607_16542627.jpg

c0213607_16542628.jpg





by ai_and_ai | 2015-02-11 18:25
2015年 02月 09日

コミミズクの事情その3・・・羽角いろいろ・・・

コミミズク撮影で羽角がよく見られるようになりました。

コミミズクのいわゆる“耳”は頭の上に突き出た羽毛で「羽角」と呼ばれる羽であって、

いわゆる普通に言うところの「耳」ではないとか・・・

コミミズクは、小さな耳という意味のネーミングで、英名が、Short-eared Owlという。

この羽角は大きいものから小さいものまで個体差が多く、その間隔もさまざまなようです。

この羽角、①相手を威嚇する時、②危険を察知した時、に立てるといわれてます。

これまで撮ってきた中で羽角が見えてるのを取り上げました。

この河川敷、噂では公園化に向けての工事が始まるとか、

このまま4月頃までここに居てくれればいいんですが・・・


コミミズクの羽角
冬に渡って来る冬鳥で、北海道から鹿児島県まで越冬地は広いが、沖縄にはあまり来ないらしい。
また、世界的にはオーストラリア大陸以外の全ての大陸で生息が確認されている、広範囲の鳥なんですね。
羽角の出来具合は様々なんですね。大きいのやら間隔が短いのやら・・・

これはここで食事が終わったばかりのひと時でした。口の周りが少し赤くなってます。

c0213607_23300386.jpg


後ろから見ると耳?が立ってるように見えます。

c0213607_23300305.jpg


c0213607_23300337.jpg



この子は羽角の間隔が短いよう・・・

c0213607_23300492.jpg


c0213607_23303006.jpg


c0213607_23303160.jpg


c0213607_23303135.jpg


ここに捕まえてきたネズミを隠したところ・・・

c0213607_23305589.jpg


c0213607_23305529.jpg


c0213607_23305552.jpg



by ai_and_ai | 2015-02-09 23:37